7月の成績

 7月の成績 
  ゲーム数:66ゲーム(+16)
  ハイゲーム:266
  ローゲーム:132
  アベレージ:204.2(+0.3)
  ストライク:46.7%(+2.5)
  スペア:39.2%
  オープン:13.5%(+1.1)
  プラスゲーム:40回 : 60.6%
  ノーミスゲーム:14回 : 21.2%
                    ※カッコ内は先月比

 ボウリング番長 
  規定ゲーム数(10G)に満たず


 センター別 
  アローM原:197.6(28G)
  R1 中環:196.5( 8G)
  R1 平野:208.6(17G)
  R1 駅前:220.0( 3G)
  Tドロキ :216.2(10G)


7月も駆け足のように通り過ぎていきました
中旬に家族旅行をしたため、1週投げない期間ができましたが、その他はしっかり投げて合計66ゲーム。
自分的には、これでも練習量が全然足りないと思っているのですが、
普段の生活があるため、この辺が限界なのかな・・・と思います
(今日も早朝練習&競技会に参加した後、家族サービスのため昼からプールへ

アベレージは、この月も200台をキープできました
月初めにホームでマイナス200ピンを叩いてしまい、「どうなることやら・・・」と思っていましたが
少しずつながらも挽回する事ができ、最終的にはホーム成績がマイナス66まで漕ぎ着けました。
その他センターではまずまずでしたが、サードホーム(R1中環)での成績がいまひとつ
あの微妙に遅いレンコンに惑わされ続けています

さて、mixiでつぶやいてみたのですが・・・
これからのボウリングの方向性について、「どう動くべきか」と考えています
というのも、先日行われた「神戸プロアマ」で
知り合いの方々がそれぞれの目標を持って、挑戦されたという話を聴きました。
(奇しくも、知り合いのお二人は同BOXだったようですが・・・
やはり、そういったお話を聴くと「目標を持ってチャレンジできるという事」が羨ましく思います

じゃあ、自分に置き換えてみると・・・
行動力はあるつもりなんですが、何をするにしても1人参加が多いです。
1人だとどうも寂しいので、臆する事も多くなります

唯一の投げ友達は、競技会等への参加を極端に嫌いますので、誘うのも悪い気がしてしまいます。
ということで、「動く術」がなかなか見つけられず、足踏み状態に・・・

さぁ、8月です
とにかく、まだまだレベルアップできるように、頑張らなければなりません
とりあえずは、「R1カップ2012 クラス分け大会」に出てみようかと考え中です。
関連記事

コメント

月間アベ204はすばらしいですね。
しかもマイナス200を挽回されての結果ですから
8月もルール無視のハウスボウラーに惑わされることなく頑張ってください。(笑)
ラウンジさんへ
ありがとうございます。
なんとか、挽回する事ができました。
8月は・・・そうですねぇ、夏休みですからハウスボウラー警報ですね。
なんとか回避する方法は無いものでしょうかね(汗)
アベ200↑キープナイスです!
月間アベ200アップが続いていてナイスです!

私は7月は結構ゲーム数が増えてしまいましたが、
投げすぎるとそれぞれのゲームが雑になるので、
多く投げるのも考えものですよ^^;


これからどう動いていくかでお悩みのようですね…。
アベレージが上がって自信がついてくると、いろいろなところへ
行ってみたくなりますし、挑戦してみたくなりますよね^^

今の投げ友達以外に、比較的自分と一緒に動きやすい友達を
作ってみてはどうでしょうか?
大会に出た時に周りの人に声をかけてみると、
広がりが出てくると思いますよ^^

あと、既にSBAという集まりで活動されていますが、
そこで一緒に動ける人がいるのではないですか?


今月は大会メインで動くのが無難でしょうね^^;
お互い暑さに負けず、さらにレベルアップできるように頑張りましょう!
寡丹生さんへ
ありがとうございます。なんとか7月もトータルプラスで終わる事ができました。


ゲーム数は1度に投げすぎると、あまり効果がないように思います。
おっしゃるように、雑になりやすいんですよね。
なので「投げる日を増やす」ことが1番効果的だと思うのですが、普段の生活があるので
難しいところです。


これからの動きですが・・・
引っ込み思案な性格なので、人との繋がりがなかなか広がらないんですよ(汗)
mixiもやってますが、マイミクさんも少ないですし(大汗)
情けないことに、人付き合いが下手なのが「動く術」を封じている1番の原因です。
(いい歳こいた、おっさんなのに・・・)


まぁ無理をしてもロクな事がないので、マイペースでいくしかないです。

管理者のみに表示

トラックバック