1つのパターンではダメ

土曜日恒例のアローM原「おはようボウリング大会」に参加してきました

まずは結果です

AVE:203.3 ST:43.8 SP:47.5 OP:7.5 9位/36人

※点数はスクラッチ。競技会ではハンデ4を加算。

練習ボールでは、「トータルリスペクト」で様子探り。
7枚目、5枚目へと投げてみたところ、ヘッドピンに全く届く気配が無かったため
ボールを「サファイアジャッカル」にチェンジです。
「サファイアジャッカル」で5枚目を通したところ、ヘッドピンに薄めHitだったので、若干クロス気味の
ライン取りで方針決定です。

1ゲーム目、2フレでバケットを残し案の定のミス
スタートは悪かったのですが、すぐにダブルが来てくれ、終盤はストライクが続いてくれました
かなりラッキーもあったのですが、223ピンと好スタートです。

2ゲーム目、序盤コントロールが乱れ、左レーンで内ミス・・・ ←右レーンはちゃんと投げられたのに。
しかし中盤にダブルを持ってくることができ、何とか200UPできそうと思った10フレ。
しっかりとスプリットを出してしまい、192ピン止まり

3ゲーム目、序盤はベビースプリットもメイクでき、良い感じで進めることができたのですが
中盤5フレで内ミスからカバーミス
その後7フレ以降、ストライクが来なくなり、189ピン。このゲームが痛かったです。

4ゲーム目、ボールを「トータルリスぺクト」にチェンジ。
勝手なこれまでの経験則から、立ち位置1枚右、狙いを1枚左へ。
すると1フレは薄めに入りスプリット。2フレも怪しさ満載の薄めストライク。どう見ても合っていません
4フレのバケット残しで、「シューター」にボールチェンジ。 ←決断がやや遅い
するといきなりターキーが来てくれましたが、その後はまた内ミスもあり、209ピンで終了でした。

これまでは「サファイアジャッカル」から「トータルリスペクト」へ、ボールチェンジが比較的上手くいってましたが
今日は全然ダメでした
全てが1つのパターンに収まるわけでは無いと思うので、やはり引き出しの数が問われるわけですよね。
やはり感性を磨いていかないとダメなようです。
関連記事

コメント

パターンは無数だと思います
最後のゲームでボールチェンジしてのプラスはナイスです!

ボールチェンジについて、全然ダメでしたと書かれてますが、
その4G目はプラスしてますし、全然ダメじゃないと思いますよ^^

BOXの面子によってオイルの変化の仕方は変わるので、
同じ遅くなった場合でも遅くなり方の違いはありますし、
その中でボールチェンジしつつのアジャストはかなり難しいと思います。

また、ひょっとすると、トータルリスペクトの性能が落ちてきた可能性もありますね。
自分の調子の良し悪し、オイルの状態、ボールの性能(使用ゲーム数による劣化、
表面加工)によって、ボールの動き方は変わるので、パターンは無数にあり、
トライ&エラーしかないかと思います。
こういったこともボウリングの難しさでもあり、醍醐味でもあると思います。
寡丹生さんへ
ありがとうございます。
ボールチェンジのタイミングと選択に葛藤がありましたのが
確かにシューターに替えてからは成功しました。
「さっとシューターに替えることができれば・・・」という思いが強かったです。

最近はスペアボールを含めて、5つ持ち込みしています。
(これも「it」のおかげです)
単に遅くなったと思っても、オイルの延び具合・枯れ具合が違うんですよね。
本当に難しいです。
あと確かに、BOXのメンバーにもかなり左右されますね。

トータルリスペクト、そろそろ100ゲームを迎えようとしています。
箱出ししてから1度ポリッシュして、使いやすくなりました。
オイル抜きはしていませんが、そろそろメンテナンスの時期ですかね。
ボールチェンジ
4ゲームの中でボールチェンジする勇気に感心します。
替えて失敗したら後悔するという固定観念で動けない
自分に比べたら結果も伴っていますし、素晴らしいしいですよ。
ラウンジさんへ
以前はボールチェンジにより、サムの感覚が変わってしまうので
躊躇することが多かったのですが、「it」にして、それが無くなりました。
現在のところ、ある程度ボールチェンジのパターン化しようとしていますが
当然のことながら、パターンどおりに行かないことが多いです。
寡丹生さんも仰っていますが、それがボウリングの醍醐味だと思いますので
ボールチェンジを楽しんでできるようになれれば良いと思いました。

管理者のみに表示

トラックバック