悪いところだらけ

思うように投げられない日々が久しく続いていますが、特に特効薬も見つからず
フラストレーションが溜まる一方のボウリングです
それでも週末が来れば、当然のようにセンターを足を向ける哀しい習慣です

金曜日は投げ友達との定例練習会。
結果です

AVE:186.4 ST:28.3 SP:54.0 OP:16.0


相変わらず1ゲーム目はボロボロ
しかし2ゲーム目以降は、時折外ミスが顔を出すものの、まずまず安定した投球になりました。
ボールの勢いは全く無かったものの、コントロールがまずまず付いたことが大きな要因です。
気になったことは、投げ友達が「曲がりすぎてボウリングにならない」と言っていたのに対し
私自身は、それほど遅いレーンと感じなかった事です
しかも私が使っていたのは「PURSUIT-A」で、投げ友達は「ABUSOLUTION EXPRESS」でした。
私がオイリー用、投げ友達はライトコンディション用。この辺りからも、何かがおかしいですよね。

さらに、帰りの車の中で投げ友達から
「今日は内容が悪くなかったから言わへんかったけど、ずっと手の平ひっくり返ってたで」。
そして「手の平がひっくり返らへんかったら、だいたい外ミスしてた。」と言われました。

すごく気になる言葉でした。ボールに勢いが無かったのはオーバーターンによるものと理解できますが、
外ミスの時が気がかりです。やはり手の向きがおかしいのでしょうか
外に抜けてしまうのを身体が無意識に反応して、オーバーターンになっているのでしょうか??

考えすぎはダメと言われますが、こんな状態では、どうしても考えてしまいますよね・・・。
どう乗り切ろうか、いやもう乗り切ることができないのか・・・そんなことさえ考えてしまいます。
関連記事

コメント

身体の向き…
こんばんわ。
私の場合、インサイドから外に出したい時は構えた時に腰を外に向け、アウトサイドから真っ直ぐ投げたい時は腰を内側に絞るような感じにしています。
リリースのとき、肩が開くと言うか、左右の肩は平行になってますか?
身体が外に向いてないですかね?
まるっきり関係ないかも知れませんが参考までに…
のぶたさんへ
ありがとうございます。
身体の向き、方の位置が重要なことは理解しているつもりです。
今朝も投げていて思っていたのですが、私の場合の外ミスは
リリース時に前にボールを運べず、サムと共にフィンガーが抜け落ちているような感じです。
そして、力の無いボールがヒョロヒョロと外に向かって流れていきます。
それを嫌って意識すると、オーバーターンの始まりです(汗)
先週の日曜日、練習でご一緒させていただいたときも、「手の平ひっくり返るけどストライクにはなる」現象は出てました。
ただ、弱点を帳消しにするほどの何かを掴んだと思い、何も言いませんでしたが・・・。

勢いが無いのは、オーバーターンも一因でしょうがフォースルーが小さくなったことにあるのではないでしょうか?
恐る恐る、置きに行くように投げるから勢いもないし、コントロールがつかないように思います。

「考えすぎ」はダメですが、「考える」ことはダメではないです。
考えずにいくら投げても無駄ですよ。

なお、本日いつもの練習するセンターで日曜日でしたがプロレッスンをしてました。
もしどうしてもN野プロのレッスンにいけないなら、参加してみたらどうでしょう?
つうやんへ
先週の日曜日も出ていましたか・・・。
こりゃ、落ち込む要素です。
手の平が引っ繰り返ることに関しては、弱点中の弱点。
かなり意識して直そうとしているのに、全く治りません。

それともう1点。置きに行く件ですが、やはり外ミスが怖いのですよ。
リリース時に指に掛からず抜けてしまうのが怖くて、スイングも小さくなってしまうのです。
まさに負の連鎖です。もう限界かもしれないです。

日曜日のレッスンは、M原ですか?Y尾ですか?
どちらも、ちょっと消極的です。
見てみないとなんとも言えませんが
自分はなんか違和感を感じた時には
投球フォームを誰かに撮影してもらって
じっくり考えます

