平成29年4月の成績

4月の成績
  ゲーム数:77ゲーム
  ハイゲーム:286
  ローゲーム:145
  アベレージ:205.6
  ストライク:44.6%
  スペア:40.7%
  オープン:12.9%
  プラスゲーム:44回 :57.1%
  ノーミスゲーム:20回 :26.0%

センター別
  アローM原:192.8(22G)
  アローY 尾:205.8(8G)
  R1 中環:210.6(47G)

4月はサムホールの調整に奔走しました
まずは、友人に貰った「ニルバーナ」と「リディキュラス」をプラグして、「ゼロピッチ」でドリルのやり直し。
itも新調したのですが、サムホールの感覚調整が難しかったですね
サムが緩いとゼロピッチであっても、ボールを落とし気味になってしまうのですが、
きつく調整すると前回の二の舞になってしまうので、何度も何度もテープを貼ったり剥がしたり
最終的には、クッション性のあるホール調整テープを2種類重ね貼りした上で微調整しました。

2週間ほど、感覚の調整に費やした後、これまでのメインボール「アキュロール3」と「トライデント」も
プラグしてもらいました。(この間、ショップ4往復w)
サムホールに関してはひと段落しましたが、あとはラテラルピッチをどうするか、今後思案していきます

あと、4月29日に「関西南地区プロアマ研修トーナメント」に初参加しました。
こういった大会は、R1カップ以来の参加でしたが、とにかく難しいレーンコンディションに四苦八苦
それでも打つ人は、きっちり打たれているので、自分の実力の無さを痛感した次第です。
落胆と次への励みと複雑な刺激を受けてきました。
これを如何に繋げていくかが、今後の大きなポイントとなることでしょう
関連記事

コメント

ボールの個体差
月間アベレージ200アップ返り咲きおめでとうございます!

サムホールの試行錯誤はなかなか大変そうですね(汗

その他、ドリルについても内容を拝見しましたが、
ボールごとにドリルの状況が違うようですね。
それが好不調の差に繋がっているかもしれないですね。

私は2010年頃から毎回同じ1人の人に空けてもらっていて、
さらに、左右両用ボールなので毎回レイアウトが同じです。
そのため、ボールの個体差はほぼないです。

電話したら大抵OKで、行ったら1時間かからずに空けてもらえるので、
恵まれた環境かもしれません^^;
寡丹生さんへ
ありがとうございます。
練習のアベレージが良くて、試合では200を割っているのが現状です(笑)

サムホールの件ですが、ずっとドリルをしていただいてた方が
お正月にご病気され、現在プロショップを休まれている状態なんです。
そんな折、3月にサムが原因で投げられなくなったため、試行錯誤が始まりました。
これまでずっとリバースピッチだったので、ゼロピッチで統一するのに散財しました(笑)

信頼できるドリラーさんに投げ方を見てもらって、相談しながらドリルしてもらうのが
理想だと思います。
そういった意味では、寡丹生さんは恵まれてますね^^
No title
サムホールの感覚は微妙な違いでもスコアに大きく影響するので難しいですよね。
関西南地区プロアマ研修トーナメントで受けた刺激が今後に生かされるといいですね。
ラウンジさんへ
落ち着いたとおもいきや、またサムで悩まされております。
いっそのこと、フォワードピッチもありかなと考えておるのですが
何分、ドリラーさんがご病気されておりまして、難儀している次第です。

管理者のみに表示

トラックバック