スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

収穫

R1カップの興奮冷めやらぬ日曜日、早起きをしてサードホーム(すなわちR1カップの会場)へ

携帯で予約を7時30分に入れておいたのですが・・・
 店員:「現在レーンメンテ中です。メンテが終わってから順番にお呼びします。」

相変わらず、予約なんてあって無いようなもの。こんなんやったら、予約システム自体辞めればいいのに!
いつか、本部に文句言ってやろう!!

ということで待たされること約30分。ようやくヨーロピアンでBOX入り。
しばらくすると、SBA仲間の「ひこにゃんさん」がいらっしゃって、一緒に投げることに
練習を含めて合計7ゲーム投げましたが、幅の無いレーンに四苦八苦
かなり正確に投げないことには、内側のオイルに捕まるか外の壁に捕まるかの2択。
「こういう場合はボールを替えた方が良いよ?」とひこにゃんさんからのアドバイスもありましたが、
なにぶん、この時持っていたボールは「NXT DIMENSION」と「ピュア・フィジックス」。
投げていたのは「NXT DIMENSION」でしたが、曲がりが出るのが早い「ピュア・フィジックス」に
なかなか替えられず、結局最後まで「NXT DIMENSION」でした

結局あまり打てず仕舞いのまま、ホームの競技会に参加するため移動

土曜日の競技会では早いレンコンに全く合わせることができず、「ケチョンケチョン」にやられてしまいました
日曜日も難解なレンコンが予想されましたが、ここは果敢にアタックです

早いレーンを予測して、練習投球では5枚目より外側を真っ直ぐ通してみましたがノーヘッド
やっぱり無茶苦茶早いようです。
曲がりがあまり出ない私には、クロスで放り込むしかありません
ボールは先でのキレを期待して「607A」を先発。

そして結果です

AVE:218.3 ST:60.4 SP:27.5 OP:12.5 6位/15人


土曜日の反省を生かして「中途半端なクロス」ではなく、目一杯外側に立って5枚目を通すようにしました。
1ゲーム目は曲がりが殆ど出ないからか、10ピンタップが関の山でしたが、ノーミスでマイナス3

2ゲーム目はボールを「ピュア・フィジックス」にチェンジ。
ボールチェンジにより、なんと緩やかながら曲がりが出始めました
そして後半になると、しっかり曲がりが出てくれて、その為(?)ビッグ5にビッグ4をやらかしました

3ゲーム目、こうなると嫌でもレーンの変化を感じることができる訳で、スタンスでアジャスト。
すると面白いようにストライクが出てくれました (9フレは明らかな外ミス)

4ゲーム目、勢いがついて頭から6発
序盤曲がりが出ずに苦しんだにもかかわらず、この地点では幅さえ感じるようになっていました。
「これは今日こそ!」と悪しき考えをはじめると、7フレでしっかり外ミス
更にもう1つオープンを出してしまい、228止まりでした。


土曜日にあれだけ苦しめられたレンコンでしたが、日曜日はプラスで終了
しかもレーン変化をしっかり感じることができ、そしてその対応を楽しむことができたというオマケ付きでした
「早いレーン=苦手」ではなく、逆にオイルの伸びや壁などを計算せずに済む「単純作業」と切り替えることが
大切だと思いました。
まぁそう単純には行かないと思いますが、収穫ある日曜日でした
関連記事

コメント

ナイスリベンジです!
コメントが相当遅くなりまして申し訳ありませんm(_ _)m

最初のR1では苦労されたようですが、レーンが分かっていても、
どのボールが合うんだろうと思うときが私もあります…。
それぞれのボールがどういう軌道を得意としているかを
把握する必要があると最近は実感しています。。。

その後のホームの競技会では、思い切ったクロス攻めでナイスゲームです!
イージーミスがないのも素晴らしいですね^^

最後のゲームは7フレで残念でしたが、
最近スタートから連発を結構されていると思うので、
そのうちに辿り着くと思いますよ^^
期待してます!(笑)
寡丹生さんへ
これからは、ボール選択とボールチェンジがキーポイントになりそうです。
ずっとスタンスやアングルだけで考えていましたが、10ピンタップ対策など
ボールチェンジが有効と思われる場面もちらほらと・・・
その為には、各ボールの特性をしっかり理解しなければなりませんね。

競技会では、これまで大苦手だったオイリーを克服できたのが嬉しかったです。
クロスはある意味「タブー」と思っていたのですが、
案外やってみると楽でした(笑)

パー○○クトは、夢のまた夢ですよ・・・

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。