しっかり反省しましょう

第2土曜の今日、サードホームで行われる「ミリオンカップ」に参加してきました
ここのところ調子が上がっているのと、比較的得意なサードホームということで意気揚々でしたが・・・

AVE:185.0 ST:25.0 SP:60.0 OP:13.3 


見事に撃沈してまいりました

練習ボールで5枚目が使えることが確認できたので、内側のオイルのあるところを集中して投球。 (←無意味)
美味しいと考えた5枚目を温存・・・  という思惑でしたが、一気に打ち砕かれました

ゲームスタート後、温存していた5枚目でしたがやや厚めに入ってしまいます。(4フレは外ミス)
スタンスで調整するのですが、コントロールが定まらずドボン

2ゲーム目以降も内へ内へと寄ってラインを探るのですが、4ピン・7ピン・10ピンと
あと1ピンが飛んでくれません
こうなってくると投球リズムも狂ってくるわけで、上半身と下半身がバラバラ
最後の最後まで良いラインを見つけることができず、200UP無しで終了。

ラインを探るのに手こずった上に、今日はどうも上体に力が入ってしまってました
時折、腕をねじってしまっていることも有ったので、打てなくて当然の結果といった所でしょう。
練習時間はたっぷりあったのに、全く何をしていたのでしょうね・・・
反省しきりです。  (○○○にうつつを抜かしていたという噂も?)
関連記事

コメント

練習ボールの方針
練習ボールで、使えるラインの内側のオイルがあるところを
投球されたとのことですが、有効な場合もありますよ。

手前にオイルたっぷりで、そう簡単に枯れないセンターならば、
期待した効果がでると思います。
基本的に、早めのセンターでそういうときが多いです。
私は、ヘビーオイリー用ボールしか使えないホームで、
この戦法で何度もいいスコアを出したことがあります^^

たぶん、今回は手前のオイルがあまりなくて、
集中して投げていたときに枯れてしまったのではないかと思われます。

ピュアフィジックスを使ってもクロス気味でないと
入っていかないようなときに、この戦術は使えると思いますよ^^
寡丹生さんへ
アドバイスありがとうございます。
今回は外のラインが有効なこと(←結果論有効ではなかった)がわかり
内側のオイルのあるところを「探る」つもりで投げていました。
寡丹生さんのおっしゃるとおり、今回はオイルはあったものの
どうやらオイルの量が少なかったようで、レーン変化に翻弄されてしまったようです。
最近は早いレーンに当たることが多いので、中を探る練習も取り入れて行きます。

管理者のみに表示