スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

屈辱を感じてまで、やる意味はあるのか

先週、練習会に参加したときのことです。
同箱になった方が「それだけストライクが出ないと面白くないでしょう?」と言ってきました。
恐らく、あまりにも上手く投げられないので仏頂面になっていた私を見て言われたのでしょう。
私は内心(何を言うねん、この人)と思いましたが、その場はなんとか作り笑顔。
その後、その方はこう続けられました。
「しばらくボウリングを休憩すれば良いのですよ。2~3ヶ月もすれば、またボウリングしたくなりますから。」
私は心の中で(あぁそうですか。どうせ上手く投げられませんよ)と思いつつも、
その場は、なんとかやり過ごしました。

練習レーンは若干遅めのレーンのようでしたが、さほど難しくは無かったみたいで、その方はストライクを連発。
私はスッポ抜けの繰り返しで、コントロールも侭ならず、しかも曲がりが出ないので苦戦し通しでした。
こんな状態で仏頂面をしていれば、そのように言われても仕方ないですよね。

そして極めつけは、金曜日の投げ友達との練習会でした。
レーンはそんなに難しくなかったようで、投げ友達はらくらくのプラスアベ。
私はというと、スッポ抜けの外ミスに悩まされ、薄めに入れば5-7、ポケットに入っても8-10と
ボールに全く威力がありません(ちなみに私の最終アベは167.6)。
投げ友達に「手の平返ってる?」と尋ねても、「返っていないし、フォームもいつも通り」とのこと。
しかし全く上手く投げられず、強いて言えばロールアウトした力の無いボールばかり投じているようでした。
そうこうしている内に、あまりの不甲斐なさに頭に血が上ってしまい、
恥ずかしながら、貧血状態となってしまいました。
ボウリングに情熱を注ぎ、良きプロの助言をいただき、遠方にも拘らず一流ドリラーの元を訪ね
一生懸命練習しても、この状態です。GWもほぼ毎日、早起きをして一生懸命練習しました。
それに対してGWは一投もせず、普段は週1回投げるか投げないかの友人の足元にも及ばないスコア。
頭の血が沸騰してしまいました。

貧血状態で朦朧としている私に友人は、こう言い放ちます。
「あれだけ調子良かったのに、なんでそんな状態になるか、全然理解できへん。」
もちろん、良いときと何一つ変えているつもりはありません。でも強いボールが投げられないのです。
こんな状態になる理由を理解していたら、こんなに苦しんでないよ・・・。

更に帰りの車の中で、こう言われてしまいました。
「ボウリングに代わる新たな趣味を探すか?」
完全に止めを刺されましたね。
悪い風にとってはいけないけど・・・
「俺はボウリングを付き合いでやっているだけで、どうでも構わないよ」と聞こえました。
こんな屈辱を感じながら、ボウリングに拘る必要はあるのか・・・とさえ思ってしまいます。

「2週間、間をおくから答えを出して」
最後通告ですよね。完全に追い込まれてしまいました。

P1000179.jpg
発作的に丸めてしまったスコアシート
関連記事

コメント

屈辱を糧に・・・。
1)練習会のときのこと
練習会のとき、いつも以上に険しい表情をしていたので、何か嫌なこと、癪に障ることを言われたのだろうと思っていましたが
記事を読んで「あぁ、やっぱり」と納得しました。

「休めばよい」の会話は部分的に聞いてましたが、私には少し「的外れ」というか「矛盾」のように感じました。
なので、このことを含め練習会のときのことは、話半分かそれ以下ぐらいに思っていれば良いんじゃないでしょうか?

私なら、週3日を2日にするというような「少し投げる量を減らす」ことを言ったと思います。
なお1日は、身体を休める意味もありますが、対応を考える日です。

2)すっぽ抜けのこと
スッポ抜けの状況を詳しく聞いていないし、聞いたところで的確なアドバイスができるとは思いませんが
私の場合、「フィンガー(中指、薬指)の入れ方が浅いとき、すっぽ抜けが多発していましたので、
「第一関節まできちんと入れる」、「なるべく手のひらの指側で重さを感じる」ようにしたら、
すっぽ抜けが減っただけでなく、心なしか回転、パワーともにアップしたように思います。
似たような箇所を悩んでいるので、ご参考までに・・・。

3)屈辱を感じてまで、やる意味
私は「(意味は)ない」と即答しますが、間違いなくこう続けます。
「私には達成したい大きな目標があるので、たとえどんなに上手くいかなくて屈辱を感じても糧にして頑張るだけだ」
と・・・。

ちなみに滅多に投げない弟に差が少ないときでもまだ1ゲームにつき1-2マーク(私がビハインド)あります。これはいつものことです。
練習量は圧倒的に私のほうが多いのに、未だに追いつけないのは、練習の質の問題ですね。

