スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原因は理解・・・しかし治せず

毎月第2土曜日は、サードで行われる「ミリオンカップ」に参加です
このミリオンカップ、試合開始前に30分の練習投球&中野プロのワンポイントアドバイス付き

前回のリーグの反省点から練習投球では、脱力するためのイメージを頭で描きながら投球。
すると、良い感じでストライクが連発
立位置を1枚ずつずらしながら、「どんなラインをとれば、10ピンがタップするのか?」など
かなり余裕を持った練習投球ができました
中野プロも「リーグの時とは、全然違う投球してるね」と、「褒め言葉?」と思われる声を掛けてもらいました。

こうして始まった、ミリオンカップの結果です

AVE:189.0 ST:38.9 SP:33.3 OP:26.7 HG賞


練習投球のときにあれだけストライクが出ていたのに、いざ始まってみると全然思うように行かず
理由は簡単で、力が入ってしまって制御できなくなってしまっていると、すぐに解釈。

1ゲーム目から、いきなり137のローを叩き、意気消沈
脱力するよう、そして腕を捻らないよう、一生懸命良いイメージを思い浮かべて投げるのですが、全くできないまま

しかし、3ゲーム目の4フレから急に良い感じの投球が蘇り、ストライクを量産 ←このゲームがハイゲーム。
どこをどう治したのかわからないまま、ゲーム終了。


終了後、ミリオンカップに参加されていた「パジャマさん」と「10ピン恐怖症さん」と居残り練習。
ミリオンカップでの反省点を、十分生かしたいところでしたが・・・

AVE:174.8 ST:30.6 SP:48.3 OP:21.7
101211_2.jpg

いや・・・もぉ・・・何と申しましょうか・・・
脱力を心がける → 腕が捻れてしまう → 腕を回さないよう注意する → 力が入る
これの無限ループでした

ここのところ調子を落し気味と思っていたのですが、この様子ではかなり危ない状況かもしれません。
スイングとタイミングがきっちり合ったときのみ、ビッグゲームになるのですが
合わなくなってしまうと120?130台のロースコが漏れなく付いてくるようです

帰りの車の中では酷く疲れていて、危うく居眠り運転する始末
その上、帰宅後は身体が重く、腕・足ともに筋肉痛を起こしている様子でした。

これは、かなり不味いなぁ・・・
年末になって、調子が急下降してしまいそうな感じで、かなり危機感を抱いています
関連記事

コメント

お疲れ様でした!
今日は居残り練習、ご一緒させて頂き有難う御座いました。楽しいボウリングはいいのですが、ついつい脱線をしてしまうので、ご迷惑をお掛けした事と存じます。
私、レンコンなど読める実力にはまだまだですが、やはり
力んだり、こねくり回したり・・・ 結局ラインは読めてもボウルを乗せる事が出来ず自ら撃沈・・・ 調子のいい
時は何も考えなくても自然に体が動き、ボウルがラインに
乗るのですがぁ・・・ 中野プロにもアドバイスを頂きましたし、ご一緒に投球させて頂き勉強をさせて頂きました。又、ご一緒させて下さい。有難う御座いました。
137を出しても246で挽回出来るのだから大丈夫だと思いますが・・・。
私も最近雑なボウリングになりがちなので大したアドバイスも出来ません。
肝心なのは気持ちだけは挫けずに投げ抜こうかと思うこの頃です。
パジャマさんへ
昨日は、ご一緒させていただきありがとうございました。
お陰で、楽しい練習会になりました。
しか今回の練習会では、私一人がスコア的に「置いてけぼり」されてしまいまして
パジャマさん、そして10ピン恐怖症さんのボウリングを見習わなければならないと
痛切に感じた次第です。
レンコンは毎回一生懸命読もうとしているのですが、私にはそういったスキルが備わっていません(汗)
また、よろしくお願いします。
ケイワンさんへ
良いときと悪いときの差が激しすぎますよね・・・
気持ちの張り合いだけは、私も保つように心がけています。
心が折れることも多々ありますが(笑)
めげずに頑張って行きたいと思います。
お疲れ様です
意識すると力が入るのは、最近私もよくやらかしています(汗
私のブログへのコメントを見ましたが、
確かにローハイ差がかなりありますね…。
浮き沈みの激しい原因がつかめていないと、精神的に特に来ますよね。。。

ひょっとすると、意識しているのとは何か別の理由があるのかもしれません。
私はフォーム改造に着手したので、最近は積極的にやってますが、
フォームの動画を撮って見てみると、
いいときと悪いときの違いが分かるかもしれないですね。
寡丹生さんへ
浮き沈みの原因はなんとなく掴めているのですけど、それに対する
対処法がカオスとなってしまっています。
しかし、こうも大きく違ってくると第3者的に
「違いがわかるやろ?」
と思われがちですが、本人は全くわかっていません(汗)

ここはやっぱりビデオでしょうか?
超スローモーションで撮れる、高性能カメラで撮ってみたいなぁ・・・
と余計なことまで考えています。
246にノーミスのプラスと悪いまま終わっていないのですから気にすることはないですよ。
息を吐いて声帯が開くと力が入らないそうなので息を吐き余計なことが出来きないように大きくスイングして投げてみるといいかもしれませんよ。
思い付きにて失礼。。。(笑)
ラウンジさんへ
ありがとうございます。
息を吐く・・・1回やってみますね。
とにかく、次ぎ投げるときは「ゆったり・ゆっくり」を基本とした
原点に戻ってみようと思います。

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。