スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オイルに右往左往

今週もプロチャレに参加してきました
今回も2人のプロへのチャレンジ、浦麻紗美プロと山田幸プロです。


【ダイナマイトハニー】&【幸ちゃん

結果です

AVE:196.3 ST:29.2 SP:57.5 OP:10.0 25位/51人
160228.jpg

1に我慢、2に我慢、最後になんとか・・・といったゲームでした

1月に引き続き、2月のレンコンにもやられっぱなしで、前日の土曜日は6の字でした
薄く外まで引かれたオイルに、大外を使っても私の投球ではポケットまで届かず四苦八苦

今回も練習投球から早いレーンと判断し、「サファイヤジャッカル」を先発させるのですが
クロス投球でポケットの届かせるのが精一杯
「こればヤバイ・・・」と思いながらも、ゲームスタート。

1ゲーム目、いきなり薄目をついてのスプリットから始まり、終始「何とかせねば」と思いつつ
投球を重ねたのですが、全般的に薄めが多く、ノーヘッドも2回
意識しすぎると内ミスという負の連鎖で、全くラインがつかめないままでした。152ピン。

2ゲーム目、序盤にブルックリンによるラッキーなダブルがあり、その後もなんとかスペアで繋ぐボウリング
10フレでようやく再度ダブルを持ってくることができ、このゲームは210ピン。

3ゲーム目、先程のダブルのラインから行くのですが、ボールが動き出してしまい思うように行きません。
再度ラインを引き直すのですが、スペアで繋ぐのが精一杯となってしまいました
このゲームは1ミスで176ピン。

4ゲーム目、外からの攻めるとラインが安定せず、中からは抜けてしまう・・・ということで
8枚目から若干クロス気味で、直線的にポケットを狙うラインに変更しました。
かなり厚めに入るので、危険と隣り合わせでしたが、なんと頭から6連発
この後トータルプラスが見えてきましたが、いつものチキンぶりを発揮してしまい、247ピン止まりでした。

序盤からかなり苦しめられ、最後イチかバチかのライン選択で、なんとか盛り返すことができました。
2月も本当に苦しいレンコンでした
ボール選択も含め、こういったレンコンの場合の対応方法を身につけないと、ダメですね・・・。

さて今回の浦プロですが、アマチュア時代にTドロキボウルのスタッフをされていました。
プロになられてからはTドロキを卒業され、2年以上ぶりの顔合わせでした。
浦プロも最初はわからなかったみたいでしたが、すぐに思い出してくれました。
そんな浦プロも今や立派なPリーガー。幸ちゃんに続いて、タイトルを是非とも取ってもらいたいものです

関連記事

コメント

ラストでナイスゲームです!
最後は確かにもう少しという所ですが、
苦しまれている中での240台はナイスです!

少し中に入ってクロスは、よくやってます。
クロスといいますか、構えたときの体の向きを内側に変える感じです。

ほんの少ししかイメージを変えなくても、結構奥の入りが違ってきますよ^^
早いレーン
プロチャレ参戦お疲れ様です。
早いレーンに苦しみならもが4ゲーム目は
6連発スタートの247、これは見事です。
あまり参考にならないかもしれませんが
まったく曲がらないときは中指と薬指を
やや深めに入れて11時方向へ引っ掛け気味に指を振っています。
寡丹生さんへ
ありがとうございます。
最後のゲームは、プラスを意識した途端に途切れましたw

内でのクロスは、外がにっちもさっちも行かないので最終手段でした。
しかし思いのほか上手くいったので、今後はレパートリーの1つとしていきたいです。
特に体の向きは、頭に置いておくのが良さそうですね。
良きアドバイス、ありがとうございます!
ラウンジさんへ
最後のゲームは、思いつく限りの選択肢が無くなったので
最後の手段としてやったことが嵌った感じです。
アドバイス、ありがとうございます。
ゲーム中はあまりに曲がりが出ないので、11時の方向は意識しませんでしたが
ボールの重みを最大限に感じながら、指に乗せようとしていました。
とにかく、回転力が無いのが原因なんでしょうね。

管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。