手掛かりを得たいですがなんとも〜

つうやんさんのような一言イイですね
と言う事は…
こんばんわ。

>リリース時に前にボールを運べず、サムと共にフィンガーが抜け落ちているような感じです。
と言う事はやっぱ、ボールの落下速度とスイング速度が合ってないか、サムが緩いのでは?と思ってしまいます。
つうやんさんもおっしゃってますが、フォースルーが小さいと言う事はスイングスピードを自分の中で抑えてるようにも見えますが…
前にも書きましたが私の場合はサムはギッチギチにキツくしていて親指1本でボールを持ち上げる事が出来るほどキツキツです。
逆にフィンガーは緩めでもいいかと…
サムは中で動かすことも出来ないので握る事もないです。
何度も同じ事を書いているようで申し訳ないですが一度、動画をアップしてみてはどうでしょうか?
モーティバーさんへ
投げ友達に撮影してもらったりしました。
正直言って、何が悪いのか全然わかりません。
よく言われるのが「タメがない」ですが、これは外ミスには関係ないと思っています。

もう1年以上「あーでもない」「こーでもない」とやっていますので
完全に手詰まりです(笑)
のぶたさんへ
ボールの落下速度とスイング速度ですか。
正直言って、あまり意識していません。
スイングスピードを自分で押さえているのかどうかも判りません。
ただ脱力してボールの重みに任せているように心掛けているのですが・・・。

サムは確かに緩いかもしれません。
キツメにして試してみたのですが、サムが抜けなくてボウリングになりませんでした。
またサムの外側にタコができてしまうので、気持ち緩めの調整をしています。
(私のサムは、極端に扁平な楕円形です。かなり平たいです。)

動画は今、持ち合わせがありません(汗)
こんにちわ
龍田さん、こんにちわ~。

普通のハウスコンディションだと、外壁のあるところを投げるでしょうし、ある程度外ミスにてもスコアはまとまると思います。

それがポケットまで戻ってこないというのは、しっかり回転がかかってないからでしょうか。

指の力をもっと抜くとかはどうですか?極限まで。特に親指。

力の入ってない状態なら、各指が自然に伸びている状態になると思われますが、投げた後、手の形がボールを持っているかのような指の形(力が入って各関節が曲がっている)になっていませんか?
かずっくすさんへ
こんにちは。
おっしゃるとおりなんです。
普通なら外ミスはオイルの切れ目の壁に当たり、ポケット付近まで
戻ってくるはずなんです。
ましてやこの日は、投げ友達が「遅い、遅い」と言っていたので尚更です。

なのでお察しの通り、しっかり回転が掛かっていないと思っています。
ポケットに入っても何らかのピンが残ったり、薄目をつくと5番絡みのスプリットが残るのは
このためでしょう。

それで投げた後の状態ですが、つい先日投げ友達から
「リリース時から(じゃんけんの)パーになってる」と指摘を受けたところです。
以前、ドリラーの方から「投げた後はグーになるように」と言われたことを思い出し、
何投か投げたのですが、内ミスばかりとなってしまったため、諦めた経緯があります。
フィニッシュの手の形を意識すると、逆に力が入ってしまいがちになります。

迷っている項目に対するコメントでした。ありがとうございました。
ご友人の方との曲がりの違いについて
投げ友達の方のご投球は横回転が強めではないでしょうか?
そうだとすると、投げ友達の方との曲がりの感じ方の違いは想像できます。

ご友人のおっしゃる通り、レーンはかなり遅めだと思います。
ドライ用のABSOLUTION EXPRESSで曲がりすぎてしまうんですからね。
ただ、横回転強めなのでロールアウトせずにピンまで行きついていたのではないかと思います。

そして、表現があまり良くないかもしれませんが、龍田浩史さんのボールはロールアウトしていたと思います。
ロールアウトしているため、ボールの勢いは全くなかったと感じたでしょうし、
2枚も外ミスすればアウトだったのではないかと思われます。

ただ、ロールアウトしたかしてないかは、個人的に見分けが難しいと感じています・・・。
私も、いくつかのラインを投げてみて、曲がりの違いで判断しているのが現状です。。。

ただ、ロールアウトすることは悪いことばかりではなく、曲がりすぎることを抑えるので
遅すぎるレーンではコントロール性が高まると思ってます。
今回北海道で投げた時に遅いレーンが多く、あえてロールアウトさせることも試みてみて、
それなりの成果が出せました。


