最初だけの日

今朝は、初めて「番長オフィシャル競技会」というのに参加してきました

AVE:205.0 ST:48.3 SP:36.0 OP:14.0 13位


1ゲーム目を打ち上げるも、その後は鳴かず飛ばず
イージーミスもちらほらと出てしまい、消化不良状態で終わりました。
最近は、スイング中に力が入っているのかも・・・
余計なことを考えすぎなんでしょうかねぇ


その後はホームへ移動し、土曜日恒例の「おはよう大会」に参加です

AVE:213.3 ST:45.8 SP:40.0 OP:12.5 (順位未確認)
110205_2.jpg

こちらも、初っ端から打ち上げることに成功したのですが、その後が鳴かず飛ばず
今日はこういう日なんでしょう
10ピンと7ピンのカバーミスが目立ちました ←それだけよく残ったのですが・・・

同BOXのスーパーレフティ Oさんがパフェられました
Oさんは、もう介護保険を払われていない御歳だと思うのですが、凄まじい破壊力のボールです
ボウリングは、力じゃないことの証明ですね。
脱力のコツ・・・まだまだ模索中です
関連記事

コメント

どちらの試合も240を超えるいいスタート、そしてプラスアベ。
端のピンをあと2回多く取れば? 問題ないように思いますよ。


確かに、そういう日かもしれないですね^^;
(2G目以降に泣かず飛ばずについて)

珍しく1本残りカバーをそこそこ外されていますが、
周りを気にされました?
私の場合は1ゲーム目で打つと、順位と周りがかなり気になって、
2G目以降は変に緊張してしまうんですよね…。

投げるときには、周りの状況を頭から消し去って、
自分の投球だけを考えたいものですね。。。
ラウンジさんへ
どうも最近、10ピンの苦手意識が増してきました。
7ピンは、中のオイルのことを考えすぎでした。
結果的にプラスで終われていますが、スペアが生命線なので、反省点も多いです。
寡丹生さんへ
どちらも、最初のゲームで「ウハウハ」感をおぼえて、その直後から降下してしまいました。


>周りを気にされました?
番長オフィシャルは、大会参加と言っても、投げているのは私一人でしたので
周りには気を使うことはありませんでしたが
ホームの競技会ではパーフェクトあり、隣のBOXはセミパありでしたので
幾分か気も使っていたことと思います。
それと1ゲーム目で打つと、やっぱり力が入ってしまいますよね。
人間だから、欲深くなってしまうのは仕方ないですが
平常心で投げることの難しさを、毎回痛感します。

管理者のみに表示