スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SBA4周年記念大会

土曜日の夜、SBA4周年記念大会に参加してきました
「朝」「昼」「夜」と3連勤となっております

内容は2部構成で
 ・第1部:浪原伸之プロチャレンジ
 ・第2部:2010チャンピオン決定戦
となっていました。

まずは第1部「浪原伸之プロチャレンジ」の結果から

AVE:191.5 ST:39.6 SP:35.0 OP:20.0 4位

※SBAではハンデ9を加算。

ありえない遅いレンコンでした
通常このセンターでは「ピュア・フィジックス」を先発させるのですが、練習投球で早々とあきらめ
「ミッドナイト・バイブ」へボールチェンジ。
遅いレーンは毎週のリーグ戦で慣れているとはいえ、かなり内からのライン取りからスタート

1ゲーム目は、通常なら10ピン取るラインを選択。
かなりボールを置きに行ってしまってたと思うのですが、2フレから4thと貯金ができました
途中、スペアアングルがやはり遅くて、2回オープンFを出してしまいましたが、このゲームは212ピン
と幸先良いスタート

2ゲーム目、ストライクがポツポツ出るものの、ダボ以上なしで2スプリット。
そんなに甘いはずがありません

実は、浪原プロと同箱に入っていまして・・・プロの「ため息級」のすごい投球を、傍でじっくり見せていただきました。
一連の投球で気になったのは、この遅いレーンでしっかりボールを走らされているところでした
そこで、プロに質問
 龍田:「どうやったら、このレーンでそんなにボールを走らせることができるのですか?」
 プロ:「色々とテクニックはあるけど、やっぱりボールに回転を与えないことかな」
 龍田:「そんな芸当はできませ?ん」
(ゲームの後に丁寧に教えてくださいましたが、長くなるのでここは割愛します)

3ゲーム目はラインを替え、20枚目通し。するとポケットへは行くのですが10ピンタップに苦しむ苦しむ
カバーを続け我慢の投球を続けることができましたが、肝心要の10フレでついにカバーミス。弱い・・・
(浪原プロからは、そのラインが正解とのことでした)

4ゲーム目、同じラインで投げましたがついに10ピンが飛び出し、頭から5つ
しかしこの後がいけません。5つ来たもんで力が入ったのでしょう、スプリットの雨あられ
結局、このゲームは200UPできず。これは凹むわ・・・

第1部は、浪原プロのアドバイスをもらいながら、私にとって難解なレンコンも非常に良い勉強になりました。
プロは4ゲームで960やったかな?
凄すぎます


そして、第2部「2010チャンピオン決定戦」です。
昨年の10月から計11回の月例会で、ポイント上位8名によるトーナメント方式の決勝戦。
私は総合4位で、目標であったこのトーナメントに参加することができました

1ゲーム目(準々決勝)、トチローさんとの対戦です。
1分間練習ゲーム(短!)で感じたのは、「オイルあるやん??」
第1部で砂漠状態を経験したためか、レーンが新鮮
「10枚目が使えることがこんなに素敵なことなのか」と感激しました。 (←大げさ)
勝負は、レーンチェンジで戸惑われたトチローさんが、最後までレーンを掴めないまま終了。
何とか勝ち上がり

2ゲーム目(準決勝)、ムコさんとの対戦。
ムコさんは、準々決勝を私が第1部で投げていた砂漠レーンを制して勝ちあがってこられました。
しかし今度もレーンチェンジで、ムコさんが戸惑われたことと思います。
私は準々決勝と同じレーンで地の利を生かし、ここも何とか勝ち上がり

3ゲーム目(決勝)、イーグルさんとの対戦。
イーグルさんは、ここのところ絶好調
SBAの月例でもセミパをさらりと出されたり、900UPされるなど到底かなう相手ではありません
でもここまで来たのですから、胸を借りるつもりで全力投球です
が・・・
ストライクが出てくれません。って言うか、レーンが読めません
なんとかスペアでつないでいくのが精一杯。
イーグルさんは、1フレこそミスられたものの途中4thで盛り返され、焦った私は7フレで痛恨のスプリット
8フレではイーグルさんが5?6を残されたものの、これをしっかりカバー
このスペアでもはや勝負あったと諦めかけたところ、
9フレでイーグルさん4?7?10(やったかな?)でオープンF
私は相変わらずストライクが出せないものの、スペアで堪えハンデ込みで1マーク差
勝負の10フレは、イーグルさんが先投げで、なんと4?6スプリット。これまたビックリ
ということで、希望の光が見えてきたここが勝負どころ。
「このラインならいけるはず!」と自分に言い聞かせて投げたところ、綺麗にジャストポケット。
思わずガッツポーズが出ました。会心の一撃、気持ち良かった?

