スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我慢も大事

土曜日は恒例(?)、ホームでの競技会ハシゴです

しかし今月のホームは相性が悪く、月初めに2大会で「合計マイナス200ピン」の借金をしてしまい
その後も「チョイプラ」がやっとで、今朝現在で約180ピンのマイナスが残っていました
                             (↑すなわち、全然返せていない)

ということで、少しでもプラスを打ちたいところでしたが・・・
まずは結果です

AVE:200.5 ST:50.0 SP:37.5 OP:15.0 17位/51人


一応、借金は返せましたが・・・2ピンでした
レンコンは中にしっかりオイルが入っていると感じたため、外5枚目から投げ始め
しかし最初から、躓いてしまいました
内ミスによる2スプリットで171ピン。いきなりマイナス計上です。

この29ピンを取り戻すべく奮起したのですが、10ピンがなかなか飛んでくれなかったり、
ターキーの後のカウントダウン等々、苦労したものの、なんとか3ゲーム目にプラスへ転じる事ができました
4ゲーム目では、レンコンの変化が激しくなり、終盤はスペアを取るのがやっとの状態
4ゲームトータル802ピン。

外に壁が無かったため幅を取る事ができず、
また6人打ちだったため、レンコンの変化も激しく、我慢のボウリングになりました

プ、プラスですが・・・、借金返済とは言い難いものです



昼食後に参加した「タマゴ争奪」の結果です

AVE:209.8 ST:43.8 SP:55.0 OP:7.5 7位/46人
110730_2.jpg

レンコンは午前中とは打って変わって(ノーメンテ)、オイルが短いようでしたが
中はまだ若干残っている感じ
「ピュア・フィジックス」でどうかと思いつつも、10枚目から外に出すライン取りでスタート
1ゲーム目序盤は、このラインで上手く行きましたが、次第に削られていき・・・
2ゲーム目ではパタっとストライクが来なくなりました
ボールを「ミッドナイト・バイブ」にチェンジして、なんとか2ゲーム目の終盤を取り繕ったものの
3ゲーム目はスペアでつなぐ苦しい展開になりました
4ゲーム目、15枚目を通していたのですが10ピンタップの連続
6フレでオープンにしてしまい、イヤ~なムードが漂いました

とここで、ブログ仲間の寡丹生さんからアドバイスいただいたことを思い出しました。
そのアドバイスというのは「10ピンタップが続いた場合、狙いの板目を1枚外側にずらす」というものでした。

「立位置25枚目から14枚目通し」
これが見事にハマリ、オールウェーで終了。結果39ピンのプラスでした

借金自体は40ピンの返済に止まりましたが、なんとか「耐え抜いた」という感覚で、結構満足です。

試合後、隣のBOXで投げていたUさんから
「龍田さんのフォーム、綺麗ですね」と勿体無いお言葉をいただきました。
お世辞半分とは言え、結構嬉しいものですね~

(長文、失礼いたしました)
関連記事

コメント

ナイスゲームです!
名前を出していただいて恐縮です(汗
お役にたてたようで私もうれしいです^^
とはいえ、最後のオールウェイは龍田浩史さんの力ですよ!

遅くなって中へ移動していくときに、中のオイルが多いときは
投球ラインと立ち位置を同じ幅動かしたり、
投球ラインよりも立ち位置の動かし幅を少なくすることで
よくなることが多い気がします。
レーンコンディションによって、適切な動き方が結構変わるので、
ほんと奥が深いですよね。。。


苦しんだホームで、月の最後の最後で連続でプラスですし、
来月は今月の借金以上の貯金を作れるよう頑張ってください!!
寡丹生さんへ
アドバイス、ありがとうございました。
フと思い出せた事により、上手く繋げることができましたよ^^


投球ラインの動かし方は、経験則にのっとるしかないですよね。
私は2-1移動を基本に考えていますが、オイルの加減によって半枚単位で替えています。
もちろん内と外では、移動の仕方も違いますしね。
奥が深い・・・


8月もお互い頑張りましょう!


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。