スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平成27年2月の成績

平成27年2月 
  ゲーム数:57ゲーム
  ハイゲーム:245
  ローゲーム:147
  アベレージ:194.2
  ストライク:38.9%
  スペア:45.1%
  オープン:15.8%
  プラスゲーム:27回 :47.4%
  ノーミスゲーム:11回 :19.3%

センター別
  アローM原:179.1(12G)
  R1 中環:196.8(35G)
  Tドロキ :204.0(10G)

2月の成績をアップします。アベレージは190台中盤でした。
この月は、とにかくアローM原のレンコンに苦労し、このセンターでのアベは180にも届かず
その他のセンターでは、まずまず打てているような数字が出ていますが、
自分自身では、投球に対する不安満載で投げていた1ヶ月だったように思います
レンコン云々よりも、投球リズムが悪く、コントロールも定まらないことが多々ありました。
色々原因を考えながら、タイミングを掴もうと必死にもがくのですが、パッとした感覚が得られません。
恐らく、スイング中に腕に力が入っているのが原因と考えているのですが
力を抜きすぎると、右方向へスッポ抜けてしまうので、ある程度力は入れなければなりません。
この「ある程度」が、いつまでたっても体得できないため、次のステップに進めないのだと思っています
(いつまでたっても上達しない

※とにかく私の欠点は、スイング中の力の入れ具合と、それに伴うオーバーターン。これに気を取られると、リズムとタイミングまで狂ってしまうこと。

ボールの話ですが、昨年の秋頃は良いパフォーマンスを見せてくれていた「シンクツアー」が、
このところ著しく切れが無くなりました。
現在の消化ゲームは200ゲームほど。全く別球になった感じです。
この程度で寿命とは短すぎるように思います
(これから、遅めのレンコンで使っていこう)
関連記事

コメント

力加減
だいぶ苦しまれましたね。
毎月レンコンが変わるセンターは対応が大変ですよね。

フォームの力加減は難しいですよね・・・。
おっしゃる通り、入りすぎても抜きすぎてもダメですよね。

私は力加減をほとんど意識してません。
力加減を考えて投げるのは難しいと思うので
別の観点(ボールの着地点をどこにするかなど)の
意識で同じ力加減にできるといいと思います。
No title
こんにちわ。
私も今年に入ってからイマイチが続いてます。
龍田さんと同じくタイミングとリズムがどうも可笑しくなってしまいコントロールがバラバラ。。。(汗)
ストライクは続かないわ、スペアは取れないわで同じく194アベでした。
腕を振り切ってないのが原因かと思われますが3月に入ってもイマイチが続いてます。
お互いいい感触が見つかるといいですね。
頑張りましょう!!
のぶたさんへ
年末の、のぶたさんを見る限り調子を落とされるなんて信じられないですよ。
安定感のあるボウリングにお関心しきりでした。

実は私もコントロールがしっくり来ません。
時より、面白いようにコントロールが決まるときがあるのですが
「何がどう違うのか?」ここの検証が、今更ながらできないのです。
恐らく、リズムとタイミング、そして力の入り加減が影響していると思っているのですが・・・。

お互いに頑張っていきましょう!
寡丹生さんへ
M原は3月も難しいですが、2月も難解なレンコンでした。
「翻弄された」という言葉がピッタリですw

力加減ですが、入れると曲がりがで難く、抜くとスピードが出ません。
そんなことを考えていると、余計に力が入ったりしますw

なるほど・・・別の視点で力加減をコントロールですか。
私の場合は下半身の運びを重視するのが良いかもしれませんね。
ありがとうございました。

管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。