スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岩見彩乃・坂本詩緒里プロチャレンジ

今週もプロチャレンジに参加です
前回も書きましたが、プロチャレが毎週のように行われており、必然的に参加となっております。
今回は、プロ2人のダブルチャレンジ「岩見彩乃プロ」と「坂本詩緒里プロ」でした。


【型破りなバックアッパー】&【ロシア帰りのプリマボウラー

結果です

AVE:202.0 ST:50.0 SP:35.0 OP:15.0 10位/33人
160206.jpg

全体的にまとまりが無いものの、「なんとかプラスをキープできた」という感じでした

今週から2月。苦しめられた1月のレンコンが代わり、「打ちやすくなってくれるといいな」と思っていましたが・・・。
午前中に参戦した「おはようボウリング大会」では、40フィートながら外まで薄くひかれたレンコンに翻弄され
2ゲームでストライクがなんと1個という失態をやってしまいました
5枚目をクロスで投げても薄目を衝くことが多く、まさに四苦八苦でした

プロチャレでは、午前中の教訓から「大外への出し戻し」での対応と方針を決め、ゲームスタート。

1ゲーム目、ダブルスタートと幸先が良かったのですが、4フレでワッシャー。そして7フレでもワッシャー
どうやら、微妙に内ミスをするとオイルに掴まってしまうようです。
しかしその後ターキーで巻き返すことができ、このゲームは197ピン。 ←なんとかセーフ

2ゲーム目、序盤はダッチマンペースでしたが、中盤にダブル。そして終盤にハムボーンを持ってくることができました
中盤以降はレーンが少し落ち着いた感じで、「内ミスに気をつければ、なんとかなる」といった感じでした。
このゲームは238ピンで、一気にプラスに転じました

3ゲーム目、2ゲーム目が打てたので同じラインを辿り、ダブルスタート。
しかし直後の3フレでイージーミスをし、さらに5フレでスプリット。どうも奇数レーンが変化してしまったようで
上手く合わせることができませんでした
このゲームは189ピン。

4ゲーム目、いきなり10ピンカバーミス。ダブルで返しましたが3-10をカバーできず、いやな雰囲気
ここでズルズルとは行きたくなかったので、気持ちを引き締め丁寧な投球を心がけました。 ←メンタルな部分
するとストライクは続かないものの、ミス無く乗り切ることができ、184ピン。
なんとか、プラスをキープできてのフィニッシュでした

結局、最後まで外のオイルに悩まされましたが、なんとか大怪我をせずに済みました。
今月のレンコンは「大外の壁」がキーになりそうです

さてさて若い2人のプロ。
岩見プロのバックアップを間近で見るのが初めてで、腕の動きをにj関心仕切りでした。
坂本プロは長身を活かした、しなやかなフォームが好印象。 ←脚がながーい。
お2人とも、これからますますの活躍を期待しております
関連記事

コメント

プロチャレ
苦労されながらもプラスで投了は良かったですね。
そして2ゲーム目のノーミス238は見事です。
岩見彩乃プロのボール間近で見てみたいです。
ラウンジさんへ
なんとかプラスで残れた・・・という感じでした。
内容的には反省が多く、今月のコンディションに対峙して以降と思っています。
岩見プロは見事なバックアップ投球でしたよ。
今風の女の子ですが、礼儀等、しっかりとした印象でした。
プラスキープナイスです!
厳しいコンディションの中、2G目のプラス分を守りきっての
トータルプラスはナイスです!

午前中は曲がりが出なくて苦しまれたとのことですが、
対策はジャッカル・カーネッジ…というわけにもいかないと思うので、
スピードダウンが常套手段ですかねぇ^^;

タイミングが狂うきっかけになる恐れがあるので、
なかなか難しいですが。。。      
寡丹生さんへ
ありがとうございます。
なんとかプラスをキープできたという次第です。

サファイヤジャッカルでも、十分に曲がりが得られなかったため
四苦八苦しました。
とにかくクロスで安定しないと厳しいですね。

スピードダウンも有りですが、やっぱりおっしゃるように
タイミングのズレが一番怖いので、ライン取りで我慢して行こうと思っています。

管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。