PS>
ボウリングのほかに、もう1つ趣味があると精神的には楽ですよ。

つうやんへ
1)練習会のときのこと
そうそう。そういうことがあったのです。まぁ何気ない一言なんやろうけど、
結局あの人は何を伝えたかったのか、未だに謎です。
横で見る限り、そこそこの腕前の方と見受けられましたが・・・。

「休めば良い」発言に関しては、実際に休めば良くなる方がいらっしゃるということでしょう。
私にはその選択肢はありませんけど・・・。
真には受け止めていませんが、癪に障りました(笑)

2)スッポ抜けのこと
この件に関しては、数年前に散々悩んだのですが、全く答えを出せませんでした。
リリースのタイミングはコンマ数秒の世界であり、また個人の感覚がモノをいう世界です。
ただ、この壁は大いに悩む人と、全く悩まない人の差が激しいように思っています。
なので全く悩まなかった人に、幾らアドバイスを求めても的を得た答えが返ってきません。

3)屈辱を感じてまで、やる意味
つうやんには言ったかな?
私には目標としている人がいます。
その人は何とも思われていないでしょうけど、心の中では闘志を燃やしています。 ←これが大きな目標
しかし現状では「何アホなこと言うとんねん」状態であることには間違いありません。

勿論、「いつか見ていろ!」という気持ちは揺らいでませんが、度重なる屈辱に凹むことが多いです。

ちなみに、ボウリングに打ち込むようになってから、他の趣味は全部捨てました(汗)
努力はきっと
ご無沙汰しています、ゆっきーです。完全なスランプ状態ですね。(汗)
一生懸命練習されているだけに、余計に「なぜ!?」ということで悩まれるのだと思います。

僕自身も直したい箇所があって必死にあれこれやってみたことがあり、その箇所に集中すればするほど直らずに焦ったことがありました。ところが一歩引いてみて、たまたま別の箇所を直したところ、必死になっていた箇所もごく自然に修正された経験があります。

ボウリングは複雑な動作が絡み合っているので、一つの箇所だけ直そうとしてもうまくいかないことがあります。そういうい意味では、今の練習以外の箇所を練習してみるのも良いかもしれません。新たな発見があると思います。

お友達の「休めばよい」や「新たな趣味を探す」という言葉の裏には視点を変えてみてはというニュアンスがあったのだと思いますよ。

努力はきっと報われるはず。やってみたことはどんなことでも無駄にはならないでしょう。どうぞ焦ることなく頑張ってくださいませ。(^_^)/
ガンバ!チキン龍田
龍田さん、こんばんは!

こんな話はなんぼでもありっませ。

「ボバカ」なったら楽になれまっせ。

以前から思ってましたが龍田さんのボウリング人生が凄すぎる。

最高の指導者、ドリラーなんていてません!(私の個人意見)

AV160?は悔しいかもしれません。

気持ちを切り替えて「そんなこともある」て思えませんか。

てっぺんまでには色々障害もあるでしょうがあなたなら到着できます。

陰ながら応援してます。(ご迷惑でしょうが)
へたくそ、おぉ、ブビーと罵られ、ロートル、おじさんボウリングと言われたこともありながら、
なにくそとボウリングを続けています。

時々、やめたほうが楽かなとも思うこともありますが、上手く投げられたときを思い出し、動画でプロの良いフォームを検証してボウリング熱を高めて、また投げ始めます。

ボウリングは相手がいなくてもできる球技、勝手気ままに練習できるのが自分の性格にあっています。
初めまして
はじめまして、まさと言います。
ボウリングの調べ物をしていて、たまたまこのブログを見つけました。
プログを読ませていただいていると、どうやらかなり近い所で投げておられるようで、しかもとても精力的にボウリングに取り組まれているお姿に親近感を覚えました。
私は住之江区に住んでいて、ホームとしているセンターはマグ住之江で、
他にも
・パニックボウル堺
・ROUND1堺駅前店
・ROUND1堺中環店
・弁天町グランドボウル
・T.T BOWL おりおの
・T.T BOWL ラパーク岸和田
・BOWL ALLOW松原店
などにもよく足を運んでいます。

