ボールに負けてます

最近サムのタコが以前にも増して大きく成長したため、サムを入れるのも大変な状態になってしまいました
本当にサムを入れるだけで一苦労
なので、このGW中に少し遠いのですが、ドリラーさんのところに相談に行ってきました
(本当は、そろそろ新しいボールが欲しいのですが、こんな調子なので自重)

ショップに到着し、サムが入らない旨相談したところ、やはり「it」を新調するのが良いということでした。
新しい「it」を作ってもらいサムも入りやすくなったところで、
ドリラーさんから一言「一度、ここでボールを転がしてみて?」

ということで、恐る恐るボールをコロコロ・・・と。
すると「もっと、普段投げているようにやってみて?」と言われたので、
普段どおりにスイングしてみました。

それを見たドリラーさんは「もっとボールの下に中指と薬指を入れるように投げるのですよ」と。
さらに「人差し指と小指」に力を入れて、もう一度転がしてみて?」と言われ、
そのとおりに投げてみました。
すなわち、人差し指と小指に力を入れると自然とカップリストができるということ。
そしてそのカップリストのまま、先ほどの中指と薬指を下に入れたスイングをするということでした
私は「いつも手首が回らないように意識して投げているのですが、どうしても回ってしまうのです・・・」と
質問を投げかけてみたところ
「それはボールに負けているのですよ」という回答でした。

このアドバイスで頭に残ったのが「カップリスト」です。このアドバイスは藁にもすがる思いです

次の日、はるばる関東からブログ仲間の寡丹生さんが来阪され、練習会を開催しました。
1店舗目はR1中環店。
早速自分なりにカップリストを試行錯誤しながら投球しましたが、全く上手く投げられません。
とにかく内ミスが多かったです。恐らく力が入っていたのでしょう

そして練習会2店舗目。訪れたのはアローY尾店。
最初こそ試行錯誤の連続でしたが、次第に上手く投球できるようになり、コントロールがつき始めました
指にも掛かる感覚が伝わり、強いボールもチラホラと・・・。
久々に「これだ!」という投球ができたように思いました

寡丹生さんは両店舗とも200UPチャレンジを達成され、
その上アローY尾ではストライクラッシュを見せてくださいました。本当に凄まじかったです。
様々な店舗で武者修行されていらっしゃるので、流石、腕が違いますね
(寡丹生さん、練習会ありがとうございました。またよろしくお願いします


そして最終日の今日、Y尾で良い感覚をつかめたので意気揚々とR1H野店に練習に出かけました
今日もカップリストを意識して、良い感覚をつかめると思っていたのですが・・・
そうは問屋がおろしてくれません。ボウリングは本当に一筋縄ではいかないものですね
Y尾と全く同じ動作・手順で投げているつもりなんですが、指に全く掛かってくれません。
あまつさえCパターン。「アキュスイング2」で投げているのですが全く曲がりが出ず、
10枚目をほぼ直線的にクロス投球。コントロールも侭ならず
後で気が付いたのですが、完全にボールに負けている状態。真っ直ぐ投げようと何度試みても、
腕がクルクル回ってしまいました。
これだけ回ってしまうと、指に掛からない上、コントロールも侭なら無いですね

意気揚々と出掛けただけに、帰りは失意のどん底。
あわよくば、M原での競技会にも出ようと思っていたのですが、これでは出る意欲も削がれてしまいました。
今に始まったことでは無いのですが、自分の再現性の無さに、あきれ果ててしまったGWでした
関連記事

コメント

メンテマシン
H野店って最近メンテマシンが変わって、かなり曲がりが出ない状態になってると聞いてます。そういう影響があるかもです。

かずっくすさんへ
そうなんですか。どおりでオイルが長いと思いました。
しかし隣のBOXを見ると、外へ出し戻しのボウリングをされていました。
いつものことながら、私の場合は曲がりが得られないため、同じ狙いでは3番ピンに当たる程度なのです。
思っていた通り、突破口はありましたね。
GW中、何ゲーム投げたかは知りませんが、簡単に習得できたら苦労しませんよ?
ちなみに私は最低でも10Gは投げないとダメで、100Gぐらい投げてもダメなときもあります。一緒にするのも何ですが・・・。

しばらくはスコアを度外視して練習しましょう。
私ごときでよければ、練習相手になりますよ?
つうやんへ
GWは4日間で軽く50ゲームは投げたでしょうか。
それでも腕、足、腰は何とも無く、普通に仕事に行く事ができました(笑)

要は、スイング・リリース・握り方・手遅れ等々の理解力が乏しいのです。
これだけやっていても、情けない限りです。

練習はいつでも大歓迎です。お誘いください。
フォームのせいにしすぎな気が・・・
コメントが大変遅くなりましてすみませんm(_ _)m
5日はお疲れ様でした&ありがとうございましたm(_ _)m

Y尾の3G目終盤のストライクラッシュは見事でした!
私もそれに触発されて4G目に打てたと思います^^

またハンバーグ食べに行きますので、よろしくお願いします(笑)


