スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぎりぎり

日曜の朝、ホームの競技会へ参加してきました
この前もそうでしたが、日曜の競技会って人が少ないんです・・・

4月に入ってボウリングの調子は急降下。ホームの競技会でも全く打てていないので、なんとか挽回したい所です。
今週は火曜日にプロレッスンを含めしっかり練習ができたので、その感触を再現したい所でしたが・・・

AVE:201.1 ST:47.9 SP:47.5 OP:10.0 順位未確認


な、なんとかプラスで終わることができました。あと1ゲームでもあれば確実にマイナスに転じていたことでしょう


練習ボールでの印象は「ちょっと遅いかな?」という位だったので、10枚目をチョイ出しするラインを選択。

1ゲーム目、左のレーンはスイスイとストライクが出てくれるのですが
何故か右側のレーンではコントロールがおぼつきません。特に3・7フレで大きく外ミス
しかし8フレ以降はオールウェイで、このゲームは224ピンとまずまず快調な滑り出し

2ゲーム目、4・5フレと10ピンが飛ばなかったので、半歩下がって構えることに。
すると6フレからターキー
「よっしゃ、このゲームも安泰」と思った矢先、9フレで薄めを衝き4-5-7スプリット
実はこの前の7フレで薄めのパタパタと倒れるストライクだったので、もう1度狙いに行ったところが裏目に…。
しかしこのゲームは202ピンと、プラスをキープ。

3ゲーム目、レンコンが変わってきたのか、ストライクがパタッと来なくなりました
あれこれスタンスで調整している合間に、外ミスをやらかしてしまい、4・6フレとオープンとしてしまいます。
このまま行くと極端なローになりかねない展開でしたが、なんとかパンチアウトで180ピンに留めました

4ゲーム目、あと1ピンが飛ばない展開となりましたが、中盤でまぐれのダブル
この後、1投目のコントロールが“クチャクチャ”になってしまうのですが、なんとかスペアを拾っていき
199ピンでフィニッシュ。 なんとかトータルプラスを死守しました

1投目のコントロールがあまりにも悪すぎました。
後から気がついたのですが、コントロール難で途中から前傾姿勢し過ぎていたのではないかと思います
なので途中から薄めHitで、5番絡みのスプリットが増えたと推察。
いわゆる「負の連鎖」。反省です

しかし、悪いなりにもプラスで終われたので、今日は良しとしておきましょう
関連記事

コメント

お疲れ様でした。
コントロールが悪いというわりには、スペアでしのいでいますし、頑張ったと思いますよ。
切れずに続けることの大事さが出た、良い試合ですね。
ストライク続いてますし、追い込まれた状態で
4ゲーム目はノーミスは悪くないと思いますよ。
ここから右肩上がりでスコアを伸ばしてください。
ケイワンさんへ
まさにスペアの精度が命綱でした。
ここでプラスで終わるのとマイナスで終わるのとでは、大きな差が出るような気がしたので
なんとか気持ちを切らさずに頑張れました。
ラウンジさんへ
確かに4ゲーム目は、かなり追い込まれていました。
レーンが全く読めなくなった上に、投げミスの連続でしたから・・・
でもなんとか、スペアで繋げたことが収穫でした。
右肩下がりにならないよう、頑張ります(笑)
繋ぎましたね~
最後の2ゲームは苦しみながらも繋いでプラスはナイスです!

1本残りミスなしですし、苦しいレーンで堅実に繋げるのは見習いたいです。
今の私のホームは、ストライクがそうそう出ないコンディションですが、
ミスがスコア低下に直結するので、スペアの重要性を痛感しています。。。
寡丹生さんへ
ありがとうございます。
今回はスペアミスを犯さずに、粘り強く投げられたのが良かったです。
ストライクが出てくれている時は良いのですが
そうでないときは、スペアがモノを言いますからね・・・。
これからもしっかり拾って行きたいものです。

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。