スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読むどころやない

水曜日、トリオリーグに参加してきました

先日、“河内No.1ボウラー” Kッペ氏のブログを拝見させていただいて
「オイルの勉強をしなければ、上達できん!」と痛切に感じた次第
(オリーブ? ゴマ? サラダ? キャノーラ? エ○ナ?   ←もぉエエって・・・)

とりあえず、Kッペ氏に薦められて、大澤プロのブログを一気に読破しました
ほとんど一夜漬けのような知識で、投げてきた結果ですが・・・

まずは練習ボール。
オイルの濃淡を探るため板目に沿って投げ始めました。
(濃淡の境目を探し当てると、美味しいそうです)

がしかし、ここで困ったことが起こります。

「い、板目に沿って投げられない・・・

というのは、常に3?4枚内ミスしている状態でして、オイルを探るどころではありませんでした

そうこうしている内に、練習ボール終了  (どないせいっちゅうねん!)

そして、これがリーグ戦での成績です。

AVE:193.7 ST:41.7 SP:36.7 OP:20.0


勝負どころで、ことごとく10ピンがタップし、そしてその10ピンを2回カバーミスしたことにより
結局プラスアベを逃してしまいました

とりあえず序盤は、酷すぎる内ミスを修正するために、人差し指を意識しての投球に終始しました
(あまり意識し過ぎると、ボールを置きに行ったり、オーバーターンしてしまいます)
狙い目としては、10ピンがよく残ったので、おのずと板目を外へ外へとずらしていきました
そして最終的に行き着いたところは、いつも使っている「5枚目」  ←全く何やってるんだか・・・。

その5枚目は、2ゲーム目の5フレで真っ直ぐ通したところ、見事など真ん中でしたのでスタンスを1枚内へ。
すると、これがドンピシャで4th。 (この後10ピンタップのカバーミスでしたけどね

3ゲーム目の1・2フレは完全な投げミス。参考になりません
その後、ストライクと10ピンタップを繰り返したのですが、9フレでど真ん中。
恐らく、ラインに変化が生じたのでしょう…って、もう終わりやん

と、こんな感じで、オイルを読むとか言うレベルには程遠い感触でした。
こんなことなら「いつもやっているボウリングと変わりないなぁ・・・」と帰りの車の中で反省
それよりも、10ピンタップ時の対応方法を覚えるのが先でしょうかね??
関連記事

コメント

まだまだこれからですよ~
オイルを読む時に投げミスってよくあることです。
その時でも、ボールの動きをよく見るんです。
極端に言えば、ず~っと内ミスするなら、それで
ボールの動きをよく観察するんです。

オイルを読むことと、投球がバラつくことは
切り離した方が読みやすいです。
自分の投球は100%完璧と思い込むんですよw

それと10ピンタップの対処ですが、厳しく言うと
オイルを読んでないと対処できません。

オイルを読む→ポケットに運ぶ→タップの対処

となりますので。。。

どこまで滑ってどこで噛みだしたか、投げた
ボールをよく観察することを習慣づけて見ては
如何でしょうか?まずはやり続けることです。
何ヶ月、何年でもね!
kitappeさんへ
コメントありがとうございます。
とりあえず、ボールの動きをじっくり見るようにします。
ただ、もちろん何気なく見ているだけではいけないと思うので
どの辺から曲がりだしたか・・・くらいはしっかり気にとめるようにクセ付けて行きます。
(何フィートとか、イマイチわかってませんw)

ちなみに今日も朝から、松原へ行ってきたのですが
またもや10ピンタップに泣かされてきました。
前後左右に動いてみたのですが、対処できませんでした(涙)
オイル読み
オイル読みは、意識するだけでもだいぶ変わりますね。
私は2年位前から、合同練習の他の方々に触発されて
オイル読みを意識していますが、
オイルの濃淡がなんとなくは分かるようになってきています。

ただ、私もどの辺からボールが曲がり始めたかは、
あまり把握できてません(汗
それができれば、コンディションが変化したときに
どう動くかがよく分かると思うのですが、難しいです。。。

お互いkitappeさんに近づけるように、頑張りましょう!(笑)
私もレンコンどころではない状態ですが、勢いで投げてきました(笑)
レンコンが読めて、そこに投げられれば苦労しないのですが、無理にラインを意識してもダメなので「ここらへん」と思って投げています。
最近は「ここらへん」がだいぶ幅が広いですけれど・・・(苦笑)
オイルを読む
オイルを読むのはなかなか難しいですよね。
メンテマシンやレーンの素材によってもボールの動きは変化すると言いますしね。
厚ければ左に動き、薄ければ右に動くというシンプルな考え方で行きましょう。
ボールがどこで起き上がるかを見ていると良い情報になります。
スライダーの曲がり際を打つとホームランになりますよ。 謎。。。
寡丹生さんへ
これまでは、意識していなかったと言うことは無いのですが
厚めに入ったから内に入ろう…レベルでした。
なのでオイルの濃淡なんて意識はあまりせず、結局は最終到達点しか見ていませんでした。

これからはしっかり、曲がり始める位置などのボールの動きを・・・
でも本音を言うと、まだまだよくわかりません(汗)

kitappeさんは、大きすぎる目標です!
ケイワンさんへ
私の場合は逆で、ラインを絞り込みすぎて自滅するタイプです(笑)
なので幅のあるラインを読めるようになることが、必要なのかなぁ~って感じです。
まだまだ始めたばっかりなので、気長に続けていきます。
ラウンジさんへ
ボールの起き上がる位置ですよねぇ。
これまではボールの最終到達点しか見ていませんでした。
(もちろん厚い薄いは判断していますw)
そうそう、カーブではなくスライダーなんですよね(笑)
パワーロスを極力押さえて、ホームランって所でしょうか?

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。