スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古田翔子プロチャレンジ

ボウリング仲間の「つうやん」からお誘いを受け、プロチャレに行ってきました
場所はいつもプロチャレが盛んに行われているアロー系列ではなく
投げ友達と練習を行っている隣県の「Tドロキボウル」でした。


【発展途上!ひまわり娘

まずは結果です

AVE:202.3 ST:43.8 SP:40.0 OP:12.5 17位/30人
160507.jpg

序盤に大きくマイナスしてしまいましたが、中盤以降の粘りでなんとかプラスで終了することができました

練習ボール前に、センター所属の川添プロから「オイルが結構入っています」との紹介があったので
ボールは迷わず「サファイアジャッカル」を選択。
「どれくらい早いのか?」と大外を通すと、10ピンが飛び難いながらもポケットへ届いてくれましたので
あっさり方針が決定しました

1ゲーム目、練習ではポケットに入ってくれていたはずが、ゲームが始まるや否や薄めを衝きはじめます
その後コントロールも定まらなくなり、まさに四苦八苦状態に
「タイミングがおかしい・・・」と疑問を持ちながらの投球。これではスコアが伸びるはずがなく、160ピン。

2ゲーム目、なんとかタイミングの修正を試みますが、2フレ3フレと連続オープン
その後ターキーが出てくれますが、自分自身で「しっかり投げれた」と言う感覚が無いままでした。
とにかく内ミスが多く、恐らく「タイミングを気にするあまり、力でボールをコントロールしている?」と自問自答
このゲームは192ピン。

3ゲーム目、タイミングと脱力。これはもう私のボウリングには欠かせないキーワードです。
そのことを念頭にスムーズなスイングを心掛けたところ、なんと頭からハムボーン
その後もダブルを1つ出すことができ、235ピンと巻き返すことに成功

4ゲーム目、なんとかトータルプラスで終わらせたい思いが強くなり、気合の1ゲーム。
右レーンのオイルが枯れてきたのを感じつつも、3フレから待望のターキー
これで楽になったはずでしたが、更にオイルが変化したのか7本カウントの連続で一気に厳しい展開
しかし8フレからスタンスでアジャストすることができダブルが出てくれて、このゲーム222ピンでフィニッシュでした。

タイミングのずれは、このGW中、ずっと感じていたことでした。
原因は先月受講した「レッシュ4スタンスセミナー」。
この中でB1タイプと判別された私は、これまでのゆっくり(もっさり?)した投球動作よりも
できるだけ速い投球動作の方が良いとアドバイスを受けたので、タイミングを弄ったところでした。
確かに速い投球動作の方が、バックスイングでのタメも感じることができたので、上々と思っていたのですが
この速い投球動作をやりたいが為に、力でボールをスイングしてしまっていたようです
とにかく脱力がボウリングにおいての基本となるので、速い投球動作になっても脱力を維持できるようにすることが
今後の課題であると認識しました。投球タイミングまでおかしくなるようでは、元も子もありませんので・・・・。

薀蓄が長くなりましたが、古田プロは良い意味でキャピキャピされており、若さ溢れる感が好印象。
まだまだ伸び代は沢山あると思いますので、今後も頑張って欲しいと思います。
また御一緒した仲間の「つうやん」は、1ゲーム目から爆発していて、完膚なきまでに叩きのめされました。
スクラッチで900弱だったので、総合順位でも良い位置に入るのではないかなと思います。

つうやんには、次は負けないよう精進いたします
関連記事

コメント

ナイスゲームです!
厳しい状況から後半打ってプラスまで持っていかれたのはナイスです!
後半2ゲームは完璧な内容ですね^^

ご一緒したときにちらほらノーヘッドされていたときも、タイミングの問題ですよね?
私も、ご一緒したときはほとんどありませんでしたが、
ステップを急ぐと変な抜けたボールになるときがあります…。

私も、タイミングには十分に気を付けなくてはと改めて思いました。
寡丹生さんへ
なんとか粘って、最終的にプラスに転じることができました。
これで満足しては行けないのですが、達成感を味わうことができました(笑)

先日御一緒したときにもお話したとおり、タイミングが狂っていると認識しています。
またそれ以上に、速い動作を求めるために力でスイングをしてしまっていると分析しています。
ステップの急ぎ&力みで、抜け球&フック力が弱い球になってしまっていたのかと。

ともあれ、タイミングを弄るのは十分認識した上でしなければならないですね。
古田翔子プロチャレンジ
1ゲーム目が痛かったですね。
それでも後半猛追してのプラススコアは見事です。

不思議とスペアを取りに行く時って皆さん脱力した良いフォーム、良い回転のボールなんですよね。
ラウンジさんへ
序盤を落として、後半盛り返すのは最近の傾向のようです。
スタートして何か変に力んでいるのでしょうかね?
スペア時のフォームやタイミングは、私もプロによく言われていました(笑)

管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。