スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボウリングのマナー

先週、先々週と夜の練習会のとき、若者で賑わっていました。
最近は、ハウスボールをサムレスで投げて楽しむ若い方も多く見受けられます。
「俺のカーブボールは、すごいで」
そしてストライクやスペアが出るたびに沸き起こる歓喜の声。
基本的にボウリングをレジャーで楽しむ方も多いため、ワイワイ・ガヤガヤと楽しく投げることは、一向に構わないと思います。

でも、それ以前にマナーが伴っていない若者が多すぎです!
アプローチに上がるマナーは理解していないでしょうから、こちらが譲る形で、ピンセットの合間に投げるようにしています。ここまでは良いのですが、どうしても迷惑なのが、

・茶化すために投球者以外がアプローチに上がって邪魔をする行為。
・投げ終わった後も複数人アプローチ上に残り、降りてくれない。
・騒ぐのに夢中になり、我々のアプローチ上に入りこむ。
・やっと降りたと思ったら、平気で我々のボウラーズボックスを通っていく。
等々です。

こんなにマナーが悪いのは、やっぱり大阪だけかな…
関連記事

コメント

5時を過ぎて行くとまったく同じ状況です。
その中にたまにアプローチに上るのが同時になり、こちらをみる若者がいると、わざとにっこりして譲ることにしています。
マナーに気づいてくれるといいのですがね。
そんなことないですよ
私は埼玉ですが同じようですょ!!
でも最悪だったのがピンセットの最中にボールを持ってアプローチ上で待っていて上がったと同時に投球・・・
全員でそれをやられたのですからこちらが投げるタイミングはまるっきりなし。。。
これには参りました。。。
★ラウンド1さん
やはり、関東でも同じ状況ですか^^;
大の大人でも自分本位にしかできないのですから、若者に「マナー」とは、言いにくいですね・・・。
にっこり作戦、良いですね。今度やってみます。
★のぶたさん
ラウンド1さんのコメントにも書きましたが、関西特有じゃなくてホッとしています(笑)
ピンセットと同時に投球・・・先々週やられました^^;
その時はアプローチへ同時に上がり、投げ終わるのを待ってから投球しました^^;
いやー、どこも同じですね・・・。
お疲れ様でした。
私のホームはそこまでひどいのにはあったことがないですが、
若者がうっかりレーンのほうに入った時に、従業員さんがシューズを拭きにきていたのでちょっと安心しました。
★ケイワンさん
従業員さんが拭きに来るなんて、素晴らしい対応ですね。
私が行くボウリング場は、うっかりどころか「わざと」レーンの1/4ぐらいの所まで入っていきますから^^;
そういうときこそ、注意してもらいたいものです。

管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。