お悩みの本丸ではない駄文で失礼しましたm(_ _)m
>私のサムは、極端に扁平な楕円形です。かなり平たいです。

ボールの穴は真円ですよね?
誰の指でも多かれ少なかれ楕円形だと思います。
サムの一番太いところに合わせてドリルするかと思いますが、そうすると当然、サムの背中と腹側は隙間が空くと思います。
そのために出来るだけ穴に合うようにサムホール調整用のテープや指に貼るテープがあると思います。
私の場合、サムホール背中側には1mm以上の厚さのテープに+テフロン、腹側には滑り止めのテープ、更にサムの背中側には4枚も貼っています。
要は背中側は滑るように、腹側は滑らないように…
このような貼り方でサムホールとサムをフィットさせているのが現状です。
当然、サムの両サイドは何もしてません。
私も扁平で楕円形の指だと言う事が分かると思います。
サムが抜けないのはきつ目にしても、まだ足らず親指の先で握っているからだと思いますが、いかがですか?
親指の付け根で握ると言うか押えると言うか…
私の場合、一度サムホールに入れた親指は抜くことが出来ないほどきついですがリリース時はちゃんと抜けています。
もっときつ目にして親指を真っ直ぐにしてリリースしてみてはどうでしょうか?
サムが緩いと言うのが気になります。
長々と書いて申し訳ありません。
寡丹生さんへ
投げ友達は、ストローカーです。回転はオーソドックスな質だと思います。
ただ回転数は結構あり、威力のあるポールを投じます。

それに対し私の投じるボールは、ブログでも書いていますが、全く威力が感じられません。
極端な言い方をしますと、投げたすぐ後にロールアウトしてしまっているような印象です。
遅いレーンという条件でしたが、内・外を使っても同じような感じでしたので
やはり私の投げ方がまずいのだと思っています。

外ミスを含め、リリースに対する不安が尽きません。
前はどのようにスイングしていたのかすら、再現できなくなってしまっています。
皆さんがどのようなスイングをしてらっしゃるのか・・・そんなことばかり考える今日この頃です。
のぶたさんへ
本当に詳しく、ありがとうございます。
のぶたさんも、かなり楕円形のようですね。

私もサムホールは少し大きめに開けてもらい、背側にクッションテープ、調整テープ(白の定番のやつです)、そして1番上にテフロンの滑るテープを貼っています。
腹側には滑り止めにノンスリップシリコンを貼っています。
サムにはキネシオを1~2枚貼っています。
これで調整をしているのですが、私の場合は投げる毎にサムが痩せて行きます。
そんな時は、キネシオを追加していきます。

一時期(6月くらいまで)は、サムで握りこんでしまっているのかと思い、サムジャックを使っていました。
しかし全く効果を感じることができず、すぐに外してしまいました。

この度、サムホールの調整アイテムとして「コルクテープ」を購入しました。
貼りなおす際に、サムホールをきつ目に調整してみます。

ありがとうございました。
日曜日のレッスン
レッスンはM原のほうです。
今までの記事からして、多分、「いかねーよ。」的な返事があると思いました。

色々書きたいことはありますが、コメントを見る限り、コメントを書いてくださる皆さんは、悩みを自分のことのように考え、アドバイスをしてくれています。(私はそのように思えました)
なので、限界だの何だのと「もう終わり」的発言は、「ちょっとな」と思います。
つうやんへ
M原でしたか。
過去にレッスンを受けたことがあり、あまりに合わなかったので、それ以来行ってません。
ただ「いかねーよ」とまでは、言いませんが・・・。

みなさん、本当に色々とコメントを残してくださり、感謝しています。
もし、私の負の発言で気分を害されたのであるならば、謝罪いたします。
申し訳ございませんでした。
まさか
龍田さん、まさか、まさかとは思いますが、ボールが悪いということはないですよね。レイアウトが、もしくはそのボール自体が龍田さんにあっていない…とか。
横回転
龍田さんのボールは横回転が強く、薄めで良いピンアクションが出て、厚めに行きそうで滑って4-7が後から倒れるボールです。
手のひらが返るのを嫌がって、意識して回転を掛けないとすっぽ抜け、外ミスが出るのではないでしょうかね。
親指が抜けた後ならいくら回転を掛けて手のひらが返ってもオーバーターンではありませんし、投げた後、手のひらが下を向いているプロもたくさんいますよ。
なのでスパットをしっかり見て思い切って投げればいいボールが出ますよ。
かずっくすさんへ
ドリルしてくれたのは、ベテランドリラーさんで
大きな大会のオフィシャルドリラーの経験された方です。
なので、レイアウト等は間違いありません。
全て投げ方が悪いのです。
ラウンジさんへ
ありがとうございます。
ラウンジさんのコメントに勇気をいただきました。
確かに、怖がった投球を繰り返しているように思います。
コントロールが鍵となっているので、スパットを見据えて、しっかりと投げ込みます。

管理者のみに表示

トラックバック