迷走中

先週は関東のブログ仲間とR1草加店で投げ、スペアミスが多いながらも、
まずまずの成績を収めることができました
というのも3月の中頃から調子が急降下していましたので、関東オフにて一段落つけることができたと
自分の中で胸を撫で下ろしていました

そして今週金曜日、投げ友達との定例練習会。
まずは結果から

AVE:185.4 ST:36.7 SP:52.0 OP:14.0


あらあら・・・。
調子の一区切りどころか、200UPゼロの良いとこ無し
投げている中で気になったのが、フィンガーにボールの重みが掛かりすぎると言いましょうか・・・。
その為か思わぬ曲がりが出てしまい、アジャストするのに四苦八苦
また力むのを嫌うと、決まって外ミスになってしまいノーヘッド。

投げ友達は、なんとアベ230UP。ということは、それほど難しくないレンコンだったのでしょう。
しかし、ままにならないコントロールにより、レーンを読むどころではありませんでした。
かなりの重症かもしれません


日にちが変わって、土曜日。
今日は朝から雨だったため、月1回の「ボ○ンティアという名の強制労働」が中止になりました
(今日は良いことあるかも)

毎月、第2土曜の昼は恒例の「ミリオンカップ」に参加です。
ここも結果から

AVE:195.7 ST:44.4 SP:40.0 OP:16.7
120414.jpg

ゲーム前、中野プロに「今調子が悪いんでアドバイスをお願いします」とリクエストしておきました。
練習投球を通じて、プロからもらったアドバイスは・・・

・身体の軸がずれてる

とのこと。 ←「く」の字になっていたらしい
もっとレーンに向かって真っ直ぐ軸を持たないと、コントロールもつかなくなるし、強いボールが行かない
とアドバイスをいただきました。

ここで見直したことは「プッシュアウェー」
レーンに向かって真っ直ぐ出し、なるべくコンパクトに。そして身体の軸をレーンに正対させたまま・・・
という一連の流れをチェックしながらの投球になりました。

今日は内ミスが多く、スコアメイクには苦しみましたが
2ゲーム目は上手くレーンに正対しながら投げることができ、まずまずの及第点
良い投球もチラホラと出てきました。

なんとかこれを切っ掛けに、調子を上げていきたいものです。 ←練習量を増やさんと無理ちゃうか?
関連記事

コメント

くの字
金曜は明暗がくっきり分かれてしまいましたね・・・。
ひょっとして、投げ友達の方って左投げですか?
左と右だと極端に違う場合があるので、違って当然な状況だったのかもしれませんね。

土曜のプロのアドバイスですが、曲げる投球をする場合は
ある程度くの字になると思います。
ローダウンなどの強く曲げる系の人はくの字になる傾向があり、
くの字自体は悪いことではないと思います。

ただ、龍田さんの投げ方の方針には、くの字は合わないのでしょうね。
このことは大きなポイントだと思うので、これで上向くといいですね^^
寡丹生さんへ
投げ友ですが、右投げなんですよ。
しかし、選択したラインが全然違っていまして
投げ友は外の壁に当てるラインを使っていたのに対して
私は内のオイルを使うラインでした。
このあたりで明暗の差がくっきりと出たのでしょうね。
私が意地になって内のラインを使い続けたのが敗因です。

プロのアドバイスでは、変に「く」の字に傾いていたので
レーンに正対するよう言われたのだと思います。

今週もボロボロでしたが、なんとか上向きになれるよう頑張ります。
いいアドバイサーが付いているのでうらやましく思いますよ。
私の場合はおかしくなるとどこが悪いのか自分では判断できず深みにはまってしまいます。
ラウンジさんへ
本当にありがたく思っています。
しかし以前のように、時間的な制約によって
レッスンやリーグでアドバイスいただけないのが残念です。
自分自身で解決するのは、本当に難しいですよね。

管理者のみに表示

トラックバック