スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フォーム改造?

投げ友達との定例の練習会に行ってきました。
練習会と言っても、いつもはただ投げ合いながら、点数を競い合っているという形ですが、
昨日は「フォームの修正」という1つのテーマを持って、お互いに気が付いた所を話し合い(ちょっと大げさかな絵文字名を入力してください)ました。
今、私が課題としているのは「上体の突っ込み」を修正することです。
携帯電話でビデオ撮影をしてもらいながら、修正、また修正…。
結局、「これだ!!」というものは掴めませんでしたが、有意義な練習になりました。
しかし普段とよほど違う投げ方をしたのか、膝と足の付け根が筋肉痛です絵文字名を入力してください
一応スコアがついています。あまり書きたくないですが…
180、153、133、162、164、161
悲惨です(笑)
関連記事

コメント

練習で
スコアを気にしてはいけません。
この後のスコアアップの為に我慢して頑張ってくださいね。
★ケイワンさん
そうですね、スコアはあまり気にしないようにします。
ところで、一時期のケイワンさんの筋肉痛の記事を思い出しました。
これ、辛いですね^^;
スコアは・・・
フォーム改造中はどうしてもスコアは落ちますよね。
それがイヤで元に戻してしまう人も居ますが・・・(汗)
やはり長期戦覚悟で改造に取り組まないと難しいですね。
膝と足の付根の筋肉痛は膝がよく曲がっている証拠ですよね。
いい傾向ではないでしょうか?
★のぶたさん
投げながら割り切っていましたけど、スコアはボロボロでした^^;
おっしゃるとおり、根本的なフォーム改造となるので長期戦覚悟でやってみようかな・・・と思っています。
火曜日に競技会に出る予定しているのですが、多分フォームは元に戻すでしょう^^;
筋肉痛
10日間ほど苦しみました(苦笑)
しかし、あれ以来アプローチのすべり具合を気にしなくて投げれるようになり、プロの教えに驚きました!
とにかく安定しますので、湿布薬を常備して新しいフォームに慣れてくださいね!
私も
私も今の「ノンスライド投球」を初めて練習したときは、
その後1週間筋肉痛が続きました。
レベルアップにフォーム改造は必要不可欠なので、
あせらずがんばってください。
★ケイワンさん
やはりフォームを安定させるには、下半身の強化が必要ということですね。
筋肉痛は、その表れと思って我慢します。
インドメタシンを塗りまくります(笑)
★福丸さん
レベルアップのためには険しい道のりですね・・・。
膝をぐっと落として、胸がピンと張れる理想のフォームに慣れるよう頑張ります。
しかしコレ、腰にも来ますね~(T_T)
筋肉痛
自分も足の付け根と肩に軽く痛みがきています。
リリースで力みすぎが原因なのは分かっていますが、意識せずに目指すフォームが身につくまでの痛さなのだと思って投げてます。
修正しながらスコアも伸ばせるとうれしいけれど、それは欲張りすぎですよね。
★ラウンド1さん
>修正しながらスコアも伸ばせると・・・
なかなか一石二鳥とはいかないので、意識だけを置いて徐々にいこうと思っています。
遠回りかもしれませんが、あまりにも点数が崩れすぎたので、
一抹の不安が残ったもので・・・^^;

管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。