先週は見当違い

先週は「リリース時の手の向き」を修正したところ、良い感じになったという所で終わりました。
正直この1週間、早く投げたくて投げたくてうずうずしていました。

そして、ようやく訪れた金曜日の夜。
次の日(土曜日)は、いつもの「強制ボラ○ティア」のため6時起床にも拘らず、投げ友達との定例練習会へ。

サムを10時の方向に出す事を意識しての投球でしたが・・・

AVE:153.4 ST:16.7 SP:46.0 OP:36.0


全く話になりませんでした。序盤から外ミス・内ミスのオンパレード。
玉にポケットを捉えても、全くボールに威力が無く、何がしかのピンが残りました。
これすなわち・・・手の出し方を意識したところで、全く効果が無いことの証明です。
この日のボウリングを楽しみにしていただけに、ガッカリ具合も一塩でした。
投げ友達には、いつもの如く厳しい一言を投げかけられ、意気消沈でした。


日付変わって、土曜日。
朝からボラ○ティア活動。といっても担当が決められていて、絶対に休めない状況。

そして、お昼からは「ミリオンカップ」に参加してきました。

AVE:157.7 ST:22.2 SP:43.3 OP:36.7 ブッチギリのドベ
130713.jpg

今回も、始まるや否や外ミス、外ミス。修正しようとすると内ミス、内ミス。
なんとかポケットに入ってもタップ、スプリット。本当に嫌になります。
プロからは「もっと楽しくボウリングをしましょう」と注意を受けましたが、
流石にこの状況で「楽しいボウリング」はできません。

現在の状況は4年前と全く同じで、どういう風にスイングして良いのか全く判らない状況です。
過去の記事を読み返したり、アドバイスいただいたことを思い返したりしながら
修正に取り組みましたが、どれもこれも効果なし。本当に手詰まりになってしまいました。
オマケに膝まで痛くなり出し、踏んだり蹴ったり。

プロからは「昔は何事も前向きに捉えていたけど、最近はそれを感じないよ」と言われました。
その通りです。モチベーションを保つのも困難なくらいに心が折れてしまっているのです。
関連記事

トラックバック