何がなんだか・・・

前回の記事より、少し間が開いてしまいました
というのは、現在「絶不調」の入り口に迷い込んでしまってまして?
(好調期間、あったっけ?)

前回のブログの内容では「身体が思うように動かずに、コントロールが定まらない」といった内容でした。
なので先週末はしっかり投げ込みを行ったのですが、ついつい意地になり投げすぎてしまい・・・
その結果、腰と二の腕を痛めてしまい、また膝に違和感を感じてしまいました

このことを、19日のトリオリーグ戦で中野プロに相談してみたところ、
中野プロからは「痛みが出るのは、力が入りすぎている証拠です(キッパリ)。」とのこと。
「もっとプッシュアウェーから、ボールの重みだけでスイングすることを意識してください」とのアドバイス。

そう言われてみれば・・・
まずプッシュアウェーから肘を曲げないように意識していたため、ボールを前へ出す段階で腕に力が入っていました
(これで二の腕、上腕ニ頭筋が痛くなるわけだ
これに加えて近頃「タメ」を過剰に意識していたので、バックスイングの頂点で無理に「タメ」を作っていました
無理に「タメ」を作るということは、すなわち力でボールを一瞬押さえ込んでいるんですよね。
これじゃあ、スムーズなスイングはできまへん

とにかく、ボールの重みだけでスムーズなスイングを・・・とテーマを決めて参加したトリオリーグ戦。
1ゲーム目の1フレーム、いきなり「G?」でした。その場が凍りつきましたね
もう何て言うか、周りの視線も自分の投球も本当に嫌になりました。
結局1ゲーム目が150台、その後190、200とまずまずでしたが、プラスなんて程遠い有様です

中野プロから「痛い所があるのなら、今週末はしっかりと身体を休めて」と言われていたので、
土曜日は家で大人しくしていたのですが…
日曜日(今日)「ちょっと位なら」ということで行ってしまいいました

初めはサブホームで1人じっくり脱力の練習をするつもりでいましたが、
携帯サイトで確認すると既に待ちが出ている状態。なので急遽、ホームの競技会へ
(どういう方向転換や?)

その競技会の結果です

AVE:178.0 ST:35.4 SP:37.5 OP:27.5


ぜーんぜん、ダメでした。
一応、脱力しながら投げました。しかし肝心な所で投球が定まらず、スプリットとイージーミスで沈没しました
同じボックスの方たちがガンガン打たれているのを尻目に、1人だけ蚊帳の外。流石に情けなくなってきました
(こりゃまた、長いトンネルに入ってしまいそう)

競技会には、SBAの「ランエボさん」と「しいなさん」が来られていたので、一緒に残業(6G)しました。
(結局10ゲーム投げました
3人でワイワイ楽しく投げることができましたが、トータルアベは173。決して良い内容とはいえません。

う?ん、何がどうなっているんだろ?? この2週間、全くもってわからなくなってしまいました。
来週投げるのが正直、怖いです
関連記事

コメント

ドツボにハマってしまったようですね。
ここはプロに助けてもらうのが一番かと思います。
あとは「Wii Fit」などで体のバランスを直すのも良いですよ。
焦らずに楽しめるといいですね。
ケイワンさんへ
ドップリはまってしまいそうです。
みなさんの場合は、大抵、練習不足や間隔が開いたことにより調子を落とされることが多いのですが
私の場合は、普段どおりに投げていても調子が崩れてしまうのが不思議です、
ちなみにWii Fitのバランスは、初めての測定でもほぼ真ん中でした(笑)
私は肘曲げ投球なので、何とも言えませんが、
肘への負担がかからないようには気をつけてるつもりです。

投げ込みすぎると腰に来るんですけどね…。


あんまり深く悩まない事も必要だと思ってみたり……。
ひちょりんさんへ
ちょっとムキになって投げてしまい、腰に来てしまいました。
(SBAの日です。その前日とで30ゲームばかし・・・w)

