成績・統計の記事 (2/15)

平成27年6月の成績

平成27年6月 
  ゲーム数:85ゲーム
  ハイゲーム:267
  ローゲーム:132
  アベレージ:200.3
  ストライク:42.6%
  スペア:41.9%
  オープン:14.0%
  プラスゲーム:43回 :50.6%
  ノーミスゲーム:25回 :29.4%

センター別
  アローM原:196.6(12G)
  R1 中環:199.0(58G)
  Tドロキ :207.9(15G)

6月も練習を中心に行いました。
練習や競技会を通じて、今ひとつ足りないと感じることが多いです
特に「ここでストライクがもう1つ欲しい」と思うと、大概投げミスをしてしまうことに・・・
もうこれはメンタルの部分かもしれませんが、力んでしまうことが多いと感じています。
力みを取るためにはどうすれば良いか?
これはやはり基本に戻って、振り子運動を心がけることになると思います。
7月は、しっかりボールの重みを感じながらスイングすることをポイントに頑張っていこうと思います

平成27年5月の成績

平成27年5月 
  ゲーム数:100ゲーム
  ハイゲーム:260
  ローゲーム:137
  アベレージ:196.1
  ストライク:40.0%
  スペア:44.7%
  オープン:15.1%
  プラスゲーム:42回 :42.0%
  ノーミスゲーム:22回 :22.0%

センター別
  アローM原:188.7(28G)
  R1 中環:199.9(48G)
  Hit    :211.5(12G)
  アローY尾:185.6(8G)
  SHOざん:177.5(4G)

5月は、ジャスト100ゲームとなりました(ウォーミングアップは除いています)。
前半のGWではプロチャレを中心に投げ、まずまず良い成績を残すことができました
これで「流れに乗っていこう!」と調子付いた矢先、
楽しみにしていた年1回のJLBCサポートフェスタで全く合わせることができず、情けない結果に
これを境にとは思いたく無いのですが、ホームでの競技会でも全く合わせることができず
マイナススコアのオンパレードとなり、少し上がった競技会アベも180台に逆戻り
打てなくなってくると、悪い癖で「フォーム(とりわけスイング)のどこが悪いのだろう??」と
思い悩んでしまう始末です。
結局、私のフォームって何なんでしょうね・・・

さてさて、今年のプロテストも終わりました。
このブログでも何度か応援していました、Yちゃんこと幸ちゃん。いえ、山田幸プロ。
プロテストが始まる前からトップ合格を期待していましたが、残念ながら2位でした。
でも流石、幸ちゃん。合格記念チャレンジもすぐに満員御礼らしいです。
これからのますますの活躍を祈念しております

-蛇足話です(少し下品ネタ)-
アローM原さん。幸ちゃんの合格記念チャレンジのポスターを小便器の前に貼るのは如何なものかと・・・。
用を足している目の前にあると、こちらが恥ずかしくなります

平成27年4月の成績

平成27年4月 
  ゲーム数:80ゲーム
  ハイゲーム:279
  ローゲーム:128
  アベレージ:200.2
  ストライク:42.5%
  スペア:41.5%
  オープン:14.6%
  プラスゲーム:38回 :47.5%
  ノーミスゲーム:20回 :25.0%

センター別
  アローM原:196.2(24G)
  R1 中環:202.1(46G)
  Tドロキ :201.2(10G)

4月は、なんとかプラスアベにすることができました
と言っても練習中心のアベレージですので、大きなことは言えません。

先月、全く太刀打ちできなかったアローM原の競技会ですが、今月は何とか喰らい付くことができ
アベレージも形になったように思います。
しかしアローM原の競技会で128ピンという、とんでもないロースコアを叩き、
しかもトータル6の字ということもありました

練習は、R1中環店で早朝から10ゲームを目処に投げ込んでいます。
ここでは顔見知りの方々も増え、ありがたいことに、とてもフレンドリーに接していただいています
現在取り組んでいるのは、①全体を通して上体を寝かさない ②力まずにスイングする
の2点。
前記事のスイング・リリースについては、未だに理解できないものの、要は「如何にサムを抜くか」が
ポイントだと思います
こう書くと「意識的にサムを抜いている」と誤解してしまいますが、意識的に抜くことができれば苦労しません
なので「サムを抜けやすくするためには?」と考えたところ、3月の成績の記事で書いた人差し指に
考えが行き着いた次第です。
そんなこんなで、まだまだ未完成な部分ばかりで宿題が山積みなのですが、これからも練習を通して
身に着ければ良いなと考えています

