櫻井眞利子プロチャレンジ

プロチャレに参加してきました
今回はPリーガー、櫻井眞利子プロへのチャレンジです。


【勝気なストライク女神

櫻井プロは昨年のゴールデンウィークにチャレンジに参加して以来、1年ぶりでした。
(流石に覚えてはくれていない
今回のセンターは東大阪市にある「X-B○WL」。
たまにしか訪れませんが、たまたま先月プラスを打つことができ、良いイメージで参戦したのですが・・・。

結果です

AVE:178.3 ST:27.1 SP:57.5 OP:17.5 18位/37人
160409_1.jpg

いやはや、完全にレーンに翻弄されてしまいました

前もってコンディションは友人から情報をもらっていまして、38フィートとのこと。
最近にしてはショートオイルと思いつつ、「アルティメット・ニルバーナ」を先発

遅いだろうと先入観で投げ始めた練習投球でしたが、10ボードより内は確かに過剰に反応します。
しかしそれより外に出してしまうと、オイルに滑って戻りきらない様子です
「ならば外から・・・」ですが、ポケットを衝いてくれるものの、ボールが死に気味でした。

結局、どこを通すか方針が決まらなかったですが、とりあえずポケットを衝く5枚目通しでゲームスタート。
1ゲーム目は序盤からポケットを衝くものの、やはりボールのエネルギーロスからか
あと1ピンが飛んでくれない展開となり、7フレでは抜けてしまいワッシャー
10フレでカバーミスと散々。167ピン。

2ゲーム目は外を諦め、内から探っていったのですが、抜けるor刺さるを繰り返してしまいました
スプリットとバケット系のスペアミスで3つのオープン。これでは点数が伸びません170ピン。

3ゲーム目、ボールをドライ用の「アウトキャスト」にチェンジしましたが、状況は変わらず
投球幅も正確性を問われ、かなり厳しい展開でした。169ピン。

4ゲーム目、ここまで506ピンと、ギリギリ4の字を回避。となると目標は6の字回避
相変わらずシビアな展開でしたが、中盤にダブルを持ってくることができ、なんとかノーミスでフィニッシュ。
200UPで、目標としていた6の字も回避

さてプロはというと、3ゲーム目こそ落とされたものの、最高250台で悠々プラスでした。
皆さん苦労されていたのか、プロ打倒賞も5名のみ。

プロのラインは「クールエッジ」を使っての大外でした。
すなわち走るボールで、ボールのエネルギーロスを少なくするという選択でしょうか。
いやはや、恐れ入りました



夜はお誘いいただいていたAB○Fの支部月例会に参加しました
すると一番向こう側のレーンで、見たことのあるシルエットと投球フォーム
なんと、お久しぶりの「ブルーさん」。
月例会の途中でしたが声をかけに行き、しばらくぶりに話すことができました
おそらく2年ぶりぐらいでしょうか・・・。お元気そうで何よりでした
また機会があれば、練習会などしたいものですね。
関連記事

コメント

櫻井眞利子プロチャレンジ
中が過激に反応して外が戻らない、これは嫌ですね。
チョイ出ししか投げられなくなっている私には厳しいコンディションです。
そんな中、苦労されながらも最終ゲームではノーミスの200越えは健闘されたと思いますよ。
ラウンジさんへ
内から絞って投げると、ストライクが来てくれるのですが
かなりのコントロールが要求されました。
いわゆる、お手上げですw
最後は運よく裏ストライクもありましたが、200UPできて良かったです^^
難儀なレーンでしたね…
すみません、コメントが遅くなりましたm(_ _)m

大会参戦お疲れ様でした。
中で絞ると入りすぎるのに、そこから外に出すと抜けてしまう
というコンディションは、最近私もよく投げますが嫌ですね。。。

その中で、最後の200アップはナイスです!
プロのライン取りは流石ですね。私も参考にしようと思います。
寡丹生さんへ
確かに最近、こんなレーンに遭遇することがあります。
丁度使いたいところが延びているんでしょうね・・・。
最後は6の字回避だけを念頭に頑張りました(笑)

櫻井プロは流石といったところでした。今年あたり1勝してもらいたいです。

管理者のみに表示

トラックバック