とにかく悩まない方向で考えているんですけども、結果が酷いので orz な日々です。
ひた向きなボウリング愛好心(向上心)には感心します。
いい加減なひこにゃんから無意味なアドバイス?
BLを始めてから今までの長い期間を振り返って下さい。
今のレベルに到達するまでに「山あり谷あり」でアベは上下しながら順次レベルアップしてこられたのではないのでしょうか?
長いトンネルなんてことは関係ないですよ。
私の場合は調子が悪くなると暫く休憩します。
不調から早く立ち直りたいと投げ込むと余計にドツボにはまります。
案外、10日位お休みすると(中毒症状に耐え抜いて)体調不良も治まり何も考えずに「楽しいBL]ができてスコアも結構良い結果が出ます。
水曜日はチーム戦を忘れてBLを楽しむ感じで気楽に参加してください。
ひこにゃんさんへ
いつもお世話になっています。
確かにボウリング熱は覚めやらず、ついついムキになって投げてしまう傾向にあります。
それもこれも「上手くなりたい」の一心から出ているのですが、一向に上手くならず(笑)
「思うようにならないからボウリングは楽しい」とよく耳にしますが、
「鳴かぬなら、鳴かせてみしょうホトトギス」の精神でこれまで取り組んできました。
(なんのこっちゃ?)
上手い人達を見ていると、向上心が駆りたたされます。
いつの日かこの人達と同じように打ちたいと思いつつ、気持ちばかりがカラ回り。
それどころか、打てないと頭の中でマイナス思考になり、BOXの中で人と接するのも嫌になってしまいます。
やっぱり楽しいボウリングをするためには、ある程度打つことができる力量
(私の指標は、アベ200UPです)
これが必要だと思うのですけど、如何でしょうか??
アベ200考
私の意見は、常に目標をもって技術向上に取り組むべしです、、、
でも、前にも書いたことがありますが、アベ200は大きな目標だし、ハンデゼロってちょっとカッコイイかもしれませんが、そこで止まる人があまりに多い事情を考えると、目標として中途半端感が否めません、、、
技術向上に満足したら、少なくともそのカテゴリーではもう楽しくないし、上達はきっちり止まるでしょう、、、
ボウリングはアベ120でも楽しいし、逆に技術向上を目指すのは苦しいかもしれませんが、スポーツとして取り組むというのはそういうことだし、乗り越える喜びも大きいです、、、
龍田さんも、どちらかというとその口だと思うので、勝手に応援のつもりで書きこんでいます、、、
あむさんへ
いつもありがとうございます。
私にとって「アベ200」は最終目標ではありません。
誤解を恐れずに言うのですが、あくまで「アベ200」はスタートラインだと思います。
センターの競技会で「今日はあかん、マイナスや」という表現を耳にします。
すなわち基準はプラス、すなわちアベ200なんですよね。
アベ200を基準に、それ以上の点数をどのように打つべきなのか?
この点が、あむさんのおっしゃる「スポーツ」としての観点なのだと思います。
なので私もそういった表現が出来るよう、プロにも教えていただき、練習も一生懸命しているのですが・・・。
これだけやって、170アベを連発しているようではダメですね(笑)
迷い道
迷っている時はいろいろ試せるチャンスかもしれませんよ。
他人事だからいえるって、いえいえ、いま私も迷い道です。
肘も痛いですし。。。 (笑)
参考にならないと思いますが、いま考えているのは
1. 体の真ん中を通るボールの軌道を作っておいてそれを邪魔しないからだの動き
2. 手先でなく上腕でボールを送り出すこと
目標
フォームが不調のときは、スコアは二の次にすべきだと思いますよ。
大会で他の人がガンガン打たれていたとのことですが、
自信を持って投げておられる方ばかりだと思います。
自信を持てないと、スコア狙いはなかなかできないと思います。

私は今フォーム試行錯誤中ですが、スコアを狙いには行かず、
ひたすら良い感触での投球を目指しています。
スコアは悪くても、思うように投げられるように
試行錯誤することに意識を注ぐことが大事だと思います。


また、目標ですが、レーンコンディションと
自分のフォームのポテンシャル(自分のフォームでどれだけスコアが出せるか)、
使用ボールなどの、外部環境、内部環境で
変える必要があると思います。

アベ200は確かに一つのラインだと思いますが、
プロでも200を打つのが難しいレーンだってありますよ。
私自身、アベ230でも納得がいかない場合があれば、
アベ190でも納得して終われる場合もあります。


だらだらと長く書いてしまってすみませんが、
これだけ深く考えられるというのも、ボウリングの醍醐味ですよね^^

フォームは試行錯誤できっと上向くと思うので、
あきらめずに投げ続けて、
いずれお互いに自信を持ってスコアを狙いにいけるように頑張りましょう!
ラウンジさんへ
なんと、ラウンジさんも迷い中ですか!?
確かに、おっしゃるとおり迷っている時は、攻めに転じられる時かもしれませんね。
打てているときは守りに入りがちなので・・・
当面の課題である、「力み」の対処法としては②が有効そうです。
ありがとうございます。
寡丹生さんへ
ありがとうございます。
競技会のBOXで1人蚊帳の外だったので、大変悔しい思いをしました。
特に顔見知りの人ではなかったので、余計に力が入ってしまったのかもしれません。

私のボウリングスタイルとして、とにかくスコアを中心に考えてしまうのが、悪い所です。
なのでスコアが振るわない時は、テンションも下げ下げで
頭から湯気が出てしまうことも多々・・・。
なので、とにかくアベ200を1つの指標として、日々修練している所です。

多分こんなに拘るのは、何かトラウマがあるのでしょうかね??
何かは、わかりませんが・・・(汗)

お互い、頑張っていきましょう。
またお手合わせ願いますね~

管理者のみに表示