低迷

1ヶ月以上、ブログを放置してしまいました
(ブログを放置すると、広告欄が出てしまうのですね・・・)

放置していた理由は、もちろん「不調」だったからで
いわゆる“書く気も起きない”という状態でした
特に10月は惨憺たる状況で、アベレージは恐らく160~170位だったと思います。

事の発端は今年の春。
やたらとフィンガーにボールが乗るようにな感覚がありました。
もちろん指に良く掛かっている訳ですから、奥での切れは大きくなりボールの制御が利かなくなりました。
またこれとは逆に、フィンガーに掛からず、すっぽ抜けてしまう事も・・・。

何故こんな事になっているのか、自分では全くわからずじまい
「戻そう戻そう」とあれこれとやっているうちに、リズムもタイミングがおかしくなり
秋口には、あれほど悩んで解消した「オーバーターン」を久々に指摘されるまでに至ってしまいました

こうなるとボールが抜けることが多く、ポケットに入っても10ピンがやたら残りました。
またスペアメイク時には、逆に指に掛かりすぎ、ピン前で大きく曲がってオープンフレーム。
こんな状態ですから、オイルを読むとか以前の問題で、ただ単に「投げているだけ」という状態でした

見知った人は、みなさん気遣ってくださり「今日はどうしたん?」と声を掛けてくださります。
笑顔で「調子悪いんですよ~」と応えるものの、心の中では状態。

極めつけは、投げ友達との練習会で言われた「哀れに思う」という言葉が、かなりきつかったです
そりゃアベレージが40も落ちれば、哀れですよね・・・。
もちろん手をこまねいていたわけではなく、投げ友達にも色々と相談してみたのですが
最終的には「手の感覚の話は、その人独自の感覚やから何も言うことできへんわ」で、話はそこで終了。

まずは「何故すっぽ抜けてしまう?」と「何故掛かりすぎてしまう?」の理由を解消することが先決でしょうか。
ボウリングはやっぱり難しい
関連記事

コメント

確かに難しいですねぇ~
ボウリングは難しいですねぇ~。
けど、難しいからこそ面白い、挑戦のし甲斐があると思いますよ!

私にはまだ理解しがたい問題なので、的確なアドバイスは無理ですが、
定期的に練習にいきましょう!
つうやんさんへ
ボウリングは奥が深いですね。
上手くいっていたことも、ほんの少しのズレで上手く行かなくなったりします。
しかし、まだまだ向上心はありますので、練習のお相手お願いいたしますm(_ _)m
ファイトです!!
龍田さん、こんばんは~

自分は無理に回転をかけようとしてボールを握ってしまい、逆に回転量が落ちてしまいます。
龍田さんはこの問題が解決したら、大幅にレベルアップするのではないでしょうか?
お互いに頑張りましょう(^O^)
mrds1さんへ
要因は必ずあるはずなんですが、未だ見つけられずにいます。
しかしながら、時たま非常に上手く投げられるときもあるので
気長に探っていきたいと思っています。
お互いに頑張りましょうね!
龍田さん、そんなに「大げさに」考えないでください。
山あり谷ありのBL人生?
さらなる上を目指して試練に耐えてください!  
落ち目の私は下しか見えませんが諦めてはいませんよ。
龍田はん、おそらく、まもなく最高のBLがきまっせ!
ひこにゃんさんへ
いつも、ありがとうございます!
調子の良し悪しは、常々ですね。
なかなか思うようにならないのがボウリング。だから楽しいのでしょうね。
MKL決定戦の1回戦では、完敗でした。
落ち目なんて、とんでもない。
これからも「良きライバル」そして「楽しいボウリング仲間」で居て下さい!
スランプ
龍田さん、こんにちわ~。
僕もすぐ悪くなっちゃいます~。

僕の場合は、ラインが読めなくなると体が起きてしまってボールがいかなくなることです。

それで余計にラインが読めなくなってしまってと、悪循環です。

あと、ボールを持ちすぎるなとよく言われます。

ボールが手から離れそうになったら、手を離せと。

誰かに見てもらえればいいですね~。
自分のやり方の発見が重要ですね
ご無沙汰してますm(_ _)m

かなり苦しまれているようですね・・・。
指抜けについては、個人差がかなり大きいと感じています。
指の太さ、形、湿り気(汗っかきかそうでないかなど)が人それぞれ違うので、
10人いたらおそらく10人全員サムホールの調整方法が違うのではないかと思ってます。

いろいろな人に相談したとしても、各人違ったことを話されると思うので、
混乱してしまうのではないかと思います・・・。
結局は、投げ友達がおっしゃっている「手の感覚の話は、その人独自の感覚やから・・・」
というところに行きつくと思います。。。

そのため、ひたすら試行錯誤して、自分に合った調整方法を見つけることしか
指抜け不安定から脱する方法は無いと思います(汗

インサートテープは各社さまざまな厚さ・素材で出ていますので、とっかえひっかえでひたすら試したり、
サムジャックを使ってみたり、背側だけでなく腹側も貼るとか、周りにも貼るとか、
指にテープを貼ってサムホールには貼らないとか、調整の仕方はかなり多く存在します。


試行錯誤すると間違いなくスコアが落ちるので苦しいと思いますが、
自分にしっくりいくものが見つかれば、世界が変わります。

私はボウリングを始めて約8年経過したとき(約3年前)にようやく自分に合った方針に
たどり着きまして、指抜けの不安がほとんどなく、単純にレンコンだけを考えて
投げられるので凄く楽になりました^^

とはいえ、まだ毎回しっくりいくわけではなく、たまにダメになるので、
サムホールのメンテ方法については今も試行錯誤しています^^;

指抜けはほんと難しい問題ですが、解決すればきっと安定していいスコアを量産できるように
なると思います^^
お互い自己流の調整方法を見つけられるよう、試行錯誤を頑張りましょう!
長文失礼しましたm(_ _)m
かずっくすさんへ
返信が遅れましたm(_ _)m
また、この前は久しぶりでした!

