やはりライン取り

今日は早朝から、サブホームへ番長対戦に行ってきました
昨日までの月間店舗アベレージと順位は、204.5で11位。上位は結構大打ちされているようです
10位圏内に入ることを目標に、6対戦行いましたが・・・  見事返り討ち(アベ192.3)。
7つのスプリットに沈んでしまいました。 ←しっかり投げましょうね

その後、ホームに移動し今月3回目の競技会に参加しました(3回の理由は、前回ブログをご参照ください)。
土曜日の「おはよう大会」は、常に5?60人の参加者があるのですが
日曜日の大会になると人影もまばら
今日に至っては、参加者が私を含めて8名でした

そんな中で投げてきた結果です

AVE:206.5 ST:50.0 SP:32.5 OP:12.5 6位/8人


昨日のレンコンのイメージにより、練習ボールでは10枚目から組み立て始めましたが
オイルが結構入っている様子
しかしどうも昨日のイメージを引きずってしまったようで、外5枚目を探り出したところで練習ボール終了

1ゲーム目、5枚目を真っ直ぐ出したボールがきれいにポケットに入りストライクスタート
あまりに良い感じのストライクだったのですが、このストライクが後々悪い結果を招いてしまいました。
と言うのは、5枚目の選択が結果的に間違っていたようで、この後チグハグな展開にはまってしまいました
結局ダボ無しの185ピン終了。

2ゲーム目もスタンス微調整で5枚目へ投げ続けたのですが、あと1ピンが飛ばない展開
序盤に10ピンミスし、終盤に2つ穴を開けてしまい172ピン。
ここで5枚目が使えないことに気がつきます。 ←遅い

3ゲーム目、スタンスと狙い共に内側に移動。7枚目通しを試してみることに・・・
すると序盤に苦しんだピン残りも解消し、10ピン・7ピンもよく飛んでくれるようになりました
このゲームは223ピンと、少し挽回

最終ゲームはマイナスを完全返済することだけに集中。 ←悲しい目標や
7枚目通しで、結構良い感じで投げることができました
(最後の7カウントはご愛嬌ということで・・・

序盤の大きなマイナスも、後半盛り返すことができて、なんとかプラスにて終了
如何にライン取りが大切かということを、思い知らされる展開でしたね。
最近の大きなテーマとして掲げている「ライン取り」ですが、どうやらあまり進歩していないようです
まぁでも、なにはともあれ・・・今月の最終ボウリングを満喫することができたので、良かったと思います
関連記事

コメント

アジャスト
コメントが遅くなりましたm(_ _)m

ラウンドワン早朝練習は厳しい結果だったようですが、
ホームの大会は、アジャストした後半に打ち上げていてナイスです!

打ち上げる人が多いコンディションの場合は、
たいてい美味しいラインがあるんですよね。
ただ、使うボール・投げ方によって美味しいラインが変わるので、
人をそのまま参考にできないのが難しいところですよね(汗
寡丹生さんへ
難しいラインに固執せず、美味しいラインを見つけるため、旅をする・・・w
それがなかなかできないんですよね。
ましてや、コメントで書いてくださった通り、ボールや投げ方によって
個人差があるとなると、なおさらです。
難しいですよね~

管理者のみに表示