さて、フォームについて、長くなりますが私が拝見して思うところを書きます。
中環店でうまく投げられず、Y尾では良い感覚をつかめたとのことですが、
私が見る限りライン取り・ボールチョイスの問題の方が大きい気がします。

中環店はもっと外から外へ向かって投げた方がいいように思えましたし、
H野店については、それだけ早いときに10枚目を使うとその近辺がオイルべったりで
ベタレーンで投げているのと同じ状況だと思うので、もっと外を投げるべきだと思います。

通常のレーンであれば内外2枚くらいは許容範囲があるので、1枚ミスってスプリットに
なる状態だとそのラインはアウトと考えた方がいいです。

あと、龍田さんはメインボールで10ピンが楽に取れていたことから、
縦回転が非常に強いと思われるので、他の人のラインはあまり参考にできないと思います。

普通の人は基本的に横回転強めの球質で投げています。
横回転強めだと、オイルが少ないところを乗り越えられ、奥でしっかり反応します。
縦回転強めの場合、オイルが少ないところに触れるとボールが死にやすいです。
特に、ヘビー用ボールだとあっという間に死にます。

私も最近少しずつ理解できてきましたが、ヘビー用ボールで大外を使って曲がらないな~というときは
たいていボールが死んでいます。
こういう場合、ミディアム用くらいのボールの方が死なずに曲がりが多く出る可能性があります。

長々と書いてしまい申し訳ありませんが、参考になればと思いますm(_ _)m
寡丹生さんへ
GWは、お疲れさまでした。
さて、私のボウリングへの感想・アドバイスありがとうございます。
確かにあの時は、中環店で苦労し通しで八尾では良い感じで打てるようになりました。
その違いは、ただ一つ「曲がりが出るか出ないか」です。
中環店のような早いレーンでは、もっと外側のオイルの切れているところを投げるのはセオリーですよね。
それは理解しています。
それを判っていながら、内側を投げ続けていた理由はただ1つです。
そう、「外側を使ってもヘッドに届かない」からです。
届かない理由は、もちろん回転の種類もあるかと思いますが、
今の私の場合は、率直に「フィンガーにボールが乗っていない」の一言に尽きると思っています。
では「何故乗らないのか?」を追求するため、「フォームが・・・、スイングが・・・」
と毎回言っているわけなんです。

ちなみに今日も中環店で投げました。あの時と同じようにオイルはびっしり入っていました。
そして大外3枚目も通してみましたが、3番ピンに当たるのがやっとでした。
となるとクロスでの投球をせざるを得無いのですが、
5枚目からクロスでヘッドピン射当てようとすると、レーンの相当右側でアドレスしなければならないため
好むと好まざると、内側へ内側へと追い詰められてしまうのです。

まぁ、こう言ったところです。もはや負け犬の遠吠えです(笑)
こんばんわ。
参考になるか分かりませんが…
寡丹生さんのコメントで横回転強め、縦回転強めの話が出てますが私の場合、使い分けるのに人差し指と小指をキーにしています。
以前にもコメントしたかと思いますが横回転を強めにしたい時は小指は意識せず人差し指を軸にしてスイングしています。
そうすれば必然的に中指、薬指は内側に入りますよね?
逆に縦回転を強めにしたい時は人差し指と小指両方を意識して中指、薬指はボールの真下に…
1投目のボールで3,6,10とか3,10とか右側のピンを取りに行く時は曲がりを押さえるために縦回転を強めにしています。
スペアボールで10ピンを取りに行く際も同様で人差し指と小指両方を意識しています。
龍田さんの場合、中指、薬指をボールの真下にしすぎてないですか?
若干でも中指、薬指を内側へ向けた方が横回転が掛かると思いますが如何でしょうか?
リリース
カップリストを作るのは大切なことなんですが、
意識しすぎると親指が抜けずに手が回ったり
ひどい内ミスしたりするんですよね。
リリースはなかなか思うようになりません。
のぶたさんへ
アドバイスありがとうございます。
率直に言いますと、そこの所の理解が乏しいのです・・・。
人差し指にボールの重みを感じながらのスイングは、これまで何度もやってきました。
しかしながら、フィンガーに掛からずすっぽ抜けることが多く、思うような投球ができないのです。
フィンガーに掛かるのを感じる事ができないので、「縦回転」「横回転」の議論を展開する事ができません。
それ故に、「早いレーンだから、こういう風に投げる」とか「遅いので、こう対処する」以前の問題なのです。
今回は「ナノデスアキュスイング2」で10ピンカバーを難なくしておりました。
寡丹生さんは、その様子を見てコメントくださったのだと思います。
しかし、カバーの強いアキュスイング2で10ピンをカバーできるというのは
余程、フィンガーに掛かっていないと思いませんでしょうか?
普通のリリースならピン前で、曲がってしまう事と思います。
ラウンジさんへ
カップリストは、これまで意識した事が無かったので
新たな試みとして取り入れていきたいと思っています。
しかし内ミスは確かに多くなりますね。リリースは本当に難しく、永遠の課題だと思います。
こんにちわ。

>カバーの強いアキュスイング2で10ピンをカバーできるというのは
余程、フィンガーに掛かっていないと思いませんでしょうか?

