6の字2連発

先週、最大の課題として記したところ、やはり気になってしまい…
2試合参戦し、ともに6の字でした。
気にしてはいけないと思っても、後の祭りで、終始リリースに違和感。
特に内ミスが酷く、コントロールがままならない状態でした。

感覚的に、オーバーターンしないよう肘をレーンに正対させようとすると
特に内ミスが酷かったです。
それでいて棒玉。

ホントわかりませんね。

次はメカテクターを付けて、検証してみます。
関連記事

コメント

大変そうですね…
連続6の字はきついですね(汗

しっくりこない投球が続いているようですね…。
1日に1つだけ、意図的に少し変えてみて問題ないかをチェックしてみたらどうですかねぇ。

構えるときのボールの高さとか、腰の高さ、
親指の向く方向、歩くスピードなど、
何かがきっかけで変わってしまうものは多いと思います。

私はかなりアバウトなので、意図せず変わる部分が多く、
おかしくなる度に検証して各ポイントを突き詰めてきました。
また、副産物として別の引き出しを見つけたこともありました。

棒玉を気にされてますが、棒玉が有利なレンコンもあるので、
この機会に検証して、治った後でも使えるようにすると
いいかもしれません。
寡丹生さんへ
レッシュsyタンス理論など、思いつくところは試してきたのですが
なかなか上手く行きません。
特にレッシュセミナーで教えていただいた、歩くスピードについては
大変良かったのですが、現在のところ手首のかえりとは無関係みたいです。

棒玉といいますか、フックが小さい方が有利なレンコンも体験しています。
今もどかしいのは逆のパターンの時です。
手首のかえり
7ピンを取るときの投げ方はどうでしょうか。
左に落とすのはイヤなのでピンの右から
曲げて取ろうという意識で指が乗りやすいと思います。
ラウンジさんへ
お返事が遅くなってしまいました。
現在のところ、慣れないメカテクターをつけて頑張っております。

管理者のみに表示

トラックバック