やはりグダグダ

先週は頭の中が整理できないながらも、練習でプラスを打つことができました。
これまで、コントロールを注意、若しくはフィンガーへの掛かりを意識しすぎていたのてか
フォワードスイングに力が入り、言わばスイングにブレーキをかけた状態になっていたように思いました。
そのことが1つ理解できただけでも、大きな収穫でした

今日は中環店へR1カップの予選会に参加してきました

結果です

AVE:190.8 ST:35.4 SP:45.0 OP:15.0 

※点数はスクラッチ。競技会ではハンデ8を加算。

先週からの流れがあるので、スイングスピードに注意して投げました。
1ゲーム目は序盤からダブルが出てくれたのですが、7フレで抜けてしまいノーヘッド
スイングスピードは悪くなかったと思ったのですが・・・。

2ゲーム目1フレから抜けてしまいノーヘッド。また2フレも抜けからバケット系の残ピン
なんとか頭の中を整理して4フレからターキーで返したものの、10フレでまた抜けてしまいました
力んでしまっているのでしょうか・・・・。

3ゲーム目も1フレから抜けによるノーヘッド。その後スペアで繋ぐ展開でしたが、6フレからダブル。
そして8フレ2投目でで信じられない位の内ミスをしてしまい痛恨のオープン
流れが悪くなって10フレでスプリット。

4ゲーム目は2フレスプリットでしたが、4フレからターキーで返すことができました。
この後はスペアで繋ぐことができて、ようやくの200UP。今日はこれが精一杯でした

やはり先週の良かった理由をしっかり把握できていなかったため、こういった要所要所でのグダグダが
出てしまうのでしょう。
抜けによる外ミスノーヘッド。何が原因なのか、全くわかりません

関連記事

コメント

こんばんわ。
予選会、参加お疲れ様でした。
以前から見ればスコア的にはそんなに悪く見えませんけど…(笑)
イジーミスが無ければAv.200ですよね?
レンコンはどうだったのでしょうか?
私もそうですがリリースミスやタイミングが合わなくて回転が掛からないボールは誰にでもありますよ。
たまたまオイルに乗っちゃって曲がりが出ない事もしばしば…
ボールの動きは全てレーン上の見えないオイルに左右されている訳ですから…
ミスを助けてくれるのもオイル、ミスを許してくれないのもオイル、打った時はオイルのおかげ、打てなかったのはオイルのせい、って最近は思うようにしてます。
カラーオイルだったらもっと簡単に打てるかも知れませんね!!(笑)
でも面白みがなくなっちゃうかな…(笑)
慰めにはならなそうですが、私は場合先週20位(後ろから4番目)
先々週は最下位です(苦笑)
じりじりと上がっていければいいやと思っています。

最近、抜けての外ミスよくやります。
ここでもうひとつ続けたいと力んだり、手遅れを意識しすぎたりすると出ます。
バックスイングが体の中に入りすぎたときにも起きます。
修正方法は体の中から、左足に近いところからボールを出すことを
注意します。
体からボールが離れて出るとボールを出しそこなう危険が高まります。
のぶたさんへ
いつもありがとうございます!
そうなんです。スコア的には190台にアベを乗せることができました。
そしてイージーさえなければ、プラスも視野に入ってきています。
レンコンは早くもなく、遅くもなく・・・優勝スコアは880ピン位でした。
悔やんでいるのは、ここ一番の投球で抜けてしまったことなんですよ。
まだまだ修復途上なので、一足飛びに良い投球になるとは思っていませんけれども
やはり結果が出るスポーツなので、本文ではあのような表記になってしまいました。
でも、今回はレンコンを読む等の本来のボウリングが楽しめました。
これだけでも、大進歩です(笑)

(といいつつも、今日はアベ170台の大凹みでした orz)
ラウンジさんへ
あらら・・・
ラウンジさんも不調の波に飲み込まれてられるのですね(汗)
お互い頑張っていきましょう。

さて、抜けでの外ミスですが、私も力みによるものが多いと分析しています。
私の場合は手首の返りが大きな原因と思っており、
特に肘から先の第1間接が、早くから内側に向いてしまう事により
サムとフィンガーがほぼ同時に抜け、かつ外ミスに繋がっていると分析しています。
それを防ぐ為には、どうすれば良いか・・・。
第1間接の向きを注意しながら、スイングスピード(すなわちボールの重み)に注意。
現在はこの段階です。
外ミス
龍田さん、お久しぶりです。

私は片手投げだった頃、よく外ミスしました。
握力が34kgぐらいなので、手首が弱くて結構困りました(恥ずかしながら、始めは1ポンドで投球していました)。今は両手投げなので、逆にボールが外に出ていかなくて四苦八苦です(^O^)

またお邪魔します~
mrds1さんへ
お久しぶりです。
私自身、外ミスになるメカニズムが判かっていません。
感覚的に、サムと同時にフィンガーからもスポッと抜けてしまう・・・です。
今は、両手投げですか。
それもまた、難しそうですね。
両手投げ
こんばんわ。
両手投げと言えばリーグに出ているセンタに小さい時から有名な○馬君が居ますよ。
スピード、回転共にすっごい威力があるボールを投げます。
ピンアクションが凄いので厚めだろうが薄めだろうがみんなストライクになっちゃいます。
この前、同じBOXになったのですが厚めで9番が3回残って3回ともどこからともなくピンが飛んできてストライク。。。
普通の人はそのまま9番残りですけどね。。。
10番が残っても7番が残っても結果は同じ…(汗)
ほんと羨ましい限りですよ。
のぶたさんへ
あの○馬君、まだ両手投げを続けていたのですね。
幼少の頃から磨きぬいた投法なので、さぞかし凄いのかと思います。
少々タップしても、どこからともなくピンが飛んできて倒してくれる・・・。
威力あるボールは羨ましいですね。
どうすれば、そんなボールが投げられるのでしょう。

管理者のみに表示

トラックバック