悪循環。そうですね私も今、悪循環の真っ最中です。
練習しながら、色々と調整しているのですけど
今のところこれと言った特効薬も見つからずにいます。

ボウリングは難しいですが、お互いに頑張って参りましょう!
寡丹生さんへ
こちらこそ、ご無沙汰してます。

親指の調整も数人の方に言われましたが、複数のボールで同じ症状が出るので
サムではないと思っています。
要は、フィンガーに「掛かりすぎてしまう事」と逆に「すっぽ抜けてしまう事」が
何度と無く繰り返しやってきてしいまいます。
これまでは、そんなことを考えもせず投げることができていたので
どうすれば感覚が一定になるのか?  というところで、思い悩んでしまいます。

「悩んでも仕方が無い」ということで気にせず投げていても、症状は止まることなく
結局、元の木阿弥状態になってしまいます。
そうこうしていると「もう、いいや・・・」とさえ思ってしまいます。

この度は、本当に長引きそうです。
こうすれば治りますよ。
と答えが出したいのですが、いい答えが見つかりません。

テアライトを気持ち多めに巻く、ボールをロフト気味に投げる。
極端にスピードを遅くして投げる。なんてどうですかね
的が外れていたらごめんなさい(笑)
ラウンジさんへ
ありがとうございます。
めげずに、色々と試していきたいと思っています。
そのうち、特効薬が見つかるかもしれません(汗)
ご無沙汰しております。。。
こんにちわ。
なんか悩まれているようですね。。。
以前、ご一緒した時には安定した素晴らしい投球をされてたのにアベレージが40も落ちるとは信じられません。
可笑しくなる前にフォーム改造とか何かを変えようとした事はないですか?
実際に見ていないので憶測で申し訳ありませんが参考になるか分かりませんが、私なりにちょっとコメントを・・・
「掛かりすぎてしまう事」と「すっぽ抜けてしまう事」と言う事ですが、一番気になったのはスイングスピードにバラツキがありませんか?
全部で4点ほど気になる点があったので参考までに書きますね。
1.スイングスピードのバラツキ
2.リリース時の手首の向き
3.サムの調整
4.1歩目の助走
まずスイングスピードですが、理解はされているかと思いますが、リリース時にスイングスピードが遅ければボールは落ちようとするのでスっぽ抜けた感覚になるでしょうし、ボールの速度とスイングの速度が合えば「上手くフィンガーに掛かる」状態になるのではないでしょうか?
私もスイングスピードを加減してしまうと落とし気味になってしまいますので、腕はボールに付いて行くような感覚で振り切るように心がけています。
力でスイングスピードをコントロールしようとするとリリース時に必ずバラツキが出てしまいます。
手首の向きですが、たしか龍田さんはリスタイ等をしていなかったと思います。
その状態でオーバーターンをするといわゆる「3本抜け」の状態になってしまうと思います。
以前の私が同じ状態でしたが・・・(汗)
なので、ボールを後ろから押す感覚があるかどうか確認してみてはいかがでしょうか?
それと以前、私のサム調整は緩めだったのですが、今ではサム1本でボールを持ち上げられるほどキツ目に調整しています。
一度思いっきりキツ目に調整されてみてはいかがでしょうか?
4番目に書いた「助走」ですが、よかった時と何か変えていませんか?
私も以前、レッスンを受けていた時によく言われていたのが「全ては出だしの1歩目で決まる」って言われてました。
「調子が悪くなったら1歩目から見つめ直した方がよい」と言われ、今でも調子が落ちたときには1歩目と手の動きをチェックしています。
リリースに目が行きがちですが何かタイミングが狂っているのでしょうから1歩目から見つめ直す事も必要かと思います。
これだけ素晴らしい実績がある龍田さんですから狂っている部分さえ分かれば必ず復活できると信じています。
参考になるか分かりませんが、色々とゴチャゴチャ書いてしまい、申し訳ありません。
すでにやられていたらゴメンなさいです。。。
お互い頑張りましょうね!!
のぶたさんへ
お久しぶりです!
書き込みしていただくのは、本当に久しぶりですね^^

さてさて・・・
現在、どっぷり悩んでいます。
最初は、ちょっとしたことだったのかもしれませんが、次第にタイミングやバランスが
狂ってきてしまいまして、どうもこうも行かない状態になってしまいました。
特にフォーム改造とかはやっていませんが、指への係りを治そう治そうとするうちに
色々と変わってしまったと分析しています。

スイングスピードですか・・・
あまり気にした事無いですが、確かにコントロールを気にするあまり、
スピードが落ちている可能性があります。また力んでしまうことが多々あるので、
3本抜けが生じているのかもしれませんね。
「ボールを後ろから押す感覚」がいまだに、良くわかっていないので困ったもんですが・・・(汗)

助走ですが、これは中野プロに修正していただきました。いわゆる1歩目が大きすぎていたのと
身体の重心位置がバラバラになっていた事。
なので、あとはスイングの検証が課題として残っているところです。

色々とアドバイス、ありがとうございました。
お仕事もお忙しいと伺っております。でもまた、一緒に投げる日に備えて、なんとか戻していきたいと思います。
(マラソンにまた呼んでくださいねw)
それでは、また!

管理者のみに表示

トラックバック