FC2ブログ

投げ友の記事 (2/14)

湿ってます

金曜日は、投げ友達と練習会に行ってきました
場所は、先週団体さんが入っていて投げることができなかった、Tドロキボウルです。

到着してエレベーターを降りると(センターは3F)、ガラガラ・・・
一般客1組とマイボウラー1組だけ
しっかり整備されたセンターで、しかも金曜日の夜というのに、この空き具合は・・・やばい?

しかし我々にとっては、静かで整備が整っているとなれば、すばらしい環境です

結果です

AVE:184.8 ST:31.7 SP:46.0 OP:18.0


いつもは遅めのレンコンなんですが、この日はビックリするほど早い
っていうか、全然曲がりません。1ゲームの目の序盤が、その光景を物語ってますよね
もうこうなると、クロスに放り込むしか手がありまへん・・・
1ゲーム目は撃沈でしたが、2ゲーム目からなんとか耐える事ができ、
最後はプラススコアにできたので、全体アベレージは低いですが、結構満足のいく結果でしたよ

ちなみに投げ友達は、メカテクで目いっぱい曲がるようにセットし、なんとか対応しようとしていましたが
流石に厳しかったようです

帰り際、フロントで「オイルは何フィート位ですか?」と尋ねたところ、「42フィート」という意外な回答
しかしその後、メンテマシーンが壊れているとの話もあり、「外側オイルが長く引かれていたかも」とのこと。
その上、内側が延びていたとなると、「そりゃ曲がらんわ」との結論でした


日付替わって、土曜日
朝からサードホームへ練習に「行ってきました

結果です

AVE:198.1 ST:38.1 SP:51.4 OP:8.6

打って変わって、遅めのレンコンでした。
遅いのは良いとしても、幅がなかなか取れず10ピンタップが多かったこと、多かったこと
ミスは少なかったのですが、ストライクも少なかったので、トータルマイナス
ノーミスで180点台というゲームもありました


午後からは、ミリオンカップに参戦。
通常は第2土曜に開催されるのですが、今月はR1カップがあったため、第4週に順延。

ミリオンカップの結果です

AVE:196.7 ST:38.9 SP:56.7 OP:6.7
110625.jpg

練習ボールでは、7枚目位までオイルを感じる事ができ「こりゃあ、エエ感じ」とほくそ笑んでいたのですが
結構このオイル、薄く引かれていたのか、変化が早いことなんの
2ゲーム目は、オイルの変化に全く付いていくことができず、薄め厚めを繰り返し160台
3ゲーム目の最後は4・7・10ピンのタップが立て続けに起こったまま、ゲーム終了。
これまたマイナスでした

明日は日直業務のため、ボウリングはお休み。
ホームでは酒井美佳Pのチャレンジがあるようですが、恐らく不参加
昨日今日は、梅雨の中休みというお天気でしたが、ボウリングの方は湿ってばかりの結果となりました

サプライズとは

前々回の記事で、私にとっての「サプライズ」が起こったと書きました
それは私のボウリングの原点、すなわちボウリングを始めるきっかけになった彼が帰ってきたのです
今年の春に転勤になった「投げ友達」が、今月付けでこちらに帰ってきました。

先週に「またこれからも、以前のように一緒に投げよう」と連絡が入り
この金曜日、久しぶりに投げに行ってきました。場所はもちろん、「ト○ロキボウル」です

AVE:231.8 ST:63.3 SP:28.0 OP:10.0


やってしまいました・・・。2週続けてのセミです
やっぱり「ト○ロキ」投げやすい?

このセンターはアウトサイドからの攻めが有効というイメージだったので、「607A」をチョイスして
投げ始めたのですが・・・
どうも外は、オイルがあまり無い様子
オイルを求めて、内へ内へと移動していったところ8枚目から少しだけ外に出すラインが良い感じ。
3ゲーム目まではこのラインを使い、ポンポンとストライクが出てくれました

スイングに不安が出始めたのが4ゲーム目。レーンが変わってきたこともありましたが
腕が回り始め、内ミスが多かったです。そのためイージーミスもやってしまいました

5ゲーム目は「スイングの点検」という心持で投げたところ、終盤にかけて良い感じが戻ってきてくれました

ちょっとこれまでの「ト○ロキ」とはイメージが違ったレンコンでしたが、とても投げやすいレンコンでした。
(いわゆるハイスコレーンって、奴ね

さて、投げ友達の方ですが・・・
転勤が決まってから7ヶ月間、ボールに指1本触れていないとのことで、この日が7ヶ月ぶりの投球。
最初のゲームこそ160台でしたが、途中250台のビッグゲームを打ち
最終的には202アベと、プラスで終わり。
確かにハイスコレーンでしたが、久しぶりにボールを持ったにしては、打ち過ぎです

