スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

煮詰まり

世間一般の「お正月休み」が終わり、ようやく普段の週末がやってきました。
今週末は3連休ですが、月曜日は仕事が入っているので、土日にしっかり投げておきたいところです。

まずは土曜日。第2土曜でしたが例の「強制ボ○ンティア」が無く(替わりに27日にあります)、
朝からR1カップの予選会出場しました

結果です

AVE:189.3 ST:43.8 SP:32.5 OP:25.0 BM/9人


昨年から課題として挙げています「肘の向き」と「頭から突っ込まない」の2点を意識しての投球でしたが・・・
どうもスイングが“しっくり”きませんでした
特に開始早々の1ゲーム目。同じBOXのお二方はストライクラッシュに対して、私は滑り気味の投球。
7-10、8-10そしてイージーミスと大撃沈
2ゲーム目もポケットに入るものの、10ピンや7ピンが残る結果。恐らくボールに威力が無いのでしょう。
3ゲーム目以降やや盛り返しましたが、序盤のロースコアが響いてBM(いわゆる“どんべ”)で終了
今年初の競技会参加でしたが、惨憺たる成績でした



お昼からはミリオンカップに参加しました。

結果です

AVE:202.7 ST:44.4 SP:46.7 OP:10.0 7位/?人
20130111_2.jpg

ここではトータルプラスが打てたものの、引き続きスイングが不安定のまま。
特に3ゲーム目、中盤に突如バケット崩れやノーヘッドが残りました。(ノーヘッドは外ミス)
これはボールが滑ってしまっていて、曲がりが少なかった結果と分析しています。

これまでの経験から、肘の向きを意識しすぎてしまうと棒球や歪なローリング(フルローリングに近い)
また外ミスも多発してしまいます
これを嫌って投げると無意識にターンが入ってしまい、フィニッシュで手の平がレーンに向いてしまう・・・
いわゆる「オーバーターン」。

よく「考えすぎ!」というご指摘を戴くのですが、これ以上考えられないほどに煮詰まってしまっています

関連記事

コメント

何か別のところかもしれないですね
ダブルヘッダーお疲れ様です。

意識してもしっくりこなかったということは、
意識していない部分の何かがいつもと違ったのではないかと思います。
私の場合、滑り気味の投球のときは、全体的にスイングのタイミングが早くなって
手遅れになっていないときが多いです。

ちょっとのタイミングのずれでおかしくなると思うので、シャドーなどで点検してみてはどうでしょうか?
寡丹生さんへ
ありがとうございます。
スイング・・・とりわけリリース時の手とボールの関係は
私にとって、ずーーーっと解決できない課題であります。
スッポ抜けとオーバーターンを起こさないために、更なる練習が必要ですかね・・・。

管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。