スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勝てません

投げ友達と定例の練習会に行ってきました

いつもは隣県のTボウルへ行くのですが、この日は私が夜勤に当たったため、投げ友達にお迎えに来てもらいました。
ここで行き先が問題となります。
私が夜勤の時のパターンは、私のホームへ行くのが定番だったのですが
最近の夜のホームは若者たちでいっぱい。
しかもマナーとかルールとか関係の無い、いわゆる「無茶をする行為」が目立つので、
落ち着いてボウリングをする環境ではありません
(ボールをサッカーのスローインで投げていたのを見た時には、ひっくり返りそうになりました

そこで行ってきたのは、サブホーム
私たちがレーンに入ったときは、ハウスボウラーばかりでしたが
ホームの若者ほど無茶をする人はいないようだったので、一安心

前置きが長くなりました。投げてきた結果です

AVE:196.3 ST:50.0 SP:31.7 OP:16.7


この日は、前回の練習で肘がスイング中に回っていたことを念頭に入れて、肘の使い方に専念
あまり幅を取れないラインを使いながらも序盤は191、222とプラスペース
しかし3ゲーム目から、内ミス・外ミスともに酷くなりはじめ、ストライクは出るもののスコアメイクができません

このミスの原因は「力み」であることに気付いたのは6ゲーム目。 (←いつまで経っても進歩が無い)
肘を真っ直ぐ前へ出すことに集中しすぎたのか、スイング全体に力が入っていたようです。
力みが入るとボールの回転・勢い・曲がり全てに影響が出てしまい、内ミスにも繋がります。
(要は、サムが抜けないってことネ
もっとこう、「ゆったり」「フワっと」投げる習慣を常に身に着けていたいものです

さて投げ友達はと言うと、「普段投げていないセンターやから感覚がわからへん」と言いながら、
2ゲーム目までの合計300ピン。
投げ友達にしてはローゲームばかりを打っているな…と思った矢先、どうやら雰囲気に慣れてきたのか
240台、250台と連発
最初のマイナス100ピンも最終的にはプラスまで持ってこられ、トータル負け
彼には絶対勝てません。

ここまでの腕を持っている彼ですが、何故か競技会等には全く出ようとしません。月20ゲームで十分だそうです。
なおかつ、「俺はそんなに上手くないから・・・」って言います。
トータルプラス&240?250台連発で、「上手くない」って言われた日にゃ…。どう思います?
(25年来の付き合いなので、「遠慮」とか「謙遜」は抜きの話ですよ)

彼の言うことをまともに受け止めていたら、一生懸命練習しても勝てない自分に腹が立ちますね
関連記事

コメント

投げ友達さんを無理やり試合に参加させて勝負するのが
投げ友達さんの実力を測るのに一番手っ取り早いと思いますけどね。(笑)
試合に出て何回も優勝している龍田浩史は大したものですよ。
ラウンジさんへ
投げ友達に、「Tボウルの試合でも出てみたら?」と勧めてみたのですが
「あまり試合に出たくない」とのことです。
彼の頑ななポリシーには参ったものです。
ダブルス戦にでも、引っ張り出そうかな?
(引っ張られ役でw)
お久しぶりです
遅れ馳せながら、今年2度目の優勝おめでとうございます。うらやましいです(笑)
龍田さんの実力からしては、3~5ゲーム目が良くなかったですね。

ご友人の発言ですが、わりと正直な気持ちかと思います。
ビッグゲームがポツポツ出ても、それ以上にローゲームを打った記憶の方が強くて、
「自分はまだまだダメ」と思いますから。
それから、ご友人は大勢で投げる楽しさを知らないのかも?
私が競技会に出るようになったのは、OFF会に出て大勢で競い合うことの楽しさに目覚めたからです。
人それぞれだと思いますよ
ご友人が競技会に参加しようとしないとのことですが、
知らない人と投げたくないと思っておられるのではないでしょうか?
私は、以前家でゲームをひたすらやっているような
内向的な人間だったので、少し気持ちが分かります^^;
相当プライドが高い方なのではないかとも思います。

あくまでも趣味ですし、人それぞれ性格が違いますから、
お互いが楽しめればいいのではないかと^^
自分を信じて練習を積めば、いずれきっと勝てる日が来ると思いますよ!
福丸さんへ
ありがとうございます。
投げ友達は、私に気遣って謙遜した発言をするのかと勘ぐる時があります。
しかし本文中にもありましたように、25年来の付き合いなので
そこまで気を遣う間柄でもありません。
私と週1で投げてアベ200が出れば満足らしいのです。
まぁ彼の価値観ですので、それ以上は言いませんが・・・
寡丹生さんへ
面白いことに、彼は職業柄「社交的過ぎる人間」なんです。
なので「これ以上知り合いを増やしたくない」と訳のわからないことを言います。
私もそれ以上のことは言いませんが、彼の実力が勿体無い…と思う次第です。
しかし、倒し甲斐がある本当に良いライバルを持ったものです(笑)
>一生懸命練習しても勝てない自分に腹が立ちますね

これわかります。
なんて表現して良いのやらですが・・・
才能とか努力とか・・なんと申しましょうか。

時々私も何のためにボウリングやってんだろう?
これにかけているお金と時間と体力等々と自分は何を交換してんだろう?
って、レーンを破壊したくなる事もしばしば。

とは言うものの。
たまには嬉しい事もあるので(笑)
まずは「相手が居ないから…」と言うことでダブルス戦が一番かも知れませんね。
練習と大会では気持ちの持ち方も違いますし…
いいライバルが居るって事はいい事だと思いますよ。
ka-minさんへ
やはりボウリングは点数の出るゲームですから、結果を求めてしまいます。
必死で取り組めば取り組むほど、結果が欲しいものですが
神様の悪戯か何なのか判りませんが、結果を伴わないことが多々あります。
(必死でやるほど、お金と暇も掛かっているわけですから)
私の中でレーンは5回ほど叩き壊しましたよ(笑)
のぶたさんへ
それとなくダブルス戦への話をしたことがあります。
でも、なかなか土日にやってないんですよね(汗)
平日は絶対に乗ってこないし。
もう、投げる気のない奴は放置します(笑)

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。