基本の基本

前記事のとおり、初投げで大撃沈してしまいました
特にボールに威力が無く、ポケットを捉えても何某かのピンが残る上、薄めに入ると5番絡みのスプリット。
厚く入ると割れてしまうといった悪循環でした
こうなると「スイングの不安」が意識の中にすり込まれてしまい、余計にぎこちないスイングに・・・。

そして1週間が経ち、第2土曜日はR1中環店の「ミリオンカップ」に参加してきました
まずは結果から

AVE:199.3 ST:38.9 SP:40.0 OP:16.7 5位/1?人

※点数はスクラッチ。競技会ではハンデ6を加算。

スコアだけを見れば、プラスアベにこそならなかったもののローハイ差±10ピンで安定したボウリングに見えますが
中身は不安定要素ばかり
まずこの日のオイルパターンは「遅め」との情報でしたが、練習投球で選択したラインは5枚目真っ直ぐ。
周りも「遅い、遅い」と言っている中、このラインの選択はどう考えても「???」でした
そして相変わらずボールに威力が無いため、ポケットに入っても5番ピンが残る始末

後ろから見られていた中野プロから「ボールに指が全然乗っていませんねぇ。親指でコントロールしすぎです。」
と指摘を受けました。
ここのところボールに威力が無いので困っている旨、プロに問いかけると
プロからは「もっとボールの下に指を入れましょう。」とアドバイスを下さいました

その後はストライクがポツポツと続いてくれ、3ゲーム目の中盤から4th
頭の中では「これでなんとかトータルプラス」と皮算用をしたのですが・・・
9フレの2投目、カバーボールにサムを入れたときに違和感を感じました。
ホールの中の調整テープが剥がれたの原因でしたが、そのまま投球してしまい案の定ミス
そして10フレもボールに指を乗せる事ができず、ノーヘッドそしてカバーミス。
これでトータルプラスを逃してしまい、なんとも情けない結果となってしまいました

コンペの後「指を乗せる」ことについて、中野プロに質問に行きました。
恥ずかしながら指に乗る感覚はわかっているものの、「どうすれば上手く指に乗せる事ができるのか?」という事が
全く理解できていません。
このことはボウリングを始めて以来ずっと自分の中で消化できていませんで、
それが証拠にオーバーターン等を併発してしまっています。
中野プロからは「テニスボールを袋に入れる」等、色々アドバイスいただきましたたが
リリース時の手の向きについて突っ込んで質問したところ、
最も基本とされる「握手の形」について丁寧に教えてくださいました

「握手の形」、どの教本を見ても初心者用に説明されている事ですが、
私にはどうしても理解できませんでした。 ←究極に頭が硬い
このことは過去の記事にも何回か書き記してきましたが
「何故リリース時に握手の形で、フォロースルーで手の甲がレーン方向を向くのか?」が理解できなかったのです。

これに関して何度も何度も握手しながら、「親指に力を入れた握手」「フィンガーに力を入れた握手」
また「人差し指の役割」等、本当に丁寧に教えてくださいました
それでも頭が硬い故、「ん?ん?ん?」という理解度でしたが、
指に乗せる重要性は嫌と言うほど味わわさせられていますので、基本の基本に返り練習して行かなければなりません
関連記事

コメント

親指
あけましておめでとうございます。

親指でコントロールしすぎとのこと、これすごくわかりますw。

やっぱり親指はサッと抜かないとダメですよね。
かずっくすさんへ
明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
さて、親指でのコントロールですが・・・
プロからは指摘されましたが、私自身は親指を意識しているつもりが全く無いから困ったもんなんです。
でもプロの目にはそう映っていたのでしょうね。
しかし、一つ風穴を開けてくださったように思います。
この間はお疲れ様でした。

その日のレンコンはB(遅い)パターンでしたが
午前中、一番奥のボックスではオイルは妙な伸び方をしたので、コースによっては早く感じたかもしれません。

握手理論(勝手に”理論”をつける)のなかで
握手の形、というより腕、肘、手の向きには「なるほど」と思うところもありましたが、
指を乗せることを体感しなかった(握手をしなかった)のでよくわかりませんでした。(汗

ただ「テニスボールなどを袋に入れる」という練習は、引っ張り癖の矯正するために
だまされたつもりでやってみようと思います。
ちょっとはマシになるといいんですけど・・・。

そこ重要ですよ!
どう指を乗せるか。どうコントロールをつけるか。ここは非常に重要だと思います。
私も家でボールを持ちながらあーでもないこーでもないとやって、やっと体得した覚えがあります。

フォームによって感覚は違うと思いますが、個人的なイメージとしては、
スイングの途中で親指を抜くタイミングがあり、そこでほんの一瞬止まって親指を抜き、
そこからボールを指で掻き上げるという感じですね。
ノンストップでスイングしてしまうと3本同時抜けになると思います。
実際、ストレート投げのときはそうしています。