さて5月です。
ゴールデンウィークは、ボウリング仲間と一緒に会員になったアローY尾の競技会に参加します。
また毎年参加させていただいているJLBCのフェスタ、そしてプロチャレの参加も予定しています。
盛りだくさんになりそうですが、しっかり楽しんでいきたいと思います

平成27年3月の成績

平成27年3月 
  ゲーム数:104ゲーム
  ハイゲーム:276
  ローゲーム:145
  アベレージ:200.9
  ストライク:42.9%
  スペア:39.3%
  オープン:15.6%
  プラスゲーム:51回 :49.0%
  ノーミスゲーム:21回 :20.2%

センター別
  アローM原:188.7(21G)
  アローY尾 :210.5(6G)
  R1 中環:203.5(77G)

3月は練習を中心に行いました。
練習は主にR1中環店で行っていますので、このセンターのゲーム数が異常に多くなりました
アベレージはなんとか200を超えましたが、練習のスコアが殆ど
競技会に出ているアロー松原のアベが180台と低迷しており、「もう少し何とかしたい」と言ったところです

前回のまとめでは、スイングの不安定、リズムとタイミングを課題に挙げていました。
なので3月は自分なりにフォームを分析して、過去に受けたアドバイスを省みながら
 ①前傾姿勢 ②スムーズな重心移動 ③リリースでは余計なことはせず、ただ手を前に出す
の3点を中心に練習しました。
外面から見ると特に劇的に何も変わらないのですが、練習が中心とはいえ、一応プラスアベになったので
方向性としては間違っていないのかもしれませんね

わからないのが「人差し指」
人差し指を使ったボウリングを以前に教えてもらったことがありますが、イマイチ使い切れていません。
意識しすぎると腕全体に力が入ってしまい、逆効果。
上級者は人差し指にタコができていると聞きますが、いったいどのように使われているのでしょう?
あまりこればかりに拘るつもりはありませんが、頭の片隅にいつも残っています。

早いもので平成26年度も終わろうとしています。
私自身は人事異動が無く、また同じ環境で平成27年度を迎えることになりました。
休日でも平気でコキ使う職場は、まさにブラック○○・・・に近づいておりますが、
来年度もボウリングだけは趣味として続けて行きたいものです

平成27年2月の成績

平成27年2月 
  ゲーム数:57ゲーム
  ハイゲーム:245
  ローゲーム:147
  アベレージ:194.2
  ストライク:38.9%
  スペア:45.1%
  オープン:15.8%
  プラスゲーム:27回 :47.4%
  ノーミスゲーム:11回 :19.3%

センター別
  アローM原:179.1(12G)
  R1 中環:196.8(35G)
  Tドロキ :204.0(10G)

2月の成績をアップします。アベレージは190台中盤でした。
この月は、とにかくアローM原のレンコンに苦労し、このセンターでのアベは180にも届かず
その他のセンターでは、まずまず打てているような数字が出ていますが、
自分自身では、投球に対する不安満載で投げていた1ヶ月だったように思います
レンコン云々よりも、投球リズムが悪く、コントロールも定まらないことが多々ありました。
色々原因を考えながら、タイミングを掴もうと必死にもがくのですが、パッとした感覚が得られません。
恐らく、スイング中に腕に力が入っているのが原因と考えているのですが
力を抜きすぎると、右方向へスッポ抜けてしまうので、ある程度力は入れなければなりません。
この「ある程度」が、いつまでたっても体得できないため、次のステップに進めないのだと思っています
(いつまでたっても上達しない

※とにかく私の欠点は、スイング中の力の入れ具合と、それに伴うオーバーターン。これに気を取られると、リズムとタイミングまで狂ってしまうこと。

ボールの話ですが、昨年の秋頃は良いパフォーマンスを見せてくれていた「シンクツアー」が、
このところ著しく切れが無くなりました。
現在の消化ゲームは200ゲームほど。全く別球になった感じです。
この程度で寿命とは短すぎるように思います
(これから、遅めのレンコンで使っていこう)