スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サプライズとは

前々回の記事で、私にとっての「サプライズ」が起こったと書きました
それは私のボウリングの原点、すなわちボウリングを始めるきっかけになった彼が帰ってきたのです
今年の春に転勤になった「投げ友達」が、今月付けでこちらに帰ってきました。

先週に「またこれからも、以前のように一緒に投げよう」と連絡が入り
この金曜日、久しぶりに投げに行ってきました。場所はもちろん、「ト○ロキボウル」です

AVE:231.8 ST:63.3 SP:28.0 OP:10.0


やってしまいました・・・。2週続けてのセミです
やっぱり「ト○ロキ」投げやすい?

このセンターはアウトサイドからの攻めが有効というイメージだったので、「607A」をチョイスして
投げ始めたのですが・・・
どうも外は、オイルがあまり無い様子
オイルを求めて、内へ内へと移動していったところ8枚目から少しだけ外に出すラインが良い感じ。
3ゲーム目まではこのラインを使い、ポンポンとストライクが出てくれました

スイングに不安が出始めたのが4ゲーム目。レーンが変わってきたこともありましたが
腕が回り始め、内ミスが多かったです。そのためイージーミスもやってしまいました

5ゲーム目は「スイングの点検」という心持で投げたところ、終盤にかけて良い感じが戻ってきてくれました

ちょっとこれまでの「ト○ロキ」とはイメージが違ったレンコンでしたが、とても投げやすいレンコンでした。
(いわゆるハイスコレーンって、奴ね

さて、投げ友達の方ですが・・・
転勤が決まってから7ヶ月間、ボールに指1本触れていないとのことで、この日が7ヶ月ぶりの投球。
最初のゲームこそ160台でしたが、途中250台のビッグゲームを打ち
最終的には202アベと、プラスで終わり。
確かにハイスコレーンでしたが、久しぶりにボールを持ったにしては、打ち過ぎです

投げ友達が言うには「俺はボウリングを趣味程度にしたいから、週1回投げるだけで十分」とのこと。
それに対して私が言った言葉は「それ以上練習せんといてくれ。お前が打つと俺が自己嫌悪になる。」
と返してやりました
前からそうでしたが、練習量は私のほうが圧倒的に多いのですが、点数は・・・(以下略)

まぁ何はともあれ、これからもつるんで行く事でしょう
関連記事

コメント

イイネ!
 
私の投げ友はもともと打つ上に私より練習するので
だんだん背中が遠くなっていってます^^;
トムキャットさんへ
同じように投げていて、差がついてしまうと焦りますよねぇ(汗)
太刀打ちするには、やはり練習あるのみでしょうかね。。
なるほどですね^^
サプライズとは投げ友達復活のことでしたか!
ご友人がボウリングを始めるきっかけになった方とのことで、
転勤で離れたときに相当ショックを受けておられた理由が
ようやく今分かりました^^;

7ヶ月ぶりに投げてプラスって、凄い方ですねほんと…。
ボウリングって、フォームにしろレンコン読みにしろ、
多くの複雑な要素の組み合わせになっていると思いますが、
それらの「コツ」さえつかんでしまえば、打てると思うんですよね。

このコツをつかむスピードには個人差があると思いますが、
ご友人は、そのコツをつかむのがすごく上手いと思います。


龍田浩史さんも、今回アベ230アップと素晴らしいですし、
打つ頻度が高まっていると思いますから、
自分のペースでコツコツと高めていけばいいのではと思います^^
寡丹生さんへ
謎かけをしてしまいまして、スミマセンでした(汗)
彼とは高校時代からの付き合いで、私が就職して暫くつるむことができなかったのですが
私がこちらに帰ってきて、「何かやろう」と始めたのがボウリングだったんです。
彼は上達も早く、「コツ」というのも掴んでいるようです。
私が1年かけて習得するようなことも、2~3回投げれば習得してしまうような感じです。
これからも毎週投げることになったのですが、私なんぞはすぐに追い抜かれることでしょう(笑)

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。