投げ友達が言うには「俺はボウリングを趣味程度にしたいから、週1回投げるだけで十分」とのこと。
それに対して私が言った言葉は「それ以上練習せんといてくれ。お前が打つと俺が自己嫌悪になる。」
と返してやりました
前からそうでしたが、練習量は私のほうが圧倒的に多いのですが、点数は・・・(以下略)

まぁ何はともあれ、これからもつるんで行く事でしょう

ライン選択の差

金曜の夜、投げ友達と定例練習会に行ってきました

前回・前々会とYアローで投げ友達に連勝しましたが、今回は隣県のTボウルへ。
このTボウルは結構ハイスコレーンであることが多く、私もたまには打つことができるのですが
投げ友達はそれ以上にガンガン打ってくるので、ほとんど勝つことができないセンターです

挑戦者の心持ちで、挑んだ結果は・・・

AVE:224.2 ST:65.0 SP:22.0 OP:14.0


中盤の猛爆が効き、Tボウルで投げ友達に勝つことができました
このところ3連勝です ( ←相手は週1ボウラー)

1ゲーム目に5枚目のラインを探りに行ったのですが、外ミスは返りが甘く内ミスは真ん中へという感じで
どうも幅が狭く感じました。
10フレの4-7カバーミスで、中にオイルが結構たくさん入っていると実感 ( ←これが大きな収穫)

2ゲーム目、中にオイルがあるということで8枚目を真っ直ぐ出すラインに変更しました。
これがドンピシャで、少々の内ミスもオイルに助けられポケットへ入ってくれ、ストライクを量産

3ゲーム目、頭からストライクが続き、意識するのは「まだ早い」と思いつつも、6フレ位から気持ちが高まり
なんとなく根拠の無い自信が沸いてきました。
しかし8フレ、上手く投げることができ良い感じでポケットに入ったのですが、無常にもジャスト(ガックリ
その後、気分を取り直し「蝉を鳴かすぞ?」と真剣に狙ったのですが…10ピンタップで鳴きもせず

その後も無難にストライクが続いてくれ、悠々プラスを打つことができました ( ←さすがハイスコレーン)
最終ゲームは流石にオイルが枯れてきたのか厚めに入るようになり、対応に手こずりましたが
スタンスアジャストでターキーが来て、なんとか200UPで締め

不安材料も1つあります。
ドリルし直したスペアボールなんですが、内ミスが酷く、10ピン・6ピンのカバーミスが目立ちました
感覚的にはサム抜けが早いような感じなんですが・・・。ちょっと対策を講じなければいけません。

投げ友達は、「外からのライン取りが好きやから」ということで、5枚目を決め打ちしていましたが
やはり幅が無かったらしく、苦労のボウリング
まぁそれでも200UPを打つのですから、恐るべき週1ボウラーです。


さて今回内示が出まして、4月1日付で異動することとなりました
異動によって、これまでのように「平日休みで、朝からボウリング」という生活はできなくなります。
4月からどのような状況になるのか、まだ何とも言えませんが、何とか時間を作ってボウリングを続けて行きたいと思っています。

連勝

金曜日の夜は、投げ友達との定例練習会でした。
この日も先週に引き続き、Yアローへ

センターに到着すると、比較的空いていた先週とは違い満レーン状態
(間一髪で、待ち時間は逃れましたが
しかし案内されたのは「1?2レーン」。端のレーンは、やはり嫌な感じが・・・。
BOXに入ってみると、レーンのすぐ左が壁  これは10ピン取りに行くのが怖そう・・・
と、言い訳はこれぐらいにして、投げた結果からです。

AVE:200.2 ST:41.7 SP:45.0 OP:11.7


いやぁ、遅いレーンでした
ここのところ、しっかりオイルが入っているレーンばかりで投げていたせいか、
ちょっと遅いレーンに当たると四苦八苦でした。 (砂漠状態ではなかったので、少し大げさです

最初は「NXT DIMENSION」で投げ始めたのですが、外は全く使えず。10枚目真っ直ぐでもヘッドピン左を掠めます。
15枚目?20枚目付近にはオイルがあるようでしたが、有効に生かすことができず
結局選んだラインは10枚目から外に膨らます・・・と言った感じでした。
(この地点で、すでに1ゲーム費やしていますw)

