必死の修正

連休最終日
早朝からサブかサード(いずれもR1)で練習しようかとも思いましたが、「ゆっくり寝よう」というコンセプトの元
練習を断念しました。
11時からホームで競技会が行われていたので、そこに参加することに…

 結果 

AVE:195.0 ST:50.0 SP:30.0 OP:22.5

※3シフト総合表彰のため、順位確認できず。

序盤からコントロールがグチャグチャでした。特に2投目の精度が悪すぎて、凡ミスの繰り返し
ストライクはボチボチ来てくれるのですが、「ここぞ!」という時のスプリットと凡ミスに泣かされ
顔では一生懸命笑顔を作っているのですが、心は「ドヨ?ン」とした中でのボウリングでした

記事にはしませんでしたが、昨日もサードホームに練習に行き散々なスコア(番長アベ?20)。
どうやら土曜夜の厳しいレンコンで、自分のボウリングがちょっとズレてしまったような感じです。
これまでも調子が上がって、そこそこの成績が残せていても、ちょっとしたきっかけで
「何ヶ月も悩まなければならない」といったことの繰り返しでした

そんなことを考えながらのボウリング。
私の場合、調子を落とすのは「リリース時の手ゴネ」が最大の原因。
手ゴネしないようにリリースには最大限気を使っているつもりなんですが、どうしてもタイミングがずれたりすると
(だいたい投げ急ぎが当てはまります)意に反して手首が回ってしまいます
「じゃあ自分のタイミングで投げるにはどうすれば良いのか?」ということになり、3つの修正項目を組み立てました。

 ?脱力…親指の抜けが良くなり、コントロール精度が上がる
 ?バックスイングで一瞬の確認できる間(タメ)…そのまま下ろすことで、リリースまでの手ゴネが防げる
 ?振り切る…コントロールが悪くなるとスイングが小さくなってしまうので、頭の片隅においておく

これを思い立ったのが3ゲーム目の終盤
そして迎えた4ゲーム目。4フレと7フレは投げミスしましたが、後はほぼ完璧に投げることができました
特に8フレ以降、「振り切る」ことも意識するとボールの勢いがガラリと変わり、気持ちの良いストライク。

スコア的には最終ゲームのおかげで、190台中盤まで盛り返しましたが、それまでの内容が最悪でした。
ただ、今回思い立ったことを「どこまで体が憶えていてくれて、そしてどこまで継続できるのか」が鍵なんですよね

(まぁこれまでの経験上、上手く行った試しは無いのですけどね
関連記事

コメント

何度もやっていけば…
確かに、ラウンドワンは安くて楽しくて魅力ですが、
朝早く起きなくてはいけないのがネックですよね…。
そのため、私は月間ではランキング規定の10ゲーム程度しか
R1で投げてません^^;

苦しまれながらも、自分のボウリングを思い出すことに努めて、
最後にしっかり投げられて235は素晴らしいです!
置きにいくと球威が弱くなって1本残りがちなので、
振り切るというのは重要ですよね。

私も忘れたり思い出したりを繰り返していますので、
「どこまで体が憶えていてくれて、そしてどこまで継続できるのか」
という部分は共感します^^;

ですが、人間ですから、時間が経って忘れてしまうのは
ある程度仕方のないことだと思います(汗
ただ、忘れることと思い出すことを繰り返していけば、
体に良いフォームが浸透すると思いますので、
そうすれば数球投げれば思い出す位にはなると思ってます。

しっかり投げられるときがあるということを
頭の片隅に置いておいて、
たとえ良いフォームを忘れて凹んでも、
必ず立て直せると信じて、お互い頑張りましょう!
寡丹生さんへ
励ましのお言葉、ありがとうございます。
私の場合、多分…多分ですがフォーム的には悪くないと思っています。
(プロもそう言ってくださいます)
ですので、フォーム以外の何かが原因でリズムやタイミングを狂わせてしまっているのだと分析しています。


原因の1番にあげられるのはやはりスイング。
タメが無い、押しが無い、手をこねる  の悪の3点セットが、私をいつも悩ませてくれます(笑)
上手くできるときもあるのですが、体と頭がすぐに忘れてしまうので、長続きしません。
逆に悪い癖は長続きするので、本当に困ったものです(汗)


寡丹生さんのおっしゃるとおり、「忘れる」と「思い出す」を繰り返して行けば、自然に浸透して行くものと信じます。
今年に入って既に3サイクル目に入ってますし(笑)


それにしてもR1の混みっぷりには、困ったものです。
日曜日は寡丹生さんが教えてくださった「時間指定予約」を活用しました。
これからも使って行きたいと思います。ありがとうございました。
最後に良い感触を自分の力で取り戻したのは大きいですね。
この冷静さがあれば、タイミングの狂いにも自分で修正出来ると思いますよ。
自信を持って楽しく投げましょう!
ケイワンさんへ
良い感触を掴むまでが大変でした。
この感触が続けば良いのですが、すぐに忘れてしまうのが難点です(笑)
しかし改善ポイントが明確になっただけ、収穫かもしれません。

管理者のみに表示