スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

120ピンが物語ること

店舗代表戦を次週に控え、実戦感を取り戻すためにホームの「おはよう大会」に参加してきました
ホームと言っても最近は全然足を向けておらず、競技会参加もかなりのご無沙汰でした。
理由はこのボウリング場は敷居が高いので、なかなか馴染めないということと、
ましてや調子が落ちているので負の連鎖を招きかねないと判断したことでした。

結果です

AVE:156.3 ST:22.9 SP:40.0 OP:37.5 47位/49人


ある程度打てないのは予想していましたが、ここまで打てないとは・・・
調子を崩して以降、色々と自分なりに検証もし改善もしてきたつもりでしたが
全くダメだったということがよくわかりました。
オイルがビッシリ入った早いレーンで、ヘッドピンに全く届きませんでした。
クロスで投げてもコントロールが全くつかず、ノーヘッドやスプリットのオンパレード。
一応、終始笑顔で投げていましたが、胸の内は最低最悪
多分、数年前の悩んでいた頃に逆戻りしていると思います。

まぁスコアや自分の投球は良いとしても・・・
最近はボウリングする環境自体、嫌なことが増えてきました。
以前は一人で練習することが多く、これはこれで寂しかったのですが
最近は色んな人間関係がゴチャゴチャしてきたように感じています。
マナー、ちょっとした一言、言い方、思い込み、付帯条件・・・。

「ボウリングは楽しく」と皆さんが、おっしゃいます。
でも最近は「ちょっと違うんとちゃうか?」と思うことが、あまりにも多すぎて・・・。
不調も相まってか、イライラばかりが募るこの頃です。
関連記事

コメント

楽しくと言われても、打てなかったら誰だって楽しくないと思います。
打てない状態のの時にその台詞を言われると、私は苦痛に感じます。
トムさんへ
打てないとき・・・確かに楽しくないですね。
どうしようもない苛立ちと焦りとに耐えているだけで、精一杯です。
また打てないときに限って、嫌なことって起こるものです。

いつも笑いながら、打っていたいですね。
こんちわ~
自分の投球が出来てスコアが伸びないときは、打てなくても笑ってられますけど、自分の投球が出来ていないときは辛いですよね~。
まずは自分の投球が出来ないとダメですね。
僕が教えてもらうプロは「自分のボウリングをすること」を第一に言います。
人に教えてもらう中で、自分に合わないことで調子が崩れることってありますよね~。
とかく人間関係というのは難しいですね。
鈍感力
龍田さん、こんばんは~

昔、小泉総理が鈍感力という言葉を使っていたと思います。要は「気にしない力」でしょうか。
私は現在両手投げの練習をしていますが、後ろから結構言われます。(アベレージは130位)それでも気にせず投げています。両手投げを教えてくれる方が「何を言われても練習し続けてください。」と言ってくれます。相談できる上級者がいると心強いですよ。あと、誰かに話すだけで気分がスッとします(笑)
またお邪魔します~~
かずっくすさんへ
そうですね、自分の投球ですよね。
最近は・・・と言いますか、ここ半年ほどはタイミングがずれてしまっている感じです。
もがけがもがく程、ずれます。
そして長くずれた状態が続くと、良かった頃のタイミングを忘れてしまいます。
困ったものです。
今回の人間関係。私は直接かかわっていないのですが
色々話を聴いたので、少々嫌気がさしています。
mrds1さんへ
ありがとうございます。
なかなかスッキリしないことが続いていますが、気にしないようにします。
何でも相談できる強い味方がいらっしゃいますので、いつも悩みを聞いてもらっています。
まぁ、いつかトンネルは抜けられるでしょう(笑)

管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。