FC2ブログ

バケット系が1度も取れない

昨日の土曜日は仕事で、ボウリングはブラインドでした
なので日曜日は早朝からR1で練習した後、ホームの競技会に参加する予定でしたが・・・

例によって、R1モバイルサイトから時間指定予約を行おうとしたのですが
 ・サブホーム:指定のお時間帯のご予約は受付できません
 ・サード:6:00 6:30 (間が無い) 9:30     

サブホームは、この表示がたまにあります。内容はわかりませんが、何か予約でも入っているのかもしれません
サードは「H○C」(やったか?)という団体さんが、奇数週の日曜にレーンの半分を占拠してしまいます。
(混雑するセンターでは、やめてくれ?

東○阪や岸○田は遠いし、Y尾アローは競技会やってるやろうし・・・
ということで朝練を抜き、ブッツケで競技会に参加してきました

その競技会の結果

AVE:199.0 ST:52.1 SP:35.0 OP:15.0 順位確認せず


オープンフレームは4ゲーム目の8フレスプリット以外は、全てバケット(崩れ・スリーパー)。
中にオイルがたっぷり入っていて、スペアラインに乗せるものの、曲がりが出ずにオープン
「それでわ」ということで、右によって投げるも、先入観から身体が硬くなって外ミス
これを5回もやってしまっては、トータルマイナスになってしまいます

レーンは外をしっかり攻めてやることでポケットに入るのですが、内ミスするとオイルの壁に弾かれ
前述のバケット系に残ピンに
2ゲーム目は、そのオイルの切れ目を上手く見つけ、打つことができましたが
3ゲーム目に入り、ライン上のオイルが延びたようで、変化に合わせることができずドボン
最終ゲームもバケットとスプリットで沈没でした

思い返せば、3ゲーム目1投目のバケット残りで、ある程度オイルが延びたことを読まなくてはなりませんね。
2ゲーム目が打てただけに、ラインに対する過信が招いた失敗です
またいつもなら、オイルが枯れることにより内へ内へと入っていくのが常となっており
オイルが延びたことにより、外へ動かなければならないという考えが、咄嗟に思いつかなかったのも敗因です

とにかくオイルに翻弄されてしまいました。まだまだ修行が足りません
関連記事

コメント

オイルの延びとバケット系残り
オイルが延びる早目のレーンでは、昔右投げでよく投げてました。
どんどん外に出て行くしかないのですが、
最初から外を使っているとコースが厳しくなるんですよね…。

オイルが延びるときは、ただでさえポケットへの入りが甘くなりがちなので、
バケット系はカバーが難しいですよね…。
ストライクコース基準に立ち位置だけを外にずらすよりも、
通すスパットだけを中にずらす方がいいかもしれませんね。
寡丹生さんへ
とにかく内ミスが、オイルに弾かれるという感じでした。
結論的に外へシフトして行ったのですが、「オイルが延びている」と理解するまで
少し時間がかかってしまいました(汗)
まだまだ修行不足です。

バケットカバーミスですが、ミスが続いたので
スパットだけをズラす方法もやってみましたのですが・・・
見事な外ミスで失敗でした。
意識しすぎて力が入ったのでしょうね。

管理者のみに表示