スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デザート

水曜日のリーグ戦に参加してきました

練習ボールから遅い・・・。ミッドナイト・バイブを使っても、遅い・・・。

AVE:185.0 ST:38.9 SP:33.3 OP:26.7


とにかく10ピンが残ると、取れませんでした  ←へたくそ?
スペアボールでも、しっかり手前で曲がってくれます
結果は1/3
もっと残ってたら、大火傷していたことでしょう。(10ピンを残すのが怖いので、とにかく薄めに入れてと・・・)

最後の最後で、200チョロUP  なんとか、一矢報いたかもしれません。

最近はこのセンターの遅さに慣れてきたのか、他のセンターが少々遅くても、なんとなく対応できているような気がしています。
(と、前向きに考えましょう

関連記事

コメント

右肩上がりですね^^
相当遅くて苦労されたようですが、
最後の200アップはナイスです!
右肩上がりですし、今後に繋がりますね^^

10ピン(7ピン)は、いくつかコースを用意しておいて、
1つのコースがダメだったら他のに変えるという方法を
以前Lクラブの大会で小原プロがおっしゃってました。
私の場合、12枚目通しがデフォルトですが、
10枚目通しというラインも持っています。

全体的に遅いように見える場合でも、
相当外まで出すとそんなに遅くない場合があるので、
ライン全体を外にずらすのも有効なときがありますね。
寡丹生さんへ
リーグ戦が行われているこのセンターは、ここ数ヶ月もの間「激遅」の状態が続いています。
中野プロもセンター側へ注文をつけてくださっているようなんですが、改善されないままです。
遅いレーンであっても、しっかりレーンに合わせてボウリングを組み立てなければならないのですが
どうもまだまだ、その域には到達していないようです。
しかしここのレーンを毎週体験しているせいか、少々他のセンターで遅いレーンに当たっても
「あそこよりかマシ」と思えるようになりました(笑)


10ピンカバーのアドバイス、ありがとうございます。私の場合は18枚目通しがデフォルトなんですが
このときは、それでも曲がりすぎました。
寡丹生さんの仰るように、他のラインを1つ持っているだけで、心理的にも楽になれそうですね。


ラインの勉強はまだまだ始めたばかりなので、こういった遅いレーンも「良い勉強」と思い頑張って行きます!

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。