もはやホームではない?

今日は早朝から3センターを梯子して、ガッツリ投げてきました
(明日は、家族サービスのため投げることができないんです

まずは早朝1番から、サードホーム

AVE:214.0 ST:50.0 SP:32.5 OP:12.5



続いてホームの競技会参戦

AVE:177.5 ST:31.3 SP:35.0 OP:30.0
100626_2.jpg


そして、お昼からサブホームで番長対戦

AVE:196.8 ST:35.0 SP:50.0 OP:12.0 1勝4敗
100626_3.jpg

永らく「ホーム」と言っていますが、今、全然打つことができません。
だいたいが、ホームで投げて調子を崩してしまっています
そしてその後のサブホームでは、ホームでのリズムの崩れにより、前半はかなり苦しみました

何故ホームで打てないのか?
やっぱり、オイルが読めていないのでしょうね。 (←ここのところずっと)
とにかく中のオイルが長くて厚い。このためノーヘッドやバケット・バケット崩れを量産
必然的に外へ・・・。しかしオイルの枯れている所に当たるとロールアウトし、また少しの内ミスで
オイルに捕まりノーヘッド。幅が狭すぎです

ならば「他の人はどういうラインを使ってる?」ということで、しっかり観察
「ふむふむ、12?3枚目あたりから7枚目まで出し戻しかぁ・・・
ということで、そのラインを拝借。
がしかし、戻りきらずノーヘッド

「あー、もぉわからん!とにかく10枚目を真っ直ぐ出すラインから組み立てなおしや!」
ということで、きっちり10枚目を真っ直ぐ出せたのですが・・・3番ピン直撃
クッとも曲がりません。

その上困ったことに、4番ピンと7番ピンのカバーをミスしまくり。
いつも使うスペアラインに乗せるのですが、先でのオイルが長いためか曲がってくれずにピンの右側を通過
この光景、何回見たことか・・・。
こういうことを続けると、4番ピン・7番ピンスペアになると妙に意識してしまい、考えられないところに
ボールが着床。目も当てられません

こんな感じでホームでボロボロになってから、R1でリハビリといった内容ばかりで
「ホームで打てなくなっても、どぉでもいいや・・・」と思うようになってしまっています。
1人で投げることが多いので、闘志が沸かないんですよね。
最近はリーグ戦でも全く打てていないですし  (←ここは激遅レーンでちょっと意味合いが違いますが)
人と一緒に投げるごとにテンションが下がる今日この頃です
関連記事

コメント

オイルが長いセンター
3センターはしごとは、ずいぶんと投げましたね^^;

ホームで苦しまれているとのことですが、ボールの問題かもしれませんね。
スコアを見ますと、どこでもVIRTUAL ENERGY PTを使っておられますが、
VIRTUAL ENERGY PTはホームに合わないのでは?

VIRTUAL ENERGY PTは奥で切れるボールだと思うので、
奥のクリーニングが甘い場合は、あまり曲がらないと思います。

あと、12枚目落とし、7枚目まで出し戻しで曲がりきらないのでしたら、
7枚目まで出すのは変えずに、11枚目や10枚目落としにしてみると
良かったかもしれませんね。

左端(私の場合は左投げメインなので右端)については、
私もオイルが長いセンターで苦労した経験があるので、
私はだいぶ前からカバーボールで直線的にとるようにしています。
1投目のボールをそのまま使う場合は、
立ち位置を相当外にする必要があるでしょうね。


私も新ホームはアベ180がやっとで全然打てません…。
ただ、なかなか打てないセンターというのは、
自分に足りないものが見出せるセンターとも言えると思うので、
お互い腐らずに、いつか攻略できるように頑張りましょう!
寡丹生さんへ
明日投げられないと思ったので、しっかり投げてきました。
(来週、再来週とも週末に行事や仕事、ボランティア等が入っていて、投げられないってのもあります)