意図的にボールを指に乗せられるようになると世界が変わりますよ^^ 頑張ってくださいね!
(偉そうですみませんm(_ _)m)
最近、指に掛からずすぽっ抜けてノーヘッド、
が多いのでもどかしい気持ちよくわかります。

私の場合左足が痛くて低い姿勢が取れないため
体とボールが離れてしまい、いろいろなリリースを
意に反して発生させています(笑)
つうやんへ
お疲れさまでした。
Bパターンでしたか。やはり遅いレンコンだと思いましたが、それを感じさせない投球でした(笑)
さて握手理論についてですが、同じように聞いていても、私は握手の形に気が行っていました。
肘の向きはいつも気をつけているのですが、その弊害としてターンができていなかったのかと。
逆に言えば、それだけオーバーターンを怖がっているのです。
テニスボール理論を含め、プロに教えてもらったあの時間を大切にしたいものです。
寡丹生さんへ
本当にここは重要な部分だと思っています。
ボウリングを始めたころは、コントロールはかなり気にしていましたが
ボールの威力などは余り気にしていませんでした。いわゆる3本抜けですよね。
まずその地点で間違っていた訳です。
今はボールの威力が非常に重要だと痛感しており、如何に指に乗せるかが課題となっています。
意図的に指に乗せれるようになれるよう、これからも練習していきます。
ラウンジさんへ
私もスッポ抜けが多かったのですが、私の場合はサムの調整でした。
このことを先日、投げ友達に話したら、呆れられてしまいました(汗)
何年ボウリングやってるねん・・・って言われましたよ(笑)

ラウンジさんの場合は足の故障が原因とのことですので
ご無理をなされずに・・・。
足の具合が良くなられたら、きっとまた安定して打たれることでしょう。
参考までに…
こんにちわ。

>プロからは「もっとボールの下に指を入れましょう。」とアドバイスを…

裏を返せば「ボールの後ろから押せ」って事ですよね?
私の想像ですがリリース時に手首が折れて手のひらが真下を向いてないですか?
そうするとボールの重さで3本同時抜けに…

後ろから押すためにはやはりボールの落下速度にあったスイングスピードがキーになると思います。
ボールより早く押そうとすれば重いボールに耐えられない手首は折れボールの上に…
ボールより遅ければボールを押せずに弱いボールに…
それと「握手する形」には拘らなくてもいいのではないでしょうか?
リリース後に手の甲が自分の方を向くのは良くないと思いますが、リリース後に手のひらが上を向いている人もいますよね?
ボールの後ろから押してそのままリリースすればボールは重力の法則に従って落ちようとしますから意識しなくても自然にサム、フィンガーの順で抜けるはずですよね?
リリースの瞬間は0.1秒あるかないかですから抜くタイミングを意図的に変えるのは至難の技かと思ってます。

最近、私がやってるのは前にも書いたかも知れませんが「人差し指と親指を中心に押す…」
これをやると必然的に中指、薬指は内側に向きます。
そのまま回さずにリリースすれば「握手の形」になりませんか?
ただし、ボールを持った時は人差し指と中指はほとんど開いてません。
参考までに…
のぶたさんへ
いつもアドバイスありがとうございます。

> 私の想像ですがリリース時に手首が折れて手のひらが真下を向いてないですか?
> そうするとボールの重さで3本同時抜けに…

リスタイを着けているので、手首が折れるということは無いと思います。
でも、感覚的に3本同時抜けしているのかもしれません。何故そうなっているのかが判りませんが・・・。

> それと「握手する形」には拘らなくてもいいのではないでしょうか?
> リリース後に手の甲が自分の方を向くのは良くないと思いますが、リリース後に手のひらが上を向いている人もいますよね?
> ボールの後ろから押してそのままリリースすればボールは重力の法則に従って落ちようとしますから意識しなくても自然にサム、フィンガーの順で抜けるはずですよね?

ボールを後ろから押す感覚がよく判らないのです。ごめんなさい。

> リリースの瞬間は0.1秒あるかないかですから抜くタイミングを意図的に変えるのは至難の技かと思ってます。

私も抜くタイミングとか、短い間にできることでは無いと思っています。

> 最近、私がやってるのは前にも書いたかも知れませんが「人差し指と親指を中心に押す…」
> これをやると必然的に中指、薬指は内側に向きます。
> そのまま回さずにリリースすれば「握手の形」になりませんか?
> ただし、ボールを持った時は人差し指と中指はほとんど開いてません。
> 参考までに…

私もずっと人差し指の付け根を意識したリリースを行ってきました。
これで凄く上手く行った時期もありました。今でも同じリリースをしているつもりなのですが、現在の体たらくなのです。

管理者のみに表示

トラックバック