スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

発育良好

上半期最後の土曜日でしたが、私はいつもの如くボウリングに行ってきました

今朝は、先日SBAでいただいた「607A」の初投げ
センターは前日から、サードホームを予約していました ←しかし今朝はガラガラ

まずは、「ピュア・フィジックス」で投球。
1ゲーム目は例の如くスコア無視の投球でしたが、今日はサムの抜けがものすごく悪い様子
最近、サムのタコが育っているようです

難儀しながらも、何とか目処をつけて「607A」にスイッチ
さぁ、期待の投球でしたが・・・

サムの感覚が違いすぎて、コントロールが定まらない? ←握ってたんでしょうね。
まぁとにかく、内ミス・外ミスの連発でボウリングにならず、インプレッションとかいった余裕はありませんでした。

たまらず、再度「ピュア・フィジックス」にチェンジ
すると今度は、サムが抜けない・・・。もうグダグダ、アカン・・・と思ったところに、中野プロが登場!

プロに状況を話すと・・・
「じゃあ、サムソリッドをちょっと削りましょう」ということで、ピュア・フィジックスを施術していただきました
するとビックリする位、サムが軽く抜けること!
応急的にアジャストテープを張り2?3投すると、しっかりストライクが出てくれます。
中野プロ、ありがとうございました


その後、ホームへ移動し「おはよう大会」に参加しました
まずは結果から

AVE:208.0 ST:45.8 SP:47.5 OP:7.5 6位/53人

※競技会ではハンデ8を加算。

サムの抜けが良くなった「ピュア・フィジックス」。1ゲーム目から爆発してくれました
スイングもコントロールも上手く作用してくれて、247ピンスタート
「こりゃ良いかも」と思っていると、館内放送で「パーフェクト達成」のコール
達成されたのはKさんで、このセンターのトップランカー。実力が違いすぎます

2ゲーム目は、2つ割ってしまいましたが途中のハムボーンが効き、203ピンとプラス維持

レーンの変化を感じたのが、3ゲーム目。
スタンス・スパット移動で対処していくのですが、「ココ!」と言う時にストライクが出ず、192とマイナス。
このマイナスで、入賞圏内から脱落

気合を入れ直したい4ゲーム目でしたが、あと1ピンが飛ばない・・・
何とか飛ばすために右往左往するのですが、変に厚めに入ったり、はたまた薄目を突いたりと
スペアでつなぐのが精一杯。ここまででした

今日を含めて、今月はハンデ「8ポイント」のおかげで、入賞争いを繰り広げることができましたが
逆を返せば、スクラッチでは全く話になりません
欲を言いだすときりが無いのですが、やはり入賞争いができると、すごく楽しいです

じゃあどうするか?

えーーー、
まだまだアベレージアップしなければ・・・。  ←頑張りましょう!
関連記事

コメント

親しいプロがそばにいると心強いですね。
うらやましい。
53人参戦の大会で入賞争いされているのは素晴らしいですよ。
(30人の大会で真中から抜け出せないボウラーより)
親指
親指はタコもありますが、季節や時間によって太さが変わりますよね…。
私の場合、サムホールは大きめにして、テープを多めにしています。
指が一番細いときは、テープを10枚以上貼っていると思います^^;

あともう一頑張りで入賞という状況が、一番向上心が強くなりますよね。
スペアで繋げているので、レーン読みの技術向上が鍵でしょうね。
私もラウンジさんと同じ意見ですが、常に入賞争いができるのはうらやましいと思います^^
ラウンジさんへ
いつもプロにはお世話になっていまして、感謝しているところです。
一時期の絶不調の時から、診ていただいていますので、
まさに「今投げられるのは中野プロあってこそ」と言っても過言ではありません。
競技会での入賞争いですが、来月はハンデがなくなるので、非常に厳しくなると思います(汗)
寡丹生さんへ
先週からの連戦で、タコが大きく育ってしまったようです。
なのでサムホールを少し大きくしてもらい、後はインサートテープで調整しました。
サムの微妙なフィーリングは、私にとって非常に大切なものなので、またしばらく試行錯誤が始まります。

今回はスペアでつなぐボウリングができたことが収穫ですが
ご指摘のとおり、レンコンを読んでからの対処が大きな問題点となりました。
まだまだ精進です。

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。