スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラインの取り違いとミスの多発

GWの中日、私にもやっと休みが来ましたので、早速競技会に参加してきました。
レーン抽選では、なんと普段は絶対使わない1-2番レーンでした(壁が気になる…)。
7分間の練習投球での感触では、かなりオイルが入っている感じで、クロス気味の投球が必要でした。

◆1ゲーム目◆
 クロスに投げているのですが、ポケットを捉えることができません。
 外ミスは全く帰ってこず、4フレスペアミス。10フレでようやくストライク
 時すでに遅すぎです。173ピン。
◆2ゲーム目◆
 ボールをRXS300にチェンジ。ボールが滑っている感じがしているので、
 スピードを落としてアジャストするのですが、今ひとつ。
 5フレダブル(外ミスでブルックリン)、9フレから4th(ラッキーなストライク多発)
 で、なんとか215ピン。
◆3ゲーム目◆
 このゲームでは、内・外へのミス投球の連発です。スペアミスも重なり、散々な結果にがーん
 158ピン。
◆4ゲーム目◆
 これまでずっとクロスに投げていたのですが、同じBOXで打てている人(かなり上級者)の
 ラインをじっくりと観察すると10枚目から外5枚ほど出して投げられていました。
 「ならば…」ということで、同じラインをたどるといきなりポケットヒット!
 「あれ…今までのクロスは何なんや」という感じです。
 2フレ以降同じラインで投球したのですが、タップの嵐。
 7フレからターキーで盛り返せたのですが、10フレで単純ミス。
 「全く何やってるねん」と言いたくなるような雑な内容でした。191ピン。

AVE:184.3 ST:33.3 SP:47.5 OP:20.0 35位/49人0501
※点数はスクラッチ。競技会ではハンデ8を加算。

またもやラインの取り違いでした。自分でも全くわからなくなっています。
投げづらいところへ、わざとタイトに投球していた感じですね。
しかも外ミス内ミスがわんさか(笑)
これじゃあ、スコアは伸びませんね…。
関連記事

コメント

ライン取り
短い練習投球中にいいラインを見つけるのは難しいですよね。
それでも215を出していますし、後半の追い上げる力もあるのですから、次の競技会ではスペアを慎重にとりに行けば上位へ行けるのも間違いないでしょう。
★ラウンド1さん
ありがとうございます。
今日は、内容的に散々でした。スペアをミスすると点数も気持ち的にも落ち込んでしまいますね。
もう少し慎重にスペアを取れるよう、頑張ります。
ライン取り
ボールを正確に落とせないし、読みも甘いので苦労しています。
上級者の方々のように練習を重ねていくしかないのでしょうね。遠いなぁ・・・。

スペアは気分的なものも大きく影響します。
取れるぞと思って暗示をかけたほうが私はいいみたいです。
★ケイワンさん
今日の競技会で、私が投げていたBOXが早く終わったので
センターのトップランクの方の投球を見学しました。
いや~、ホント惚れ惚れするようなボールを投げられます。
7thか8th打たれていたかな?
その域まで到達するには、どれくらい練習しなければならないのか…。
ちょっと気が遠くなります^^;
ライン取り・・・
上手い人はラインを見つけるのが早いですよね。
私もそうですが見つけたとしても持続できない・・・
それと自分の投げミスなのかレンコンが変わったのかの判断が遅く何時も後手後手になっている気がします。
あと、スペアミス・・・
致命的ですね。。。
やはりコントロールがいかに重要かを再認識させられます。
お互い頑張りましょう!!
★のぶたさん
やはり自分の好きな(得意な)ラインへこだわりが有って、そこを中心に考えてしまいがちになります。
レンコンに合わせなくてはいけないのに、自分のこだわりを優先してしまう…という最悪パターン。
上級者はライン取りを見つけるのが上手く、レーンと対話してスコアを伸ばされていきますね。
まだまだその域には遠いです。
挙句のはてに、スペアミスじゃあ厳しいですよね。
頑張りましょう!
精神的にも疲れそうな展開ですね。その中での1ゲーム目は、すごくよい感じだったのではないでしょうか。

上手な方は1ゲーム目はどこを投げられていたのですかね?
先日私も教わったばかりでうまく使いこなせてないのですが、練習ボールや1ゲーム目に噛むボールで外の方を削りつつスコアをなんとかまとめつつ、2ゲーム目位からその削ったところを壁に使って適宜ボールをチェンジするなどして投げるということでした。
同じボックスの人と同じラインを削れると、早く壁ができそうですよね。
★ochanさん
おっしゃるとおりだと思います。
まず昨日の私の大きな間違いは、上手な方のラインを
なんとなくでしか見ていなかったことです。
3ゲームぐらいになってそのことに気がついたのでは遅すぎでした。
オイルを削りつつ壁を作る・・・まだまだ修練が必要そうです。

管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。