さて、ホームでのボールチョイスなんですが…。
お察しのとおり、バーチャルエナジーPTでは全くあっていません。
ミディアムレーンでの走り系のボールですので、こういうレーンには不向きですよね。
ホームでは曇らせ系でなだらかに曲がるボールが合っていると思うのですが、何分手持ちがありません(汗)
手持ちのもう1つのボール(NXT DIMENSION)も走り系なので、結果同じ。
でも、ボールのせいにしてはダメなんですよね…。


4、7ピンスペアは、とりわけホームが難しいです。
オイルの多いところを通している私が悪いのでしょうけども、あそこまで曲がらないとかなり辛い物がありました。
スペアボールで20枚目辺りから直線的に取るのが正解なんでしょうかね…やっぱり。


先ほど、今月の集計をしたのですが1人ぼっちで投げているセンターアベと
リーグや競技会など、他の人と一緒に投げているセンターアベの差が激しすぎます。
もはや対人恐怖症の域に達しているかもしれません。
そしてリリース
>クッとも曲がりません。
厚いオイルに乗るといたずらに回転数が多くても滑ってしまいますが、それでもしっかりグリップさせるには、”転がす”という感覚が大切に思います、、、
龍田さんは、”自然なスイング”の領域で振れていると感じますが、”ラインイメージ”はどのように感じてますか?手前からラインに乗せて転がすとき、リリースは決して単独のものではなく、一連のスイングの一部なのですが、指先でラインをなぞるように、できるだけ長くボールに触れていられるように、リリースしていますか?、、、
ボール特性の影響はもちろんありますが、転がりのよい(回転数が多いではない)ボールはしっかり曲がります、、、このあたりは禁句?のリリース技術に関わるところですが、スイングを前提に習得すべき大切な事柄のひとつだと思います、、、

あむさんへ
>”ラインイメージ”はどのように感じてますか?手前からラインに乗せて転がすとき、リリースは決して単独のものではなく、一連のスイングの一部なのですが、指先でラインをなぞるように、できるだけ長くボールに触れていられるように、リリースしていますか?、、、


情けないことに、アドバイスしていただいている意味合いが全くわかりません。
リリースについては、まさに「お蔵入り」しているわけですが、今なお、リリースについては理解できません。
今月のボ○マガ、森プロの一連の流れでも「親指を内側に向けない」と書かれていながらも
リリースのタイミングではしっかり体側を向いています。すなわち「手首を捻っている」ということになります。
とまぁ、こんなことを議論していても始まらないので、封印しているわけなんですが。


こんな状況ですので、「転がす」「押す」「ラインイメージ」と問われても、全く答えようがないのが現状です。
転がす感覚について、、、
例えば、球速をうんと落とすと、オイル上でもボールがグリップしてカーブを描くのがはっきり分かります、、、
この際、ボールスピードに合った適切な回転をかけなくては、きれいなカーブを描けません、、、
この、球速と回転のバランス感覚が「転がす感覚」です、、、
リリースは回す技術(回転と角度)ですが、スイングと一体で覚えないとこのバランスを保てません、、、
リリースの練習は自宅でもできますが、まずはプロに教わるのが良いでしょう、、、、
あむさんへ
>ボールスピードに合った適切な回転をかけなくては、きれいなカーブを描けません

なんとなくイメージができましたが、リリースに関してはやはりなんとも言えません。
理論としては、この辺が限界なんでしょうかね。
リリースは私にとって、「越えることができない山」の一つなんでしょうかね。
必ずできます
「手元からころころ転がす」には練習が必要ですが、練習すれば必ずできるようになります、、、
出来るようになると、親指が抜けたあと、手からこぼれ落ちるボールの背中を優しく押してあげるような感覚があります、、、ボールが球であることが実感されます、、、
試行錯誤してみてください、、、ちなみに、力むとできません、、、また、一瞬なので考えながらとかできません、、、だから理屈で理解しようとしない方が上達が早いです、、、自転車に乗るのと同じように出来るようになります、、、
あむさんへ
いつも励ましありがとうございます。
なかなか、現状を抜け出せずにいます。何か良い打開策は無いものかと模索しているのですが
余計なことばかりをしているようです。
コメントを書いてくださる、あむさんにとっても、私の上達しなさぶりは、もどかしいでしょうね・・・。

管理者のみに表示