スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015年を振り返って

今日は大晦日。
今年1年のボウリングを振り返りますと、「プロチャレンジにたくさん参加した」印象が強いです。
ざっと記録を見ると
 ・1月:小泉奈津美プロ
 ・2月:鶴井亜南プロ、太田朱虹プロ
 ・3月:櫻井麻美プロ
 ・5月:本間成美プロ、櫻井眞利子プロ
 ・6月:キムスルギプロ
 ・7月:寺下智香プロ、山田幸プロ、久保田彩花プロ、長尾朱里プロ
 ・8月:鶴井亜南プロ、鈴木理沙プロ
 ・9月:中村美月プロ
 ・10月:秋吉夕紀プロ、阪本彩プロ
 ・11月:キムスルギプロ、森彩奈江プロ
 ・12月:川﨑由意プロ、本間成美プロ

合計17チャレンジで、17名のプロとお話することができました
ホームにしているアローM原でプロチャレンジが沢山行われることもそうですが、
ボウリング仲間内で「Line」のグループ登録を行い、色々な情報をいただいていることも参加が増えた要因です
特に「つうやん」には、様々な情報を流してもらいました。

さて、こうしてプロチャレンジに参加して楽しむことができているのは、昨今の大スランプから少しずつ回復し
本来の「ボウリングを楽しむ」ということをできてきたことが大きな原因です
一時期は年間アベ200超えも達成でき、かなり有頂天になっていましたが、そこから約2年のスランプ
精神的にもかなり参ってしまい、投げるのが嫌になったこともありました
このブログでも、悩んでいることや腐ってしまっていることを書き込み、その度に色々なアドバイスや
励ましのコメントを頂戴いたしました。本当にありがとうございました

今年のアベは198.8ピン(893ゲーム)

200には届きませんでしたが、十分な結果だと思っています。

先日、スランプ中だった頃の記事を読み返していたのですが、その頃の悩みの原因は
 ・指に掛からない(外ミス)、スッポ抜ける、ボールに負けている
ということでした。
このことから、ボウリングを始めた頃よりずっと思い悩んでいた「リリース」について
随分長い間「あーでもない、こーでもない」とやっていました

昨年の秋にスッポ抜けを嫌い、「とにかくリリース時にボールの重みを感じよう」ということで取り組んだ結果
一定の結果を得ることができましたが、感覚的に頼るスイングのせいか継続的に同じスイングが難しく
破綻することもしばしば

そして今年取り組んだのは、振り子スイングの原点でもある「肩」でスイングすることでした。
これまでは「リリース」に疑問を持ちすぎて、肘よりも先に全神経を集中させてのスイングでしたが
一旦それを全部取り払い、「肩」に意識を向けスイングし、最後は「振り切る」ことに集中しました。
すなわちスイングの間は肘より先は一切意識せず、意識するポイントは
 ・全体的な流れを作るためのプッシュアウェー
 ・前傾しすぎないよう背筋を伸ばす
 ・肩だけでスイングし振り切る
ことです。

この他、サイドローテーションを入れるためのリスタイの見直し等もありますが、随分悩まされた
「スッポ抜け」「酷い外ミス」が無くなり、ボールを前に運べるようになりました
今思えば、指に掛からずスッポ抜けを繰り返していたのは、
過度にリリース時の感覚を集中するあまり、スイングスピードが遅くなり、
ボールの落下する力に負けて3本同時抜けを引き起こし、前に運べず外ミス方向にボールがこぼれていたのだと思います。
(最悪ですね)

更に9月、たまたまテレビを見ていたところ、マツコデラックスさんの番組で「レッシュ4スタンス理論」が
取り上げられていました。
この理論は、ボウリングマガジン等で知ってはいたのですが、これまでさほど気には留めていませんでした。
しかし番組の中で改めて理論の紹介があり、自分に当てはめてみたところ
「人と違って当たり前」という意識が芽生え始めました

すなわち、これまでボウリングは「人差し指」を意識、「人差し指」の付け根にタコができると良い等と
言われており、私もそれを信じ込んでいたのですが
この理論では、私のタイプでは「薬指」を中心とした力の入れ加減が良いとされていました。
「人より曲がりがでない」ということで色々と悩んだ時期もありましたが、この理論を聞くと
「人それぞれ違って当たり前」と言われているように思い、スッと気持ちが楽になったのでした

他の人よりボールを走らせることができるのが私の特徴で、早いレーンでもクロスに投げてピン前で
ちょこんと曲がってくれればストライクが出せる。遅いレーンでは走ってくれるほうが楽。
このように考えることができるようになり、気持ち良く・楽しくボウリングに取り組めるようになれました
偶然見かけたテレビ番組でしたが、精神的にも随分と助けていただきました

つらつらと今年1年を振り返ったつもりですが、なんとなく精神的なことばかりを記してしまいました
2015年が良い意味で節目となり、今後もボウリングを楽しんでいければいいなと思っています。
今年1年ありがとうございました
みなさま、良い年をお迎えください
関連記事

コメント

今年1年お世話になりましたm(_ _)m
1年間お疲れ様でしたm(_ _)m

リリースについてかなり綿密に分析されていますね。
スイングスピードについてはなるほどと思い、勉強になりました。

「人それぞれ違って当たり前」というお言葉は、
ほんと、その通りだと思います。

そのため、色々とコメントをしましたが
私の考えが多分に入っているものになっており、
それを聞いたために改善から遠ざかることもあったかと思います(汗
すみませんでしたm(_ _)m

自分の武器の理解も重要ですね。
長所を生かして短所はある程度仕方ないと割り切れば
楽しく投げられますよね^^

今年1年、大変お世話になりました。
来年もよろしくお願いしますm(_ _)m
寡丹生さんへ
こちらこそお世話になり、ありがとうございました。

リリースについて考えて過ぎている領域に入ってしまっていました。
いくら考えても答えが出ないため、スイング自体を見直したことが功を奏しました。
寡丹生さんをはじめ、色々な方々が親身になってコメントを下さったことは
感謝の言葉では言い表せない位、ありがたかったです m(_ _)m

「人それぞれ違って当たり前」なのに、1つの形を考え続けていたように思います。
でも1つの形って一体何なのかと突き詰められれば、答えは出せません。
「じゃあ自分の特長を活かすようにすれば・・・」というのが、答えなのでしょうね。

今年1年ありがとうございました。
来年もお会いできることを楽しみにしています。
御礼
お邪魔します!!
いつも参考にしていましす。
ボウリング関係で唯一参考になるブログです。・・・今年も楽しみにしています。益々の上達、自分のこと様に嬉しいです。今年もたくさんのヒントを頂きたく覗きますので、よろしくお願いいたします。突然の訪問すみませんでした。
はんじきさんへ
コメントありがとうございます。
長くブログを書いていますが、愚痴ばかりで、何一つ技術的なことは書いていないと思います(汗)
ただボウリングが大好きで、紆余曲折も多々ありましたが
これからも頑張っていきたいと思っています。

管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。