「こだわり過ぎ」は是か非か

土曜日は恒例のミリオンカップに参加してきました

まずは結果です

AVE:207.7 ST:44.4 SP:46.7 OP:10.0


まだまだ不安定な投球が要所で出てしまうものの、なんとかプラスアベを出すことができました


ゲーム前の練習投球から、10枚目より外のオイルが削れているところと延びている所が確認できました。
恐らく早朝パックで使われていたラインだと思います。
よって、まずは更に外を使うラインを選択
しかし、これが大きな間違いで1ゲーム目中盤まで、薄めと厚めの繰り返し
ゲームの後半に12枚目を通すラインに変更して、ようやくストライクが出てくれました

2ゲーム目はストライクがポンポンと出てくれて233ピン。なんとか借金返済できました
続く3ゲーム目では、オイルが延び始めたのか薄目を突き5番ピンが残ったのと、4-5残りが2回。
なんとか堪えて、201ピンでフィニッシュでした

問題は、ボールが思うように動いてくれなかった時、それがオイルのせいなのか、自分の投げ方のせいなのかを
見極めることが全くできないことです
特に今はスイングに不安があるため、ボールが行かないときは、投げ方が悪いと思い込んでしまいます。
今回も、外からのライン取りが間違っているにもかかわらず、
スイングが悪いと思い込み、7フレまでラインの選択を遅らせてしまっています

そういう意味では、あまりスイングばかりこだわりすぎてはダメなのか・・・とも考えてしまいます
関連記事

コメント

臨機応変に・・・。
最近、投げ方(スイングのことを含み)が悪くてもプラスを打ててるわけですから、
はじめからスイングが悪いんだと決め付けるのは良くないです。
ストライクになったときと異なる場合、スイングでしょうけどねぇ~。

とりあえずは、先にラインもしくはボールを疑ってみてはどうでしょうか?
ちなみに、こだわるものによりますが、こだわり過ぎは否です。

明日の練習会、申し訳ないです。
つうやんへ
スイングに対する不安が何よりも大きいためか、心理的に悪い方向に働いてしまいますね。
スイングばかり気にしながら投球しているのですが、一向に良くならないからでしょう(笑)
実は、プラスが打てたのが不思議な位なんですよ。
納得の行かない投球(抜ける)が、随所に見られるので・・・。

でも、本文のとおり「こだわりすぎ」なんでしょうね。
抜けてもストライクなら「ラッキー」位に思うのが丁度良いのでしょう。

練習会、こちらこそ申し訳ないです。
こんばんわ。
悪いなりにもちゃんとスコアメイク出来ていると言う事はいい方向に向かってると思った方がいいのではないでしょうか?
今まで長い間、悩んでいたのを考えればいい投球も出来るようになったと…
私も最近、ちょっと陰りが出てきてますので、年末に向かってお互い頑張りましょう!!
ほぼオイルのせいと考えていいかと
コメントが遅くなりましたm(_ _)m

誰しも微妙な投げミスはしますが、レンコンは大体外内1枚くらい幅がある場合が多いので、
補正されてうまくいきます。
つまり、明らかな投げミスで無い限り、ノーヘッドやバケットが残るような場合や
ど真ん中へ行く場合はラインが良くないと考えていいと思います。

最近フォーム改造を始めましたが、思い描くフォームで投げることにこだわっているので、
全然スコアにならないときが多いです。今日は番長対戦をやりながら投げ込んでいたらアベ170ちょいでした。。。

まぁそれは仕方ないのですが、スコアを狙うときはフォームは二の次にして
レーン・ボールアジャストを第一に考えるのがいいかと思います。(と、自分にも言い聞かせます^^;)
のぶたさんへ
内容は伴わないものの、結果が出てきているのは明るい兆しです。
スイングについては思い極めているのですが、なかなか上手く行かないものです。
しかし光は見えてきていると信じて、頑張りたいと思います。
お互いに、年末はきっちりと打てるように頑張りましょう。
寡丹生さんへ
これまでは、明らかに指に掛からずに抜けてしまう投球ばかりでした。
なので、オイルを読むと言うところではなく、スイングの補正にばかり気を使っていました。
そういった期間が長くなると、自分のスイングを見失ってしまい、同時に指先の感覚ばかり気にしていました。
ここ最近は抜ける感覚が減ったため、オイルの変化にも専念しなければならないと思いつつあります。
とにかく全体的なフォームは弄っていないので、スイングを克服し、オイルをしっかり読めるよう
頑張っていきます。

管理者のみに表示

トラックバック