そうですねぇ~。。。
確かに私もメインボールで3,10番とかを取りに行った際にちょっと曲げたいのに曲がらずに10番直撃…なんて言うのもあります。
その時はフィンガーに掛からないと言うよりサムの抜けが早すぎてボールを落としたような感じの時です。
龍田さんの場合、常にそのような感覚なのでしょうか?
落とし気味の場合、私はラウンジさんがおっしゃってる「カップリスト」を意識しています。
「構えた時からリリースの瞬間まで…」ではなく「バックスイングの頂点からフォワードスイングの途中まで…」意識をしています。
要はボールが頂点に達した時から降り始めるまでのほんのわずかな時間です。
ボールが体の真横に来るまで意識しちゃうと今度はサムの抜けが遅すぎてロフトボール気味に…
逆にわざとロフトボール気味にする場合もあります。
ボールのスピードが落ちるからなのかも知れませんが曲がりが更に出るような気がします。
保倉プロの投球を見たことはありますか?
あの人の「カップリスト」はすごいですよ!!
回転もすごいですけど…

それとリスタイを使っているようですが、メカテクターのようなものを使ってみるのも一つの手かと…
ちなみに私も一時期、素手に拘ってましたが、変な回転を付ける癖が出てしまい、悩んでいたところボウリング仲間からシャイロンを勧められ今ではシャイロンを使ってます。
もう3、4年前からですかね。。。
ロボリストだと手が回りやすいのですが、なぜかシャイロンだと手が回らずにリリースしやすいです。
すみません、長々と書いてしまいました。
参考になればいいのですが…
のぶたさんへ
いつもアドバイスありがとうございます。
さて・・・

> その時はフィンガーに掛からないと言うよりサムの抜けが早すぎてボールを落としたような感じの時です。
> 龍田さんの場合、常にそのような感覚なのでしょうか?

サムの抜けが早いという感じはありません。早く抜ければ、フィンガーで拾えると思うのですが
私の場合、フィンガーで拾う感覚が全く感じられないのです。

> 要はボールが頂点に達した時から降り始めるまでのほんのわずかな時間です。
> ボールが体の真横に来るまで意識しちゃうと今度はサムの抜けが遅すぎてロフトボール気味に…
> 逆にわざとロフトボール気味にする場合もあります。
> ボールのスピードが落ちるからなのかも知れませんが曲がりが更に出るような気がします。

カップリストは意識していますが、ラウンジさんの仰ったように内ミスが酷いですね。
今後、もっと検証して行かなければならないと思っているところです。

> 保倉プロの投球を見たことはありますか?
> あの人の「カップリスト」はすごいですよ!!
> 回転もすごいですけど…

保倉プロは確か関東のプロですね。今度、Youtubeでチェックしてみます。

> それとリスタイを使っているようですが、メカテクターのようなものを使ってみるのも一つの手かと…
> ちなみに私も一時期、素手に拘ってましたが、変な回転を付ける癖が出てしまい、悩んでいたところボウリング仲間からシャイロンを勧められ今ではシャイロンを使ってます。
> もう3、4年前からですかね。。。
> ロボリストだと手が回りやすいのですが、なぜかシャイロンだと手が回らずにリリースしやすいです。

メカテクはボールのスパンが全て変わってしまうので、2の足を踏んでしまいます。
プロリストも付けてみましたが、結局余り効果はありませんでした。

何かきっかけがつかめれば良いのですが・・・
保倉プロは今、同じリーグで投げてますが数え切れないほどパーフェクトを出してます。
毎月、レンコンを変えているのですが、さすがプロと言うか、シッカリ対応してきますよね。
最近は保倉プロにドリルをお願いしてます。
私はシャイロンを使ってますがスパンとか気にせず使えてますよ。
鈍感なだけかも知れませんが…(汗)
内ミス対策として私の場合、構えたときにレーンに真っ直ぐ正対するのではなく上半身だけ若干開き気味に構えてます。
左足は真っ直ぐで右足は左足の後ろで若干、開く感じです。
4番、7番を取りに行く時は若干、内側に向くような感じでしょうか。。。
人、それぞれ癖があるように身体の向きとかも色々、試してみたらどうでしょうか?
よく分からない説明で申し訳ないです。。。
あれだけ打っていた龍田さんがなんで急に打てなくなったのか不思議で仕方ありません。
のぶたさんへ
本当にいつも親切なコメントありがとうございます。
保倉プロをはじめ、シードプロの方たちは本当に凄いですね。
どうすればあのような球を投げれるのでしょう・・・。

さて、ジャイロンではありませんがメカテクに関しては、ドリラーさんがスパンをとても気にされるので
踏み切る事ができません。
先日お話したときも、マングースでさえスパンが変わると仰られていました。


> あれだけ打っていた龍田さんがなんで急に打てなくなったのか不思議で仕方ありません。

私自身、本当に苦しんでいます。どこをどうすれば良いのか全くわからないのです。
何より嫌なのは打てていたときには色々話かけてくれた人達が、今では全く話もされなくなることですね。
人は状況によって変わるものだと、思い知らされています。

管理者のみに表示

トラックバック