スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メンテナンス

今年に入ってから、アローM原の激早コンディションに「何か打つ手は無いものか」と考えていたところ
とりあえず、ボールのメンテナンスを思いつきました

現在メインで使っているボールの消化ゲーム数は
 ・サファイアジャッカル:191ゲーム+α
 ・トータルリスペクト:171ゲーム+α
(+αは、練習投球等を含めていないため、実際はそれ以上の投球数になります)

トータルリスペクトは表面加工等のメンテナンスを行いましたが
サファイアジャッカルは、箱出しのまま1度もメンテナンスをしておりません

ということで、ネットでオイル抜きについて調べてみたところ、
↓ここにたどり着きました。↓


とにかく「物は試し」ということで、早速購入してみました


発送元を見ると、隣県のドリラーさん(恐らく○○ボウルのショップ)が作成されているようです。

これで、購入当時のキレとピンアクションが甦ってくれるとしめたものです。
来週末が楽しみになりました
関連記事

コメント

オイル抜き
永年の研究成果が期待大なパウダーを使ったオイル抜き方法ですね。
55度はかなり熱そうですが(笑)

サファイアジャッカルの動きがどうなるのか楽しみです。
ラウンジさんへ
早速やってみました。
サファイアジャッカルもキュッキュッ感がでましたが
全体的に白っぽくなった気がします。
投げてみて変な動きが無ければよいのですが・・・。
オイル抜きのタイミング
サファイアジャッカルは相当投げてますね。
練習を含めて200G近くですと、曲がりが甘くなるのも無理はないかと(汗

ヘビー用ボールは凄くオイルを吸うので、
100Gにつき1回くらいはオイル抜きをするのがいいかと思います。

あと、曇り系のボールは、投げ続けると表面が光ってきて噛みが甘くなるので、
こまめなサンディングも効果的です。
私は、リボルト・ヴェンジャンスを定期的にサンディングしてます。

サファイアジャッカルは箱出しが3000番のようなので、
30Gぐらいごとに2000番か3000番のアブラロンなどの研磨剤で磨くいいかと思います。
寡丹生さんへ
アドバイスありがとうございます。
サファイアジャッカルについては、ついつい使いすぎたまま
メンテができていない状況でした。
しかし自分では200ゲーム近くも使い込んでいる意識は無かったんですけどね(汗)

今回のオイル抜きで、少しでも使い始めの頃に戻って欲しいと願っています。
あと表面加工ですが、先月、水本プロに傷取りをやってもらったので
幾分かは大丈夫だと思います。
しかしアブラロンパッドで動きが復活するということなので、買い揃えておきます。

管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。