友人の来阪2

昨年のGWに大阪へ来られた「寡丹生さん」が、今年も来阪されました
「今年は大阪の南部で投げたい」と仰ってた寡丹生さん。
まずは「和泉キン○ボウル」の競技会を御一緒し、その後近くのR1でオフ会をしましょう~というプランでした

寡丹生さんは勿論のこと、私も「和泉キン○ボウル」を訪れるのは初めて。
(阪和道・泉北高速道を使い50分位で到着)
センターに到着後、程なくして寡丹生さんも到着。
聞くところによると、もう既にR1岸○田で、投げてこられたとのこと。
いつもながらの精力的な行動力。私も見習わなければ・・・。

さて、キン○ボウルでの初投げ。しかも競技会。
レーンはウッドで、レンコンの移り変わりが激しいであろうと予想。
結果です

AVE:172.8 ST:25.0 SP:50.0 OP:22.5


全くレーンに対応できませんでした
「アキュライン2013」を先発させたのですが、全くボールが走らず、ドヨ~ンとした曲がりでした
入射角が取れていない為か10ピンタップが多く、それを嫌うと割れてしまうという悪循環。
そうこうしている内にレーンが刻々と変化し、ボールチェンジしてみたものの、
全くボウリングさせてもらえませんでした

寡丹生さんも苦労されていましたが、4ゲーム目に200UPを達成されました
しっかり合わされるところは流石です。また勝負処のスプリットメイクもシビレました。


昼食後、R1泉○店に移動
寡丹生さんが予約を入れてくださっていたので、すんなりBOX入り。(ありがとうございます
「GWなので、オイルはカラカラなんでしょうね」と2人で話ながら投げ始めると・・・
なんと10枚目をチョイ出しで3番ピン直撃。5枚目真っ直ぐでもヘッドピンに届きません。
「オイル入ってるやん・・・」ということで、ボールを「パーシュートA」にチェンジして投げ始めました。

結果です

AVE:217.3 ST:52.1 SP:35.0 OP:12.5


途中から訪れたストライクラッシュ。
それまでは、スイングやサムの抜けばかりを気にしながら投げていたところ、
ノーヘッドや薄めばかりを衝き、四苦八苦していたのですが、
「兎に角ボールの重みを感じながら、自然に振り切るように投げよう」と思いなおしたところ
ビックリするような結果となりました
やはり皆さんが言われるように「考えすぎ」なんでしょうか・・・。
自分で自分自身が理解できません

寡丹生さんは、ことのほか苦戦され、残業にて200UPチャレンジを達成されたそうです。
(私は所用の為、お先に失礼させていただきました)

寡丹生さん。今回も遠いところ、お疲れさまでした。
名古屋で投げられるとのことですので、200UPチャレンジの成功をお祈りしています。
そしてまた近い内に御一緒しましょう。ありがとうございました

関連記事

コメント

ナイスゲーム
お疲れ様です。
245,256のビック連発は見事ですね。
「ボールの重さを感じて投げる」確かに大事です。
ともすると力で引き上げて力で振り下ろしたくなるので
常に頭に入れておかなければと思いました。
ラウンジさんへ
ありがとうございます。
このGWで復調できれば・・・と投げ込んでおります。
その一因である「ボールの重さを感じて投げる」は、しっかり身体に覚え込ませたいものです。
忘れっぽいので、なかなかですけども(笑)
シンプル イズ ベスト
南部のセンターに足を伸ばされましたか!
気分転換で”初めて”を含めてあまり行かないセンターで投げるというのも良いかもしれませんね。

「考えすぎ」というより「ここでこうあるべき」「こうしなければ・・・」っていうのが多いように感じてます。人のことは言えませんが・・・
重さを感じて自然に投げたら、驚くほどのスコアが出たということは・・・
多分、身体がやらないといけないことが多すぎて、頭以上にわけがわからん状態になっていたのではないでしょうか?

とはいえ、また検証ですね

終盤は流石です!
4日はお疲れ様でした&ありがとうございましたm(_ _)m
5日も夜の移動で超渋滞に撃沈し、先ほどやっと起きて洗濯物の山と闘いながら
ブログの記事を書き連ねようとしているところです^^;

終盤のストライクラッシュは圧巻でしたね!
「ボールの重みを感じながら自然に振り切る」という心境の変化があったのですね。
私は苦しいときに力でなんとかしようとしがちで、私が泉北店で苦しんだのも
それが原因な気がするので、今後は気を付けたいです(汗

いつも行かれている堺付近なら近いと思ってましたが、見当違いで申し訳ありませんでしたm(_ _)m
今度大阪へ行くときは龍田浩史さんのお住まいの付近でホテルを探そうと思いますので、
またよろしくお願いします^^
つうやんへ
南部のセンターは、フ○バボウル以外は行ったことが無かったので新鮮でした。
またキ○グボウルの女性スタッフさんが、凄く親切でちょっと感激。

ボウリングに関しては、おっしゃるとおり「凝り固まった考え」があります。
なかなかそこから脱却できない歯がゆさも同時にあるのですが・・・。
このGW後半4日間で、まずまず投げ込みましたので、良い結果が出てくれることを
神に祈るばかりです(笑)
寡丹生さんへ
遠いところお越しいただきまして、ありがとうございました。
また渋滞や予期せぬ出来事など、今回は大変だったと思います。

さて本文では「ボールの重み・・・」と記しましたが、実はこれには伏線が有って
キ○グボールで投げていたときから、サムの抜けを気にしながら投げていました。
しかしなかなか思うように投げることが出来なかったので、サムの抜けよりも振り切ることを
意識したところ、ああいう結果となって現れた次第です。
昼食時、「ボウリングは色んな要素が複雑に作用する」と寡丹生さんがおっしゃってたことを
思い出し、色々と結果の検証をしながら5日・6日と投げ込んできました。

今回も、とても楽しい時間をすごさせていただきました。
ブログを通じて友人ができることはとても素晴らしいことと、改めて痛感しています。
近い内にまた、ご一緒してください!

管理者のみに表示

トラックバック