ショートフック

土曜日は、アローM原の「おはようボウリング大会」に参加してきました

まずは結果です

AVE:182.8 ST:37.5 SP:32.5 OP:22.5 順位確認せず

※点数はスクラッチ。競技会ではハンデ12を加算。

スコアが示す通り、全く対応することができませんでした
(今回の記事は、いつもと違って、ゲームの進行は追いません)

練習ボールは最近好調の「プライマルレイジ」を選択。
中はビクとも動かないため、自ずと外へと追いやられることに…
結局、5枚目より外を通しても、ヘッドピンに当たらなかったため、ボールを「サファイヤ・ジャッカル」にチェンジ。
しかしサファイヤ・ジャッカルに変えて、5枚目より外を投げても3番直撃になる始末

こうなると、ヘッドピンに当てるためにはクロスで狙うしか方法が思いつかないため
結局ボールを「プライマルレイジ」に戻し、ゲームスタート。

ゲームがスタートしてストライクはポツポツ来るものの、かなりのコントロール精度が要求され
ゲーム展開は四苦八苦でした
とにかくフックイングポイントが掴めないため、ほぼ直線的にヘッドピンを狙っている感覚でした

そして2ゲーム目。
同じBOXのYさんがパーフェクトを達成されました
Yさんのラインは、7枚目から外に出し戻し。
私がサファイヤ・ジャッカルで5枚目より外を真っすぐ通しても、ヘッドピンにすら当たらないのに対し
Yさんは茶色のネクサス(ヒカリ系)で、外から出し戻してのパーフェクト。
この曲がりの違いは、一体何なんでしょう…
Yさんは、メカテクを付けられているものの、私と同じストローカー。グリグリ回している感じではありません。

そういえば先日、ABBFでお世話になっているAさんに、「龍田さんはショートフックだから…」と
声をかけられました。
ショートフックはショートフックの良いところもあるので、悲観することはないのですが
如何せん、ロングオイルのコンディションに当たると、たちまち苦戦することになります

サムの抜けや回転軸が要因なんでしょうか?
はたまた、あまりこういったことは意識すべきではないのでしょうか?
疑問が残った週末でした。
関連記事

コメント

ショートフック
ショートフックは遅くなったレーンには絶大な威力を発揮しますので悲観することはないですよ。
たまたま合わないレーンだったということでいいと思いますよ。
ラウンジさんへ
ありがとうございます。
自分自身、早いレーンは元々苦手なので、どうしても大きく曲がるボールに魅力を感じてしまいます。
本音は、どんなレーンでも対応できるようになりたいですw
ロングオイル
なかなか難しい話ですね…。

メカテクを付けている人についてですが、
メカテクを付けている人はストローカースタイルでも
使い方次第で相当曲がりを出せます。

そういう技術があるようです。
素手で曲げ方を習得してからメカテクを付けてスピードアップさせる人もいます。

ショートフックと他の人に言われたことについては、
単にそのレンコンで曲がりが出ていないことを見て
言っているだけではないかと思います。

激遅のレーンでしたら相当曲がりが出ると思うので、
そういう状況だったらショートフックとは言われないと思います。
なので、あまり気にされなくていいと思います。

ロングオイルへの対処ですが、
ヘビー用ボールでも厳しいとのことでしたので、
対処するには投げ方をいじるしかないかと思います(汗

スピードダウンが一般的ですが、
曲がりがより大きくなるリリースができるようになれば
対処できるようになりますよ^^
相当試行錯誤が必要になると思いますが。。。
寡丹生さんへ
色々とアドバイス、ありがとうございます。
寡丹生さんとは、何度も一緒に投げさせていただいているので
私の投球スタイルも覚えてくださっていると思います。
その上でのコメントは、非常にありがたく思いました。

確かに投げ方を変えたり、スピードをで対処したりと色々ありますね。
おっしゃるように、それを取得するには相当の試行錯誤が必要だと思います。

なかなか、そこに手が出ない自分自身がもどかしいのですが
タイミングが狂うのが一番怖いというのが本音です。

管理者のみに表示

トラックバック