スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レーンとの対話は難しい

毎週1回の定例練習会ですが、年度末・年度始め等で都合が合わず、3週連続で投げれなかったのですが、ようやく都合を合わせることができました。と言うものの、私の仕事の都合でスタートが23時過ぎになってしまい、しかも投げ友達は風邪をひいて体調が悪い状況です

まずは、最近調子が上がってきたブラックウィドウHARVを20枚目から10枚目へ投球。
レンコンは砂漠ほどでもないですがオイルは少なめのようで、スタンスアジャスティングをするものの、ボールが真ん中真ん中へ集まる状態でした。
ストライクはラッキーな倒れ方かブルックリンと言った感じで、スプリットももちろん顔を出します。こんな状態で、ラインが全く掴めないまま1ゲーム終了。
2ゲーム目はボールをRXS300にチェンジしましたが、状況は全く変わらず、スペアで繋ぐのがやっとのボウリング。

そこで投げ友達からアドバイス
「今日は10枚目が全く使えないから、15枚目使ったほうが良いよ」との事。
それならば…ということで3ゲーム目からボールをHARVに戻して15枚目へ投球。
幅の取れないラインながらも、ポケットに入りだしてスコアはまとまってきました。
ただ窮屈なライン取りだったため、内ミス・外ミスがあり、要所要所でオープンフレームも作ってしまいました。
しかし、なんとか最後に200UPで終了でした。

AVE:181.4 ST:26.7 SP:50.0 OP:20.0
0421


レーンとの対話は難しいですね。投げ友達の「天の声」が無かったら、
今日は10枚目ばかりにこだわってしまい、ボウリングになってなかったでしょう。
オイルのあるところを探しながらの投球…。まだまだ至難の業ですね
しかし投げ友達も風邪をひいていたにも係わらず、遅くまでお疲れさんでした。
関連記事

コメント

難しいですね・・・
夜遅くの練習、お疲れ様です。
これだけ遅い時間だとオイルもなくなっていることでしょうね。
「10枚目へのこだわり・・・」痛いほど分かります。。。
私も最近は「8枚目へのこだわり」があるんですよ!!
今日はそれで失敗しました。。。
天の声はないんで・・・
★のぶたさん
なんやかんやで帰宅したら2時でした(笑)
私が入る前に競技会があったようなので、オイルが削られたのでしょうね。
10年来、ずっと一緒に投げ続けている友人ですので、私の投げ方のクセまで全部見抜かれている、まさに「天の声」なのです。
いいお相手ですね。
自分だけでやっているとわからないことが多いので、やはり気心の知れた友人との練習は充実しますね。
私の場合は、それに加えちょっとした知人の方にも良くアドバイスをもらいます。(それだけ不安定なせい?)
★ケイワンさん
ずーっと一緒にやってきてますので、大変ありがたい存在です。
しかしお互いが我流なので、なんとも言えませんが(笑)
たくさんの方にアドバイスもらえるのは、人徳があるからですね^^
私も
自分でよいところを見つけるのが苦手です。(^_^;
先日もあんださんのつぶやきにあわせたらいい感じに…。
早く自分でしっかりつかめるようになりたいですよ。
★ochanさん
なかなか発見するのは難しいですよね^^;
ついつい、こだわりが出てしまって点数を落としてしまう悪循環に嵌りがちです。
私もライン取りをしっかり掴みたいものです。

管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。