「遅いレーンならば・・・」ということで、先日購入した「バーチャルエナジーPT」の練習を兼ねて投入
前回、ホームの競技会で初投げをした時の印象と同じく、しっかり転がって直進してくれるのですが
奥での曲がりが、もの凄く大きく感じられました
「小気味良い走りと、大きなキレ」は至極良いボールのように思いますが、
遅くなったレーンでうまく走らせるには、もう少し慣れが必要かな・・・

さてさてゲームの方ですが、序盤から中盤にかけてちょっとマイナスで推移していましたが
4ゲーム目に待望の大きい所が打てて、一気にプラスへ転じることができました
しかし5ゲーム目の終盤から最終ゲームにかけて、更に遅くなり始め、必死にスタンスアジャストを試みるのですが
10ピンタップが頻発
最終ゲームは凡ミスとスプリットで沈没状態でしたが、なんとか(ギリギリ)トータルプラスで終わることができました。

投げ友達は遅いレーンに苦しみながらも小細工を施し、一時220UPのスコアも出しましたが
この小細工が原因で、終盤に内ミスを頻発してしまい、自滅(投げ友達談)。
というわけで、今回も勝利でした 

帰りの車の中は、ボウリングの話題よりも人事異動の話しに終始しました。 (←最近ブログでもこればかりですね
お互い、4月になってもボウリングができる環境でありますように…

勝利

金曜日の夜、投げ友達と定例練習会に行ってきました

この日も私が夜勤だったため、環境の良い隣県のTボウルには行けません

投げ友達と「今日はどこのセンターへ行こう?」という感じでだったのですが、
今回は私の家から程近いセンターへ偵察を兼ねて行ってみることに・・・
「偵察」というのは、マナーの悪い若者が多く投げていれば、他を当たるという意味です。
恐る恐るセンターを覗いてみると、意外と静か・・・って言うかガラガラ状態

このセンターはフロントからレーンに行くまで階段があるので、これまでは敬遠していたのですが、
ここ最近のホーム状況や深夜に賑わうR1に比べると、落ち着いてボウリングができる環境のようです

受付で「投げ放題パックがあるのか?」とか「それ、なんぼ?」とかやり取りをしている最中、
ふと片隅にスコアシートの束があるのに気が付きました
「ふ?ん、競技会か大会かやっててんなぁ・・・」と思い、スコアシートに目をやると
なんか見たことある名前があります

その人は、某大会でアマ6位入賞された「河内のにいやん。コードネームはK(っぺ)さん。」でした。
                               (↑ほとんど言うてるがな・・・)
「お?」と思いスコアに目をやると、なんか1ゲーム目から270UP打ってはるし・・・

「よっこらせと」重いバッグを担いで2Fへ上がり、Kさんを探してみましたが、どーやら、もう帰られた様子。
(そりゃ、11時回ってるもんな・・・


前置きが、非常に長くなりました。投げてきた結果です

AVE:213.5 ST:54.2 SP:31.7 OP:15.0


今回は、投げ友達に勝利しました   実に数ヶ月ぶりです

私がこのセンターで投げるのは1年ぶり位。投げ友達はもっと投げていないとのこと。

様子を探りながらの1ゲーム目でしたが1オープン・1ダブルで195ピン。まずまずのスタート。

その後、内ミスは真ん中に吸い込まれ割れてしまうものの、ある程度の外ミスは幅がとれたようで200UPを
スイスイと打つことができました

しかし5ゲーム目に左側のレーンの変化に合わせられなくなったのと、イージーミスが重なり182ピン。
なにかイヤーな感じ
最終ゲームも序盤の2フレでチョップをやってしまい、一気に意気消沈

しかし4フレから、つまずいていた左側のレーンもなんとか攻略することができ、ハムボーン
このゲームは、最後も良い感じでストライクを連ねることができ237でフィニッシュ

投げ友達にトータルで「8」ピン、上回ることができ勝利。
先週、彼は出張だったので練習会を開くことができず、恐らく2週間ぶりのボウリングだったはず。
それで久しぶりに来るセンターで210UPのアベを残したのですが、「私に負けた」と言って悔しがる悔しがる。

これ、どう思います?

必死で練習して、6ゲームトータルアベで彼に1ピンしか上回ることしかできない私なんですよ。
(練習量は彼の4?5倍)
「そない悔しがらんでも・・・。こっちが情けなくなるだけやん。」と帰りの車の中で猛抗議 

でもまぁ、勝ちは勝ちです。良しとしましょうか・・・