スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

色んな区切り

今日は異動前の最後の休日でしたので、朝からプロレッスンに行ってきました

レッスンの参加者には、春休みなので可愛らしい小学生の姿もありました
話しを聞いてみると、お爺さんにあちこちのボウリング場へ連れて行かれているらしいです(英才教育?)。
まだ小学1年生とのことで、このまま行くと将来が楽しみですね

 今回のプロからのアドバイス 
 ・力が入ってくると前傾姿勢がきつくなるので、注意しましょう。

前傾姿勢が過ぎるとボールの動きが悪くなってしまうとのことでした
私の場合、コントロールを重視しすぎると、前傾姿勢がきつくなる傾向のようです。

つまり・・・
 「あ?、このライン通さなアカン」 → 「意識過剰で力み&前傾姿勢がきつくなる」 → 「ボールの動きが悪くなる」
 → 「ライン取りがおかしくなる」
という負の連鎖です。(そういえば、思い当たる節が何回もあるなぁ・・・

これからは人事異動で平日に休みが取れなくなるため、中野プロレッスンへの参加は今日で一区切りとなります。
本当にものわかりが悪く、また頭の固い生徒でしたが、
いつも親切丁寧に教えてくださった中野プロには本当に感謝しています。ありがとうございました

       

この後、簡単に昼食を済ませホームの競技会「栴檀プロチャレンジ」に参加してきました
お昼の競技会も今回で一区切りとなり、また今日は私にとって1つの大きな目標を掲げての参加でした。

その「目標」とわ…
今月の全ゲームアベレージが、競技会参加前の地点で「200.2」。
すなわち、競技会の成績如何によって「月間プラスになるかマイナスになるか」の分かれ道となります
しかし今月のホームでの戦績は、これまでアベ「184.7」とかなり苦戦

そんな皮算用をしながら、投げてきた結果です

AVE:211.5 ST:52.1 SP:35.0 OP:12.5 4位/17人

※競技会ではハンデ3を加算。

やりました 「ミッション コンプリート」です
そして4位入賞のオマケつきでした

       

レーンの状態は5枚目より外はオイルが無く、内側は8枚目位からオイルが延びている感じです。
大外の壁に当てないよう、また中のオイルに乗っからないよう、6?7枚目まで一旦出して戻すといったライン取り。
1ゲーム目は運の良いストライクも出てくれて、215ピン

2ゲーム目、1フレ2フレとも薄めHitでバケットが残ります。
(朝、中野プロから指摘があった項目にズバリ当てはまっていますね。)
2フレをミスし、その後は7ピンタップの連続。そしてスプリット、10ピンミスと連ねてしまい158ピン。
トータルマイナスとなり、とっても嫌な感じが漂い始めました

3ゲーム目、2フレで3?10スプリットをメイクできずにオープン
(しかしここで中野プロのアドバイスを、やっと思い出しました。)
確かに6?7枚目へのラインコントロールを重視しすぎたために、かなり力んでいたようです
ここからは、ストライクを量産  227ピンでトータル600ジャストまで回復しました。

4ゲーム目、とにかく力まないよう腕を振ることに注意しました。ただそれだけだったのですが、とっても良い感じ
内ミスしたフレームもありましたが、大体が思い通りに投げることができ、246ピンで最後を締めくくりました

10ピンのカバーミスなど、細かいことを挙げればキリが無いのですが、今日の結果には大変満足しています。
なにより、自分にプレッシャーをかけての投球でしたので、クリアできたことはとても嬉しいですね


話は変わって、今日はプロテストの最終日でした。
サブホームで応援した岸○さんが、僅か3ピン差で片○キャプテンを凌いでトップ合格されたようですね
まだ3次テストがありますが、来月からは恐らくプロとして活躍されることと思います。
彼女の元気なボウリングに、心躍らされる日々を楽しみにしています


関連記事

コメント

区切り
いい仕事してますね。(笑)
2ゲーム目をカバーしてあまりある227 246は見事です。
異動を前にしていい区切りが出来ましたね。


ラウンジさんへ
ありがとうございます。
悪い癖が出てしまっていた所を、上手く修正できたのが大きかったです。
ホント、良い区切りで良かったです。
持ち直しがナイスです!
コメントが遅くなりましたm(_ _)m

月間トータルアベ200近くという状況で、
2ゲーム目から3ゲーム目の3-10カバーミスまで厳しい流れでしたが、
そこからの豹変ぶりが凄すぎます!
4位入賞おめでとうございます!!

私も3月最後のゲームで似たような状況でしたが、逆の状況になりました。。。
スコアを意識しないようにしましたが、龍田浩史さんのように
プレッシャーをかけたほうが良かったかもしれません^^;
寡丹生さんへ
3-10カバーミスのときは本当に嫌な流れを感じ、200割れが頭をよぎりました。
しかし「マイナス思考ではなく、どうすれば良い方向に持っていけるのか」と
頭の切り替えようとしたところ、ストライクが出だしてくれました。
そして結果的に目標をクリアできたので、ホッと胸をなでおろせたという感じです。


ボウリングはメンタルな部分が大きいので、あまりに奮い立たせると、逆に力みが入ってしまうことがありますよね。
こういったところがまた難しいと思います。
ありがとうございました。

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。