私はボウリングを本格的に初めて約2年程、初めからプロレッスンにて基礎から教えて頂いたからか比較的、順調にアベ190までたどり着きました。
ですが、自分のフォームに修正スべき弱点があることを自覚していて、今後アベを大台にまで持っていくためには今、もう一度ここでやリ直すしか無いという結論に達して、只今フォーム修正に取り組んでいます。
そんなに器用でない俺にはやはり一度付いたクセや修正などはやっぱり一朝一夕には行くはずもなく,,,(-_-;)
一時期、アベも160代にまで下がってしまいました。
でも、それから3ヶ月、諦めずにやっていった結果、今はアベ180位までには戻ってきています。
でもまだまだ龍田と同じく、スコアも安定せず、試行錯誤の繰り返しです。
でも、やっぱり楽しいんですよね(^^)
どんなことも、簡単に出来ちゃう人もいるけどそうでない人もいる、そこで逆の発想で考えてみませんか?
俺みたいな不器用者は目標とするところに到達するまでには人よりも時間がかかるけど、それもまた楽しみだと思えれば、そこに行き着くまでの過程を人より長く楽しめるし、また、そこに到達した時の達成感たるや、その数十倍?!(^_-)-☆
自分を信じて、頑張りましょう!!

俺も龍田さんと同じく密かに目標とする人が居ます。
その人に少しでも近づきたい...好敵手と思われるようになりたいと日々頑張っています。
その点でも似てるかな?(^^)

これからも、ブログ読ませて頂きます。
よろしくお願いします。
気楽
龍田さん、こんちわ~。

こないだの練習会、確かに苦戦している感じでしたね。

同箱の方、あまり感じのいい人ではないので気にしないで~。v-359

僕もそうなんですけど、結局のところ「考えすぎ」ではないですかね。

僕も3歩進んで2歩下がるの状態ですが、上手くなっていくにしたがって今まで気にならなかった悪いことが見えるようになって、それを修正しようと考えてドツボにはまっていくことがよーくあります。

今も若干その状況なんですが…(あぶないところですw)。

もっと自然に投げれたらいいですね~。


いろんな人の言うこと、あんまり聞いたらダメですよ~v-91

悪いときは悪いであっさりあきらめたほうがいいですよ、完璧には出来ないですもん。

あ、これは自分自身にも言ってますw


その前の練習会で拝見したとき、えー球バンバン投げてましたね~。

リリースまで脱力で降りてきてしっかり力強く前へ押し込んでたように見えましたv-218。手が前へ大きく振れてましたね。

あんないい投球が出来れば、今は物足らないでしょうね~。


なかなか難しいですけど、もっと気楽にいけたらいいですね。

僕も気楽に出来るように頑張ります(頑張ったらあかんがなw)



ゆっきーさんへ
ト○ロキボウルでお会いして以来ですね。お久しぶりです。

もう彼此、1年近くも思うように投げられない状態が続いています。
あれこれ悩みながら練習に励んできたのですが、状態は落ちる一方で、今回は心が折れてしまいました(汗)
ゆっきーさんの仰るように、別の角度からアプローチすれば上手く行くかもしれませんね。
今回の悩みは、ボウリングを始めた当初から乗り越えられない壁でして
数年前にも全く同じ思いで苦しみました
しかしいつの間にか悩みが取れてしまったので、何故壁を乗り越えられたのか全く理解できないまま
今日に至っています。

今回は「あせり」も多いにあると思います。
どうしてもできない自分への腹立ちも相まって、凹んでしまっています。
しかし、いつまでも向上心だけは潰えないようにしていきたいと思っています。

ありがとうございました。
ひこにゃんの代理さんへ
代理さん、こんばんは!
いつも「ひこにゃん」さんには、お世話になっていますm(_ _)m

私のボウリング人生は葛藤ばかりです。
始めた頃から、投げ友達にどうしても勝つことができず
彼の3倍努力しても全然追いつけない状態です。
彼に勝つことが目標ではありませんが、負けてばかりだと癪に障ります(汗)

てっぺんには、到底到達できないと思っていますが、登山口くらいには行きたいものです。

「ひこにゃん」さんは、いつも困ったときに優しく接してくださりますね。
ありがとうございます。
ラウンジさんへ
ラウンジさんが、そんなこと言われるなんて想像もつきませんでした。
いつも堅実なボウリングをされて、打つときは打つ! という印象を持っています。
確かに私も「やめたほうが楽」と思うことが多々あります。
しかし「このまま辞めるのは悔しい」という、変な負けん気が出てしまい今日に至っています。

色々、人と比べてしまうからダメなんですよね。勝手気ままに投げる・・・これが良いのかもしれません。
まささんへ
まささん、はじめまして。
ご訪問ありがとうございます。
マグスミノエは、2回ほど行ったことがありまして・・・散々な結果だったように記憶しています。
R1の中環、あとあまり行きませんがパ○ックボウル、最近足が遠のいてるアローM原でお会いしているかもしれませんね。

ボウリングを始めた当初からプロレッスンを受けられたのは正解だと思います。
私は逆に我流の期間があまりにも長すぎたため、幾らプロに教えを乞うても、なかなか上手く行きません。
ボウリングは本当に難しいですね。
せっかちな性格が災い(?)して、ボウリングも近道ばかりを探してしまいます。
仰るように、ゴールまでの到達過程をもっとゆっくり楽しめれば、楽なのかもしれませんね。

