幅が欲しい

今日は朝からボランティア活動
早朝は、本当に寒かったです・・・
もうそろそろ、「ボランティア」という名目で強制参加させるのは止めましょうよ・・・(18年続いてます)。

お昼からは、R1中環店でミリオンカップに参戦

まずは結果です

AVE:194.0 ST:38.9 SP:43.3 OP:13.3 9位/18人

※競技会ではハンデ6を加算。

どうも最近、ミリオンカップではプラスを打つ事ができません
レーンは相変わらず遅かったのですが、中程にオイルが確認できたので、境目辺りを中心に投球。
しかし幅が全く感じられず、特に少しの内ミスがスプリットに繋がるというパターンでした
また、きちんと投げれたつもりでも7-10が2回も出てしまい、四苦八苦

他の方は外の壁に当てにいくラインや、中のオイルにぶつけにいくラインを取られていました。
いずれの方も苦労されていましたが、中のオイルにぶつけるラインを取られた方が
オールプラスでフィニッシュされていました


ミリオンカップの後は、1人で居残り練習。

結果です

AVE:200.3 ST:40.3 SP:55.0 OP:8.3
111210_1.jpg

ミリオンカップと同じ箱に入ったわけですが、ここもやはり四苦八苦
更に内に入ったラインなどを試してみましたが、やはり幅が無く、シビアな展開でした。
最後の2ゲームで帳尻を合わせるような感じで、なんとかプラスアベ
終わったときは、クタクタでした

一時期は比較的癒しのレーンだったR1中環店でしたが、ここのところはあまり打てた印象がありません
やはり「オイルを上手く使う」技術や習慣を身につけねばなりませんね。
レーンとの対話は、なかなか難しいものです
関連記事

コメント

オイルの境目が分かるときは・・・
なかなか厳しいレーンだったようですね(汗
その中で、練習では最後2ゲームがノーミス200アップで、
トータルでもアベ200アップはナイスです!
幅が無く感じるときは、いかに我慢できるかが重要ですよね。

オイルの落差があって、境目が分かるときは、
境目から外か内に2、3枚ずらしたところを使うのがいいですよ。
オイルの境目辺りを使ってしまうと、少し外に行くと曲がりすぎて、
内に行くと曲がりきらずに薄めになりがちだと思います。

2、3枚ずらすと、外にずらした場合は内ミスが許され、
内にずらした場合は外ミスが許されるようになりますよ^^
中のオイルにぶつけにいくラインというのは、おそらく、
スパット付近の通る板目が境目から2,3枚内だったのではないかと思います。
寡丹生さんへ
我慢のボウリングでした。
しかし、2~3枚ずらすの理論は全然知りませんでした。
オール200UPされていた方は、その選択肢を使って
投げられていたことでしょう。
引き出しが無さ過ぎです(汗)


これから、こういった感じのレーンに当たったときは
寡丹生さんの教えてくださったラインを試してみたいと思います。
アドバイスありがとうございました^^

管理者のみに表示

トラックバック