スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平成27年3月の成績

平成27年3月 
  ゲーム数:104ゲーム
  ハイゲーム:276
  ローゲーム:145
  アベレージ:200.9
  ストライク:42.9%
  スペア:39.3%
  オープン:15.6%
  プラスゲーム:51回 :49.0%
  ノーミスゲーム:21回 :20.2%

センター別
  アローM原:188.7(21G)
  アローY尾 :210.5(6G)
  R1 中環:203.5(77G)

3月は練習を中心に行いました。
練習は主にR1中環店で行っていますので、このセンターのゲーム数が異常に多くなりました
アベレージはなんとか200を超えましたが、練習のスコアが殆ど
競技会に出ているアロー松原のアベが180台と低迷しており、「もう少し何とかしたい」と言ったところです

前回のまとめでは、スイングの不安定、リズムとタイミングを課題に挙げていました。
なので3月は自分なりにフォームを分析して、過去に受けたアドバイスを省みながら
 ①前傾姿勢 ②スムーズな重心移動 ③リリースでは余計なことはせず、ただ手を前に出す
の3点を中心に練習しました。
外面から見ると特に劇的に何も変わらないのですが、練習が中心とはいえ、一応プラスアベになったので
方向性としては間違っていないのかもしれませんね

わからないのが「人差し指」
人差し指を使ったボウリングを以前に教えてもらったことがありますが、イマイチ使い切れていません。
意識しすぎると腕全体に力が入ってしまい、逆効果。
上級者は人差し指にタコができていると聞きますが、いったいどのように使われているのでしょう?
あまりこればかりに拘るつもりはありませんが、頭の片隅にいつも残っています。

早いもので平成26年度も終わろうとしています。
私自身は人事異動が無く、また同じ環境で平成27年度を迎えることになりました。
休日でも平気でコキ使う職場は、まさにブラック○○・・・に近づいておりますが、
来年度もボウリングだけは趣味として続けて行きたいものです
関連記事

コメント

月間200アベナイスです!
月間アベ200アップおめでとうございます!

練習だとフォームへの意識が強くなると思いますが、
それでスコアが出ているのですから、方向性は間違えていないと思いますよ^^

人差し指ですが、私は特に何も意識してませんし、
タコもなく普通です^^;

私の回転数が多くなくてへっぽこだというのもあると思いますが、
投球タイプによって使い方が違い、
誰もがタコがあるのがいいわけではないのではと思います。
寡丹生さんへ
ありがとうございます。
3月はまさに、フォームについて考え直せた月でした。
一頃のように全くわからない状態から、何とか脱出できたようですが
フォームの理解を進めなければならないと思うこのごろです。
その一環として、人差し指への意識も織り交ぜようと思っているのですが
あまり一度にやってしまうと、失敗の元ですね(笑)
人差し指の使い方
月間アベ200越えおめでとうございます。
人差し指の使い方ですが、リリースで押す人は
人差し指と小指でボールで挟み込んで安定させ、
ターンさせる人は人差し指を軸にすると良いといいます。
開き方でボールの傾きも変わるんですよね。

意識しすぎると落としたり、親指が抜けなかったりするので
自然に構えるのが良さそうです。
ラウンジさんへ
ありがとうございます。
人差し指も「押す」と「ターンする」では違うのですか。
私が今取り組んでいるのは、「押す」方なので
小指にも意識を向けるということですね。
でも、御指摘のとおり意識しすぎて、力んでしまう恐れがあるので
注意しなければなりません。

管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。