しかしボウリングを始めて2年でアベ190は凄いですね。
私なんて190台に到達するのに、何年掛かった事でしょう(笑)
そしてフォーム修正をされて、また上り調子に持ってこられているのも素晴らしいと思います。
悩み出すと止まらない龍田なので・・・。

拙いブログの上、最近は愚痴ばかりで明るい話題も少ないですが、どうぞよろしくお願いします。
かずっくすさんへ
こんばんは。
この前の練習会、気分が重かったため、十分なご挨拶もできずに申し訳ありませんでした。
練習会では苦戦に次ぐ苦戦で、ボウリングになっていなかったと思います。
「考えすぎ」と沢山の方から言われます。
でも性格上、どうしても考えてしまうのですよね・・・。
「なんとかしてやろう」「こうしなければならない」と心の中では葛藤だらけです。
それがまた悪循環になり、散々な状況を招いているですよね。

前の前の練習会のときは、雲の切れ間から太陽が覗いたように、
スムーズな投球ができていたように記憶しています。
それから、何一つ変えたつもりは無いのですけども、再現できません。
この再現性の無いところを、投げ友達は「理解できない」と言うのですよ(笑)

ボウリングは本当に難しいですね。
楽しく投げられるように、早くなりたいものです。
考えすぎ
再コメすいません。

”この再現性の無いところを、投げ友達は「理解できない」と言うのですよ”
⇒僕はめっちゃわかりますよ~ 全く同じタイプですv-290

ボウリングにおけるメンタルの影響って相当に大きいですね~。

うまくいえないけれど…メンタルの影響によって動きがかたくなるんですよね。

まあ僕にとっても永遠のテーマですv-402
かずっくすさんへ
多分、2種類のタイプの人間がいるのでしょうね。
私は再現性が無い上に、サムの抜けで悩むタイプです。
全く良いとこ無しですね(笑)

メンタルの部分は大きいと思います。
なので、みなさん口を揃えて「ボウリングは楽しく」と言われるのだと思います。
この「楽しく」が私にとっては、永遠のテーマなんですが・・・・。
新世界ボウリング
再コメすみませんm(__)m

『新世界ボリング』って御存知ですか?
そこの佐藤さんという方がとても納得させられることを書かれています。
悩みに直接、当てはまっているかはわかりませんが、一度、目を通してみて下さい。

http://ameblo.jp/shinsekaibowling/entry-11540444404.html
今を楽しめ!
あなたに足りないものはソレ

そして俺が言えることもそれだけ
ボウリングが好きなんだろ?

だったら球投げて10本倒れりゃなんでもいいだろ!?

なに、ボウリングっちゅうのはボールの曲がり具合や回転数で点数を決めるのかい?
球投げてピンが何本倒れるかを競う競技だろ!

悩める時期も楽しめよ!

自分から負の連鎖呼び込んでどうするんだ?
まささんへ
サイトの紹介ありがとうございます。
1度読ませていただきますね。
モーティバーさんへ
はじめまして、コメントありがとうございます。
叱咤激励として、ありがたく受け止めさせていただきます。

ボウリングは大好きです。
好きすぎるので、悩ましいのです。
そして悩ましいほど、上手くなりたいのです。

ボウリングにおいて起こっていることは、全て真正面から受け止めています。
良くも悪くもです。
それ故に、不器用なのです。
コメントが遅くなりましてすみませんm(_ _)m

厳しいことが立て続けにあり、相当悩まれてますね・・・。
苦しいときは他の人と比較すると余計苦しくなるので、
私の場合、悩ましいときはなるべく1人で練習するようにしています。

どうすればいいかが分からないときは、無心で投げると冷静になって
色々と見えてくるものがあると思います。
その上で、悪いときになぜ悪いかと、良いときになぜ良いかを両方考えて、
突き詰めていくと良いのではないかと思います。

私も最近はどうしても悪い癖が出てしまう悩みに陥っています・・・。
うまく投げられないと楽しくないので、フォームの細部を試行錯誤しています。
お互いに早く苦しいところから抜け出せるといいですね。
寡丹生さんへ
とにかく私も1人で練習するようにしています。
1人だとゆっくり検証もできますし、あれこれ余計なことを考えないで、すみますので。

良い・悪いは感覚的に判るのですが
どうしてその結果になっているのか、を感じ取る部分が欠落してしまいます。
なので検証も人1倍時間が掛かるのだと思います。

やはりボウリングは上手く投げられないと、楽しくないですよね。
お互いに頑張っていきましょう。

管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。