ということでハンデに助けられながらも勝つことができて、なんと「2010チャンピオン」に!!
torophy.jpg
なんか「やってもぉた・・・」って感じですね

優勝者には景品がありまして
ジャ?ン
607a.jpg
これ欲しかったんですよね。
景品が並べられたときから「欲しいなぁ・・・」と指咥えて見てたのですが、なんと自分のものになりました
しっかり走って、ものすごい切れが出るということなので「NXT DIMENSION」の後継になってくれると思います。

長々ダラダラと書いてしまいましたが、思いもよらぬ年間チャンピオンの称号に酔いしれながら
これからもボウリングを頑張っていこうと、心新たに思う龍田でした。
関連記事

コメント

2010年チャンピオンおめでとうございます!
おぉぉぉ、2010年総合優勝おめでとうございます!!
最後のゲームはスペアでの粘り勝ちで、龍田さんらしいですね^^b
トロフィーの名前がチキン龍田って、その名前で参加されてたんですか^^;

優勝賞品の607Aいいですねぇ!
先月のひだりいずの大会で津野プロが投げてましたが、確かに切れ味抜群でしたよ^^
ピュア・フィジックスでは手前で曲がりすぎるときに良さそうですね♪

ニューボールゲットで、ボールのラインナップが充実されてますし、
今後益々のご活躍を期待しています^^
優勝おめでとうございます!
優勝おめでとうございます!
日頃の練習の成果の賜物ですね。(^□^)b
こういうご褒美があるからボウリングって続けられますよね。(笑)
またご一緒に投げられる日を楽しみにしています☆
寡丹生さんへ
ありがとうございます!
かなりの緊張感の中でしたが、投げきることができました。
イージーミスもありましたが、最後まで粘ることの大切さを学ぶことができました。


>トロフィーの名前がチキン龍田って、その名前で参加されてたんですか^^;
mixi内でのニックネームが「チキン龍田」です(笑)


>優勝賞品の607Aいいですねぇ!
賞品が並んでいるのを見たときから、「これ欲しい!」と思っていました。
7月にボールを2つも買ってしまったので、しばらくは自重の予定だっただけに嬉しい限りです。
あとは、使いこなせるかどうか・・・です(汗)
ゆっきーさんへ
ありがとうございます。
ホンマにご褒美をもらえると嬉しい限りです!
しかしまだまだ課題が山積みなので、一つ一つクリアできるよう頑張りたいと思っています。
また、ぜひ一緒に投げましょう!
やったね
優勝おめでとう!
粘って粘っての逆転優勝って、かっこいいな。
Newボールも手に入れられて、更なるパワーアップ期待してます。
おめでとでやんす。

最後は勝ちを拾った感ですね。


グルちゃんはたいそう悔しかったでしょう…。




>>寡丹生さん
横槍失礼しますm(__)m
センター非公認のコンペでのニックネームはともかく、当ホームのセンター公認競技会で、龍田浩史の名を語り参加されたチキン氏はかなりの強心臓^^;




ですよね? >>龍田殿
福丸さんへ
ありがとうございます。
なんか「タナボタ」感がありますが、素直に嬉しいです。
これからは更に気持ちを引き締めて、課題に取り組んで行こうと思っています。
ひちょりんさんへ
ありがとうございます。
1度は負けを覚悟したんですけど、なんやかんやで勝ってしまったって感じです。
試合は終始、イーグルさん有利に進んでいたんですけどね。
(大方の予想も、イーグルさんだったと思います)


えー、名前の件ですが・・・
関東の某センターで、マラソン大会に参加したときも「龍田浩史」で参加した経歴があります(笑)


次回の公式戦は戸籍上の名前で参加しますんで、ご容赦を・・・(汗)
優勝おめでとうござま~す。
いや、いや素晴らしい。
1対1を勝ち抜く力に脱帽です。

607Aもなかなか良さそうなのでうれしい優勝ですね。
遅ればせながら・・・

2010チャンピオンおめでとうございます!
決勝戦、後ろでみんな注目してましたよ(笑)

誰もがイーグルちゃんのW優勝を確信した中での逆転勝利!
崩れない、そして諦めない龍田さんの粘り勝ちですね。
とってもかっこよかったです♪
607A、存分に使ってやって下さいませ。

私は砂漠レーンにローゲーム撃沈・・・
後ろで浪ちゃんがおもろいレーンやからって(笑)

来月から2011年度Pランキング戦が始まります。
そろそろ初優勝いっときましょー!
ラウンジさんへ
ありがとうございま~す。
ゲーム中は必死で・・・何がなんだかわからないまま、あれよあれよと言う感じで終わりました。
それでも、とても良い経験になりました。

607Aは、明日ドリルしてもらいます♪
ぢーんさんへ
ありがとうございます。
これもひとえに、ぢーんさんが中心となってSBAを運営してくださっているからこそです。

もうね、投げてるときは皆の視線を背中に感じて、痛いくらいでした。
イーグルさんには実力でかなわないからこそ、自分の投球ができたのかもしれません。
607A、明日あけてもらいに行ってきます。
どんなボールになるか楽しみです。

例の砂漠レーン…。
隣のBOXで投げたからこそわかる、「違い」(笑)
あれだけ違うと、戸惑いますよ普通。
(私は、逆のレーンチェンジでよかった^^)

浪原プロにも、よろしくお伝えください。勉強になりました。

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。